副業で大金を手に入れて社長になった元貧乏サラリーマンの成功法

Webビジネスで儲けるために必要な「王道のセールス法則」

2015年3月8日 セールス

Pocket

こんにちは、中村洸一です。

(@宜野湾のとある公園より・・・)

穏やかな平日の昼下がり、

突然、1本の電話が入った。

通知番号を見てみると、

全く知らない番号からだったが、

とりあえず取ってみた。

「お忙しい所すいません・・・」

電話の主は、

利用中のクレジットカード会社からだった。

今回の電話の用件としては、

新サービスとなる保険プランの案内だった。

それにしても、

たまたま担当したこのオペレーターは、

なんと運が悪いことか・・・。

なぜなら、

セールス電話を煙たがる一般人と違い、

セールス大好き大歓迎の私が、

運悪く相手にあたってしまったからだ。

恐らく、普通の人にあたれば、

1分もしない内に電話が終了。。。

しかし、私の場合だと、

保険に入る気も無いのに、

セールスの勉強として、、、

オペレーターの話を、

最後までじっくりと話を聞きた後に、

恐らく断られてしまうからだ。

もちろん、セールス内容が良ければ、

思わず買ってしまうかもしれないが、

私の場合、セールス内容よりも、

セールスのクロージング展開に注目している。

今回の場合も、

トータルで20分くらい会話をしたが、

オペレーターがかなり酷かった。。。

何が酷かったのかと言うと、

セールスの流れが、

あまりにも機械的だった。

つまり、、、

マニュアル通りに喋り続け、

感情の動きが全く感じられず、

まるで自動音声案内のようだった。

大企業の戦略なので、

仕方ないかもしれませんが、

パソコン一台で起業する我々にとっては、

絶対に真似しちゃいけない戦略です。

人員とコストに力がある大企業と違い、

小さなスモールビジネスで戦う場合、

見込み客に機械的に思われてしまったら、

大企業に勝てるはずがないですよね?

小さなスモールビジネスの良さは、

大企業と違って、

親近感や温かみがあるという部分です。

つまり、機械的でなく、

人間的に近く接する事が出来るという事。

人は「人」を好きになります。

どんな商品のセールスだろうと、

そのセールスマンの人間性に惹かれたら、

商品を買いたくなるからです。

車のディーラーもそうですが、

新しく購入を検討している時、

車を見て回る為に、

何社も足を運びますよね?

その店ごとの担当者の人柄が、

好きか嫌いかという人間性の部分が、

購入の判断材料になる事って、

本当によくある話です。

どんなに良い商品だとしても、

人間性が嫌いなセールスマンからは、

絶対に買いたくないものです。

どこに行くかより「誰」と行くか。

この言葉のように、

最終の目的地よりも、

目的地まで一緒に歩んでいく人の方が、

とても大切だと思いませんか?

中村洸一

Pocket

Amazon1位獲得記念!
電子書籍無料プレゼントキャンペーン

お金持ちへの挑戦

著者プロフィール

1983年沖縄生まれ、沖縄育ち、沖縄在住。 株式会社NKcreative 代表取締役社長。

パソコン一台だけで“ファンタスティックな革命”を起こし、「週休4日の自由な社長」のライフスタイルを提案する、沖縄のイクメンWebエージェント。

20代前半の頃にTVで放送されていた、「マネーの虎」というリアリティ番組にハマり、当時の番組に出演していた数々の社長達の姿に憧れ続け、「いつか自分も社長になりたい!」という強い野心を持つ。

その後「将来への夢と希望」を失った、 「低収入」+「残業100時間超え」+「年昇給ほぼ0円」という、 貧乏サラリーマンの生活を8年間に渡って苦しみ続けた中、 パソコン一台だけで実践できる「奇跡のビジネス」と出会う。

「資金・人脈・知識の全てがゼロ」の状態から、 パソコン一台だけを使った「孤独な挑戦」だったにも関わらず、 本業の会社に知られる事なく「副業収入」を着実に増やし続け、 チャレンジ開始わずか8ヶ月という短期間で、 念願だった「脱サラ」+「自分の会社設立」を果たす。

「時間的・資金的・精神的にも大変そうに感じる・・・」という、 一般的なイメージのある社長業のスタイルとは大きくかけ離れた、 個人が無借金で「たった一台のパソコンだけ」で実現できる、 「週休4日の自由なライフスタイル」を自らの社長信念に掲げる。

その信念の元、日々一台のパソコンだけで、 月100万円以上の収入(利益)を安定的に伸ばし続けながら、 「大好きな家族や友人」と過ごす大切な時間を常に優先する、 時間とお金に縛られない「新感覚のラフな社長スタイル」を確立。

プライベートでは、 小学校に通う息子二人の育児にも積極的に参加し、 春夏秋冬に行なわれる学校行事に毎回欠かさずに出席しながら、 息子二人へのイクメン業にも全力で取り組み中。

資金・人脈・知識の全てがゼロの状態からでも、 パソコン一台だけを使って「週休4日の自由な社長」という、 ファンタスティックなライフスタイルを実現する、 新たな個人を世に輩出する為、 ブログやメールマガジンを中心にビジネスノウハウを発信中。

記事にコメントをください

毎日必ずコメントを確認しておりますので、
良いコメントを頂けるとモチベーションがアップしています。

お名前(必須)
ニックネームや苗字だけでもOK

コメント

トップページに戻る