副業で大金を手に入れて社長になった元貧乏サラリーマンの成功法

【アフィリエイト収入の実態調査】最新2019の初心者向け鉄板教材とは?

2019年8月20日 オススメ商品, 人気オススメ記事

Pocket

From:中村洸一
(@沖縄の自宅書斎より・・・)

もし、あなたが「アフィリエイト」に興味があるなら、
今回の記事でお伝えする内容は必読です。

この記事ではアフィリエイト実践者の実態調査として、
「収入額」「作業時間」「専業・兼業の割合」「年齢」を、
詳しい市場調査の結果を元にお伝えしていきます。

アフィリエイトを実践していく上で、
これらの部分は興味深いテーマだと思いませんか?

・アフィリエイトって収入はいくら稼げるのか?

・アフィリエイトって1日何時間くらい作業するのか?

・アフィリエイトって何歳くらいまで可能なのか?

これらの疑問がこの記事でクリアになるだけでなく、
これらの実態をしっかりと理解した上で実践する事で、
アフィリエイト収入の金額が大きく変わってくると思います。

また、アフィリエイトは「2019年からでも稼げるのか?」の疑問や、
「成果が出ないアフィリエイト教材を見極める方法」に加えて、
「初心者が学ぶべき2019最新アフィリエイト教材」の部分までを、
この記事で全て詳しくお伝えしていきます。

より多くのアフィリエイト収入を稼ぐ為に、
この記事でお伝えする内容をお役立て頂けると幸いです。

アフィリエイト実践者の収入実態

それでは早速本題に入りますが、
まずはアフィリエイト実践者の収入実態の部分を、
市場調査の結果を踏まえてお伝えしていきます。

今回の調査データの元となるのは、
特定非営利活動法人(NPO法人)として運営している、
「アフィリエイトマーケティング協会」が行なった、
アフィリエイトへの市場調査を活用していきます。

アフィリエイト収入の実態調査1
引用元>>>アフィリエイトマーケティング協会

 

こちらはアフィリエイトの認知度向上や、
アフィリエイト実践者(アフィリエイター)への理解度向上、
アフィリエイト業界の発展を目指した運営方針の元、
日本で最も信頼性がある市場調査を行なっている団体です。

アフィリエイト実践者の収入実態を分析する上で、
自身の感覚や見解で適当に分析している人も多いですが、
最も信頼性の高いアフィリエイト協会のデータを元にする為、
アフィリエイト収入の実態も必然的に根拠あるものになります。

なので「アフィリエイト収入の実態調査」としては、
これ以上に信頼性の高いものは他に無いと思います。

さらに2019年の最新データを活用する事で、
「過去の古い情報」ではなく「最新版」の状態として、
現在進行形のアフィリエイト収入の実態が見えてきます。

という事で是非この記事をお役立て頂ければと思いますが、
調査概要としては日本国内の主要ASP各社を利用している、
「2,097名のアフィリエイター」に調査を行なっているものです。

アフィリエイト収入の実態調査2
引用元>>>アフィリエイトマーケティング協会「調査概要」

 

2,097名のアフィリエイターへの調査結果として、
「アフィリエイト収入(1ヶ月の月収)」は、
このような調査データになっております。

アフィリエイト収入の実態調査3
引用元>>>アフィリエイトマーケティング協会「アフィリエイトでの1ヶ月の収入」

 

このデータによると1ヶ月間のアフィリエイト収入としては、
「収入なし」が29.7%で最も割合が多くなっており、
次は「1,000円未満」が15.6%が2番目に多い割合で、
月100万円を超える割合は6.7%になっています。

「収入なし」と「1,000円未満」を合わせると、
全体の45.3%の数字になりますので、
約半数近くは「まだ稼げていない」という事になります。

逆を言えば残りの54,7%のアフィリエイターの人達は、
アフィリエイト収入の金額こそ変わってはきますが、
ひとまず「稼げている」という形にはなります。

どんなビジネスにも共通する事ですが、
100人が実践して100人全員が稼げるというのは、
そもそも絶対にあり得ない話だと私は思います。

そんなビジネスがあったとしたら、
稼げる話を聞きつけた参入者で増えまくって、
すぐに「飽和状態」に陥ってしまうと思いませんか?

情報弱者的な考えていくと、
「誰でも稼げるから稼ごう!」として挑んでも、
一時的には稼げてもすぐに飽和状態に陥って、
早い段階で「稼げない状態」になるという事。

せっかく時間と労力をかけてチャレンジするなら、
1ヶ月や2ヶ月しか続かない収入を稼ぐよりも、
1年2年3年と長期的な収入を稼げた方が良いと思いませんか?

そういう長期的な収入を稼ぐという意味で考えると、
アフィリエイト収入の実態としては、
稼げないアフィリエイターは全体の約半数くらいになるので、
「飽和状態」になるリスクは結構低い方だと私は思います。

また、稼げないアフィリエイターの状態から抜け出し、
稼げるアフィリエイターになる為の成功率としては、
約50%という数字になり決して難易度は高くないとも思います。

実際に私はアフィリエイトで起業して社長になり、
6年以上もアフィリエイト収入を稼ぎ続けていますが、
その前は8年間に渡ってサラリーマンをやっていました。

その時に副業としてアフィリエイトに挑戦し、
初報酬を稼いだのは開始後から3週間目くらいでした。

金額としては「わずか100円」でしたが、
初報酬を得た事に無限大の可能性を感じた事で、
モチベーションが上がりまくったのを今でも覚えています。

そこから副業としてチャレンジを続けながら、
数ヶ月で本業の給料を超える収入を稼げるようになり、
開始から8ヶ月後には月100万円の収入を突破して、
脱サラして自分の会社を設立する事ができました。

この実経験を踏まえて考えてみると、
アフィリエイト実践者の約半数50%の割合としては、
月1,000円以下の収入レベルになっていますが、
真剣に取り組めば月数万円は余裕で稼げると思います。

そこから時間を確保する意識を持ちながら、
アフィリエイトに取り組む時間を増やせば増やす程、
アフィリエイト収入の金額は必然的に大きくなっていくので、
この部分に目を向けると魅力的なビジネスだと思います。

アフィリエイト実践者の作業時間の割合

アフィリエイト収入の実態が分かったところで、
次は作業時間の割合を分析していきたいと思います。

アフィリエイト実践者の平均的な目安として、
何時間くらい作業をしているのか?

この作業部分も興味深いテーマだと思いますので、
是非参考にして頂ければと思います。

アフィリエイト協会の調査結果によると、
「作業時間の割合」はこのような調査データになっております。

アフィリエイト収入の実態調査4
引用元>>>アフィリエイトマーケティング協会「アフィリエイトサイト運営にかける時間」

 

このデータによると1日における作業時間の目安として、
「3時間以上」が25.9%で最も割合が多くなっており、
次は「30分未満」が21.7%が2番目に多い割合で、
「1時間程度」の割合が3番目で19.1%になっています。

このデータから見えてきた私の見解としては、
アフィリエイト実践者のレベルによって、
この作業時間の割合も変わってくると思ってます。

例えばアフィリエイトを始めたばかりの頃は、
作業自体に慣れていない事もあるので、
作業スピードの面で遅くなってしまいます。

それこそ「一つのアフィリエイト記事」を書くのに、
1時間も2時間も作業時間がかかる事もあるでしょう。

でもアフィリエイトの実践を続けていけば、
必然的に日々の作業にも慣れてくるものなので、
作業スピードもどんどん早くなっていきます。

最初は1時間も2時間もかかっていた記事が、
慣れると30分くらいで完成する事もあると思います。

実際に私もアフィリエイトを始めたばかりの頃は、
記事作成に1時間くらいかかっていましたが、
同じ内容だと今では15~30分くらいで完成したりします。

この部分で作業時間の割合は大きく変わってくるので、
目安としてアフィリエイト実践歴でお考え頂ければと思います。

また、アフィリエイトの大きな魅力の一つに、
自分がその場にいなくても収入が発生するケースがあり、
収入を稼ぐ為に働くという労働型の状態から抜け出し、
不動産オーナーのような状態に成り上がる事もできます。

例えばアフィリエイト収入が発生するサイト(ブログ)を作り、
そのサイト(ブログ)ををネット上で公開していく事で、
24時間365日休む事なくネット上で営業を行い、
そのサイト(ブログ)経由で収入を発生させる事ができます。

この状態まで進む事ができれば、
たとえ1日のアフィリエイトの作業が0時間だったとしても、
アフィリエイト収入が不労状態で生まれる事になる訳です。

私自身もこの不労収入の部分に大きな魅力を感じ、
収入が発生する仕組みをたくさん作った事で、
1日0時間でもアフィリエイト収入が発生するようになり、
自由な時間がめちゃくちゃ多くなりました。

冷静に考えてみてください。
これって魅力的な事だと思いませんか?

肝心な点としては、
「アフィリエイト収入をいくら稼ぎたいか?」で、
作業時間の割合も変わってくる部分です。

分かりやすくアフィリエイトのサイト(ブログ)で例えると、
月10万円程度で十分だと思う場合は、
そのレベルを狙う為のサイト(ブログ)を作ればOKという事。

最初だけはサイト(ブログ)を作る時間こそ必要になりますが、
月10万円が狙えるサイト(ブログ)が1つ完成してしまえば、
それこそ働かずに遊んでいる状態だったとしても、
その後は月10万円の不労収入が生まれる事になる訳です。

このレベルで十分だと思う場合には、
最初は1日の作業時間が1~3時間だったとしても、
サイト(ブログ)が完成した後は・・・
「毎日0時間の状態」にする事ができてしまいます。

これはまさに不動産オーナーと同じような状態で、
不動産を準備するまでは作業時間が必要になりますが、
準備が完成した後は働かなくても家賃収入が発生し、
作業時間は0時間なのに不労収入が稼げるようになる訳です。

正直、初心者でもアフィリエイトを実践して、
月10万円のレベルを狙っていくのであれば、
そこまで難易度は難しくないものなので、
そう考えるとめちゃくちゃ夢があるビジネスと思います。

このような不動産オーナー的な状態になり、
月10万円の不労収入レベルで十分だと思う場合は、
日本トップレベルだと思うアフィリエイトノウハウがあるので、
まずはこの通りにそのまま実践してみてください。

>>>「月10万円の不労収入」を確実に稼ぐ為のアフィリエイトノウハウ

このノウハウは1つのサイト(ブログ)を超高速で作成し、
そのサイト(ブログ)をネット上で公開していく事で、
24時間365日休む事なくネット上で営業を行い、
そのサイト(ブログ)経由で収入を発生させる事ができます。

中村洸一の心の声1

この状態まで進む事ができれば、
たとえ1日のアフィリエイトの作業が0時間だったとしても、
アフィリエイト収入が不労状態で生まれるようになりますので、
このノウハウを元にそのまま実践してみてください。

また、月10万円のレベルで満足せずに、
30万円、50万円、100万円を目指す場合には、
先程のアフィリエイトノウハウで作ったサイトの数を、
単純に増やしていけばアフィリエイト収入も増加します。

例えば月10万円を稼げるサイト(ブログ)が1つ完成した場合、
そのサイト(ブログ)を10個作ってネット上に公開する事で、
100万円のアフィリエイト収入が狙える訳です。

これは分かりやすく伝える為の例ではありますが、
理論としては同じような事が言えます。

「あなたがいくら稼ぎたいか?」の金額次第で、
アフィリエイトの作業時間も変動してくるので、
この部分を参考にして頂ければと思います。

アフィリエイト実践者の専業・兼業の割合

次にアフィリエイト実践者の人達の中で、
「専業・兼業の割合」を分析していきたいと思います。

専業とは個人事業主の状態でアフィリエイトを実践し、
本業としてアフィリエイト収入を稼いでいる人達です。

兼業とは会社員等の本業の仕事としながら、
副業としてアフィリエイト収入を稼いでいる人達です。

この部分も興味深いテーマだと思いますので、
今後の参考にして頂ければと思います。

こちらは調査がなかなか行なわれておらず、
市場調査としてはめちゃくちゃレアなテーマだった為、
アフィリエイト協会では調査が行なわれていない部分でした。

変わりに日本王手のA8ネットのASPを運営している、
株式会社ファンコミュニケーションズの調査結果を元に、
「専業・兼業の割合」を分析していきたいと思います。

アフィリエイト収入の実態調査5
引用元>>>株式会社ファンコミュニケーションズ「アフィリエイターに関する調査レポート」

 

このデータによると専業・兼業の割合として、
「会社員での兼業」が40.2%で最も割合が多くなっており、
次は「主婦での兼業」が22.1%が2番目に多い割合で、
「専業」の割合は6.3%になっています。

このデータから見えてきたのは、
本業の仕事をやりながらの副業という形が圧倒的に多く、
ほとんどの人が兼業として実践している部分です。

アフィリエイトというビジネスの性質上、
資金が無くてもPC一台あれば実践できる為、
本業の仕事をやりながらの副業に適していて、
失敗してもほぼノーリスクで実践する事ができます。

実際に私の場合もサラリーマンだった頃に、
仕事が終わって家に帰ってから実践を行う形で、
副業としてアフィリエイトを開始しました。

本業の仕事を辞めてから開始してしまうと、
日々の生活費がストップして生活できなくなる為、
本業での収入源を確保しながら副業で実践し、
着実にアフィリエイト収入を稼ぎ始めました。

その状態で収入が右肩上がりで増え続けていき、
本業の給料を超えてしまったタイミングで、
「専業で実践したい!」という想いが強くなりました。

その最大の理由としては、
会社員の給料は頑張っても上限が見えているのに対し、
アフィリエイトの副業収入は頑張りの度合い次第で、
無限大の収入が稼げるように思えたからです。

月曜日から金曜日まで毎日8時間会社で働きながら、
会社から月給20万円を支給されるのが会社員。

逆にアフィリエイトを副業で行ないながら、
1日1時間でも月20万円の副収入を稼げるのがアフィリエイター。

この両者の働き方を比較してみると、
会社員を続けながら副業でアフィリエイトを実践するよりも、
専業としてアフィリエイトを実践した方が、
時間と労力に対する対価のコスパが圧倒的に良いと感じました。

私はこのような考えに至った事もあり、
最初はアフィリエイトを副業として開始しましたが、
それから8ヶ月後には会社に辞表を出して専業となり、
今では6年以上に渡ってアフィリエイト収入を稼ぎ続けています。

人それぞれで価値観は違いますが、
本業の仕事を辞めずに生活費を確保しながら、
副業としてアフィリエイト収入を稼ぎ続けるのは、
堅実派の性格にはとても向いていると思います。

逆に本業の仕事を辞めて作業時間を増やしながら、
専業としてアフィリエイト収入を稼ぎ続けるのは、
自由なお金持ちを目指したい人には向いていると思います。

私は後者の道を選んだ人間ですが、
あなたに向いている道を選んで実践する事で、
アフィリエイトとの理想的な向き合い方が見えると思います。

中村洸一の心の声2

アフィリエイト実践者の年齢実態

次にアフィリエイト実践者の人達の中で、
「年齢の実態」を分析していきたいと思います。

アフィリエイト実践者の年齢の部分についても、
世の中に認知されていない傾向があるので、
なかなか興味深いテーマだと思いませんか?

事実、こちらも調査がなかなか行なわれておらず、
市場調査としてはめちゃくちゃレアなテーマだった為、
アフィリエイト協会では調査が行なわれていない部分でした。

変わりに日本王手のA8ネットのASPを運営している、
株式会社ファンコミュニケーションズの調査結果を元に、
「アフィリエイターの年齢の実態」を分析していきたいと思います。

アフィリエイト収入の実態調査6
引用元>>>株式会社ファンコミュニケーションズ「アフィリエイターに関する調査レポート」

 

数字が前に集まっているので読みにくいかもしれませんね!
分かりやすくまとめると以下の調査結果になっています。

■18~19歳・・・「0.7%」

■20~24歳・・・「5.9%」

■25~29歳・・・「13.7%」

30~34歳・・・「18.1%」★第2位

35~39歳・・・「18.4%」★第1位

40~44歳・・・「17.7%」★第3位

■45~49歳・・・「12.7%」

■50~54歳・・・「7.5%」

■55~59歳・・・「3.0%」

■60歳以上・・・「2.7%」

このデータによるとアフィリエイターの年齢合として、
「35~39歳」が18.4%で最も割合が多くなっており、
次は「30~34歳」が18.1%が2番目に多い割合で、
「40~44歳」の割合が17.7%で3番目になっています。

このデータから見えてきたのは、
会社員の副業としての実践者が多いからこそ、
30~40代の割合が多くなっていると思います。

20代は会社員として頑張り始める時でもある為、
30~40代の会社員と比べてみると、
副業に取りかかる余裕が少ない事が予想されます。

50代はパソコン操作への免疫の部分で、
30~40代の会社員と比べてみると、
アフィリエイトへの懸念点を感じる事が予想されます。

これらの部分を考えてみると、
必然的に30~40代が多くなってくると思います。

実際に私の場合はサラリーマン時代の頃、
アフィリエイトを副業で開始したのは29歳でした。

奥さんと子供2人を養っている事と、
本業の仕事の残業がハードだった事もあり、
アフィリエイトの開始が29歳になりました。

今は「もっと早く始めれば良かった・・・」と、
本気で後悔しているのが正直なところです。

それこそ20歳くらいで始めていれば、
時間的にも金銭的にも自由度が増える事で、
29歳までの「9年間」をもっと楽しめたと思うからです。

なので今この記事をお読みのあなたが、
まだアフィリエイトを本格的に実践していない場合は、
一刻も早く開始する事を私は強くオススメします。

ちょっとカッコイイ名言を言うならば、
これから先の人生の中で、
一番若いのは「今日のあなた」です(笑)

だからこそ一刻も早くアフィリエイトを実践して、
金銭的にも時間的にも自由度が増やしながら、
楽しい人生をより多く過ごした方が良いと思います。

また、50代や60代以上の人の場合でも、
一刻も早くアフィリエイトを実践すべきだと思ってます。

アフィリエイトはネットを使ったビジネスなので、
カテゴリで言うと「IT」のジャンルに入り、
「若者ビジネス」というイメージがあるのかもしれません。

ただ、これはメディアが作った「勝手なイメージ」で、
必ずしも「若者だけがやるビジネス」という訳ではありません。

実際問題、アフィリエイト系のセミナーには、
これまでに私自身も何度も参加していますが、
50代や60代の中高年の方も普通にいます。

中村洸一の心の声3

実際に私が知っている業界の方でも、
50代や60代でアフィリエイトに挑戦し、
そこから成功している人も実在します。

たしかに基礎的なインターネット知識や、
パソコン操作のスピード面に関しては、
デジタル世代として生きている、
若者の方が慣れているのかもしれません。

しかしながら、、、
初歩的なインターネットの知識や、
パソコン操作等のこれらの基礎的な部分というのは、
誰でも簡単にマスターできるのが現実です。

それこそネット検索をすれば、
いくらでも無料で解決できますし、
書店に行けばいくらでも専門書が売っていますし、
図書館に行けば0円で本が借りれます。

つまり、、、
初歩的なインターネットの知識や、
パソコン操作等の基礎的な部分というのは、
今からでも「十分に解決できる問題」なのです。

逆にこの部分さえクリアすれば、
50代や60代以上でアフィリエイトを実践しても、
十分に稼いでいける可能性が高いと私は思っています。

肝心な点としては、
20代だろうと30代だろうと40代だろうと、
50代だろうと60代だろうと・・・
「稼げるチャンス」が十分にあるという事。

なので今のあなたが何歳であったとしても、
アフィリエイトにチャレンジした方が良いと思います。

事実、こちらのアフィリエイトノウハウの実践者は、
普通に50代オーバーの人達がたくさん稼いでいて、
60代の還暦レベルでも月10万円以上を稼ぎまくっています(恐)

>>>60代以上でも月10万円を稼げているアフィリエイトノウハウ

冷静に考えてみると、
60代の還暦レベルで月10万円を稼げるのは、
めちゃくちゃ凄い再現性だと思いませんか?

■MacとWinの違いも分からない。

■ショートカットキーも分からない。

■ブログの開設方法すらも分からない。

60代で初めてアフィリエイトをする場合は、
そもそもPCの基礎知識レベルの段階で、
頭の中がパニックになる人も多いと思います。

ちなみに私の母親はまさに60代です。

かれこれ6~7年くらい前の母の日に、
私がノートパソコンをプレゼントしましたが、
そこからインターネットを本格的に始めました。

その時の事を思い出すと、
あまりにも「驚異的」でした(笑)

なぜなら、、、
ある日突然、母は私の携帯に電話してきて、
切羽詰まった声でこう言ったからです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【ヤ、ヤフーが消えました!困ってます!】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「チョット何言ってるかワカンナイ!!!」と、
思わずサンドイッチマンばりにツッコミましたが、
詳しく母親の話を聞いてみると、、、

ブックマークに入れていたヤフーのページが、
なんかの拍子で消えてしまったとの事。

正直、検索すればヤフーがすぐに出るので、
慌てて携帯に電話する程の問題じゃないんです。

それなのに60代の私の母親は、
パニックを起こしてSOSの電話をしてきたんです。

つまり、この私の母親のように、
還暦レベルの60代とかになってくると、
こういう状態の人も普通にたくさんいる訳です。

「アフィリエイトで稼ごう!」と思っても、
そもそもPCの基礎知識レベルの段階で、
パニックになる人も普通にたくさんいる訳です。

それなのにも関わらず、、、

こちらのアフィリエイトノウハウの実践者は、
還暦レベルの60代でも普通に稼ぎまくっています(恐)

>>>60代以上でも月10万円を稼げているアフィリエイトノウハウ

中村洸一の心の声4

アフィリエイトに年齢は関係ないと言える証拠でもあるので、
今のあなたが何歳であったとしても、
アフィリエイトにチャレンジしないのは勿体無いと思います。

アフィリエイトは2019年からでも稼げるのか?

「アフィリエイトはもうオワコン!」
そんな言葉をネット上で見かけた事があります。

ちなみにこの「オワコン」という言葉は、
ブームが去って流行遅れになったことを意味します。

・アフィリエイトはもう稼げない

・アフィリエイトはライバルが多い

・アフィリエイトは辞めた方がいい

このようなイメージを持っている人もいる事で、
「オワコン」と言う人がいるのかもしれません。

ただ、アフィリエイト歴6年以上の私の見解からすると、
アフィリエイトはオワコンどころではなく、
2019年からでも十分に稼げるビジネスだと思ってます。

その確かな根拠については後ほど詳しくお伝えしますが、
そもそもの話として「アフィリエイトは稼げない」と言う人は、
「なぜ稼げないと言うのか?」からお伝えしたいと思います。

この部分はアフィリエイト収入を稼ぐ為に超重要です。
なので是非押さえておいて欲しいと思いますが、、、

「アフィリエイトは稼げない」と言う人の原因は、
稼げない事を「自分のせいにしたくないから」だと私は思います。

つまり、行動したのに「稼げていない」という現実問題を、
自分ではなく他の何かに責任を押し付けたくなる事で、
それを「アフィリエイトのせい」にしたくなる訳です。

Amazonで売られているビジネス書籍を見た事ありますか?

内容も実績もめちゃくちゃ素晴らしい書籍だったとしても、
一定数の割合で批判的なレビューが入っています。

中村洸一の心の声5

逆に批判的なレビューが無い書籍が存在しないくらい、
どんな書籍にも必ず批判的なレビューは入っています。

これが何を意味するのかと言うと、
どんなに優れたスペシャルなノウハウを手に入れても、
行動を続けなければ成果が出る事がない為、
行動を続けない人が一定数出てくるという事。

つまり、その一定数のダメ属性の人間が、
行動したのに「稼げていない」という現実問題を、
自分ではなく他の何かに責任を押し付けたくなる事で、
それを「ノウハウのせい」にしたくなる訳です。

たしかに「ノウハウのせい」にするのが、
「一番楽な選択肢」だと思います。

行動を続けなかった自分を攻める事がないので、
自分の選択が正しかったという肯定感を持つ事になり、
傷つかずに気持ちもスッキリする事でしょう。

でも、そんな事をやっている限り、
収入も人生も何も変わっていかないのが現実です。

一時的に気持ちがスッキリしたところで、
収入面・自由面を改善したいという目的は果たせず、
結局いつまで経っても「現状への不満」がつきまといます。

そして再び何かの改善策に手を出していく事になり、
それでも行動を続けないと成果が出ない訳なので、
行動したのに「改善できていない」という現実問題を、
自分ではなく他の何かに責任を押し付けていく・・・。

この「負のサイクル」を延々と繰り返すだけなのです。

だからこそ、、、
2019年にアフィリエイトを実践する上で、
あなたは「そっち側の人間」になってはいけません。

「稼げない事」を「誰かのせい」にするような人間には、
あなたは絶対になってはいけないという事です。

世の中には「情報弱者」と呼ばれる言葉がありますが、
これは得られる情報の量や質に「差」が生まれる事で、
社会的・経済的な格差が生まれる人達の事を意味します。

この「情報弱者」の人達にとっては、
行動したのに「稼げていない」という現実問題を、
他の何かに責任を押し付ける一定数のダメ属性の声を、
高確率で「真実」だと思い込んでしまう可能性があります。

・アフィリエイトはもう稼げないのか?

・アフィリエイトはライバルが多いのか?

・アフィリエイトは辞めた方がいいのか?

そんな一定数のダメ属性の声を真に受ける事で、
「アフィリエイトはオワコン」というイメージを持ち、
「実践しない」という選択肢に陥る可能性があります。

その結果、、、
これから得られる可能性がある「大きな収入」を、
何も行動せずに失ってしまう訳です。

この現実を知るか知らないかで、
世の「情報弱者の群れ」からすぐに抜け出す事ができ、
「2019年にアフィリエイトで大きな収入を得る」
このチャンスが確実に広がっていくと私は思います。

2019年からアフィリエイトを始めても遅くない理由

行動したのに「稼げていない」という現実問題を、
他の何かに責任を押し付ける一定数のダメ属性の存在。

そしてそのダメ属性の声を真に受ける「情報弱者」がいる事で、
「アフィリエイトはもう稼げない」と思われる事もありますが、
現実としては「アフィリエイトは2019年でも稼げるビジネス」です。

その確かな根拠についてを詳しくお伝えしたいと思います。

アフィリエイトのビジネスモデルというのは、
企業の広告をアフィリエイターが紹介していき、
その広告経由で成果が生まれると報酬が発生するものです。

つまり、歩合制の営業マンのような状態で、
インターネット上で企業の広告を訴求していき、
その成果数がアフィリエイト収入額になる訳ですね。

これが何を意味するのかと言うと、
インターネットを利用している「膨大な人達」が、
アフィリエイターの「見込み客」になるという事。

事実、国際電気通信連合(ITU)の調査によると、
今のインターネット利用者の数は、
全世界で「約39億人」というデータになっており、
地球総人口の半数以上にも増えている状況です。

アフィリエイト収入の実態調査8
引用元>>>kyoto-seikei「インターネット利用者数:地球総人口の半数以上に!」

 

この数字を見るとお分かりの通り、
インターネットの利用者が膨大な数で増えており、
世界中の2人に1人はネット利用者になっています。

もちろん、使える言語の違いもありますので、
その全てが見込み客という訳ではないですが、
ポテンシャル(可能性の力)としては、
凄まじい「伸びしろ」があると思いませんか?

ちょっとディープな話をするならば、
世界中でネット利用が「当たり前」になった事で、
ネットのない生活が考えられない人が増殖しており、
「ネット利用に依存している人」が増えまくっています。

「ネット利用=生活に必要不可欠」という人が、
世界中で増殖しまくっている状況だからこそ、
ネット上で商品を営業するアフィリエイターにとっては、
「稼ぎやすい追い風」が吹き荒れている状況なのです。

この状況はアフィリエイターの生命線となる、
商品の提供先の「広告主側(企業側)」も同じ状況で、
日本の広告費用も右肩上がりで増え続けています。

アフィリエイト収入の実態調査9
引用元>>> ウェブ電通報「インターネット広告費は日本の総広告費の26.9%に到達」

 

これは電通が2019年2月に発表した調査結果ですが、
今や日本の企業がインターネット広告に投入する費用が、
「1兆7589億円」という過去最高の金額になっており、
その勢いは右肩上がりで増え続けている状況です。

さらにインターネット広告費の割合で見てみても、
今までの王道だった地上波テレビの広告に追いつく勢いで、
インターネット広告の割合がNO.1になるのも時間の問題です。

アフィリエイト収入の実態調査10
引用元>>> ウェブ電通報「媒体別広告費の移り変わり」

 

この勢いは誰にも止められないと思うので、
これから先もネット広告に費用を投入する企業が、
とてつもない勢いで増え続ける事が予想されます。

これはアフィリエイターにとっては大きなメリットで、
営業する「商品の数」と「成果の単価」が増える形となり、
「稼ぎやすい状況」を生み出す大きな要素になります。

また、企業側にとっても大きなメリットがあり、
大多数へのマス広告型の地上波テレビの広告とは違い、
商品が売れた時だけ広告費が発生する成果報酬型の為、
「広告費の無駄打ち」を無くす事ができるからです。

商品が売れたか分からない広告にお金を使うよりも、
商品が売れた広告にお金を使っていく方が、
企業側としても費用対効果が高くなる訳ですね。

だからこそ、、、
成果報酬型のアフィリエイトへの需要が高まり、
そこに広告費を投入する企業が増え続けていき、
アフィリエイターは稼ぎやすい状況になる訳です。

ビジネスが進化していく大きな要素として、
「Win-Winの関係性」というものがあります。

どちらか一方だけが「Win」だった場合には、
そのビジネスはやがて衰退の道をたどっていきますが、
アフィリエイトと企業側の関係性で置き換えて考えてみると、
見事に「Win-Win」の関係で成り立っています。

場所や時間を気にする事なく実践でき、
24時間365日ネット上で営業が行なえる形なので、
アフィリエイターにとっては自由に活動できるのと、
在庫リスクがないのが大きな魅力です。

商品は売れた際に報酬が発生する為、
企業側から事前に買い取る必要がなく、
たとえ売れなくても1円も損しない事になります。

だからこそ、ノーリスクで実践する事ができ、
時間的にも場所的にも自由に実践する事ができます。

そして営業する「商品の数」「成果の単価」が増えれば、
アフィリエイターにとってはかなり魅力的です。

このアフィリエイター側の「Win」に対して、
商品が売れた時だけ広告費が発生する成果報酬型により、
「広告費の無駄打ち」を無くせる企業側の「Win」。

この双方の「Win-Win」の関係があるからこそ、
2019年からアフィリエイトを始めたとしても、
十分に稼ぎやすい状況になっている訳です。

また、企業の商品をアフィリエイターが営業し、
それを必要とする購入者側にも喜んでもらえれば、
「Win-Win-Win」の素晴らしい状態が生まれます。

アフィリエイターの使命としては、
「見込み客にとって価値のある商品」を選んで、
見込み客に届けていく事だと私は思ってます。

この部分にも意識して実践していけば、
アフィリエイトで2019年以降も稼ぎ続け、
アフィリエイト収入も伸び続けると思いませんか?

アフィリエイトで稼げない人の大きな特徴

私はアフィリエイト歴6年以上になる事もあり、
アフィリエイト業界を見続けてきただけでなく、
今までたくさんのアフィリエイターも見てきました。

稼いでいるアフィリエイターはもちろんの事、
稼げないアフィリエイターもこの目で見てきました。

その中で「稼げないアフィリエイター」の人達には、
ある大きな特徴がある事を発見しましたので、
2019年にアフィリエイトで稼いでいく為に、
「稼げない人の特徴」を押さえて頂ければと思います。

一体、どんな特徴があるのかと言うと、、、

「稼ぐ前に諦めている」という事です。

つまり、稼ぐ為に行動は起こしたのに、
稼げる前に行動を辞めてしまうパターンです。

これ、マジでめちゃくちゃ多いんですが、
「筋トレ」で例えると分かりやすいと思います。

よし!筋肉をつけるぞーーー!!!

と思って筋トレを始めたにも関わらず、
筋肉が身に付くまでに筋トレを辞めてしまう・・・。

そんな経験ってありませんか?(笑)

事実、フォードモーターの創始者であり、
有名な実業家であるヘンリーフォード氏の格言で、
このようなメッセージがあります。

―――――――――――――――――――――
努力が効果をあらわすまでには時間がかかる。
多くの人はそれまでに飽き、迷い、挫折する。
―――――――――――――――――――――
by:ヘンリーフォード(フォードモーターの創始者)

私が通っているスポーツジムのトイレにも、
この名言が貼り紙として貼られていますが、
トレーニングを途中で辞めちゃう人が多いからこそ、
このような名言をトイレに貼っていると思います。

筋肉はすぐに身に付いてくれないからこそ、
途中で辞めたくなる気持ちは分かりますが、
諦めずに筋トレをひたすら続けていけば、
やがて筋肉は身に付いてくると思いませんか?

中村洸一の心の声6

筋トレで効果を実感できるまでの期間は、
一般的に3ヶ月は必要だと言われています。

つまり、筋トレを3ヶ月ひたすら続けていけば、
3ヶ月後に効果が発揮できる訳なのですが、
そこまで筋トレが続けられないからこそ、
筋肉が身に付かないという結果になる訳です。

このパターンと同じような状態で、
アフィリエイトでも成果が出るまで続けられず、
途中で行動を辞めるから稼げないんです。

例えば3ヶ月で成果が出るノウハウがあった場合、
この3ヶ月をノウハウ通りにひたすら行動していけば、
アフィリエイト収入が稼げる確率は極めて高い訳ですが、
多くの人はそれまでに飽き、迷い、挫折する訳ですね。

でも、これは捉え方次第で考えると、
ビッグチャンスになると私は思ってます。

多くの人が途中で行動を辞めてくれるからこそ、
行動を続けるだけで「稼げるチャンス」が広がるからです。

冷静に考えてみてください。

3ヶ月で成果が出るノウハウがあった場合に、
100人がアフィリエイトを実践したとして、
100人全員が3ヶ月間しっかりと実践するよりも、
多くの人が途中で辞めてくれた方がチャンスだと思いませんか?

同じアフィリエイトノウハウで実践していくと考えた場合に、
実践者のライバルが多い状態で実践し続けるよりも、
少ない状態の方が必然的に稼ぎやすくなっていきます。

だからこそ、、、
多くのアフィリエイト実践者が途中で辞めてくれた方が、
実践者にとってはビッグチャンスになると私は思います。

2019年以降もアフィリエイトで稼ぐ為のポイント

「成果が出るまで行動できない」という、
アフィリエイトで稼げない人の大きな特徴を知った上で、
アフィリエイトで稼ぐ為のポイントをお伝えしたいと思います。

このポイントをしっかりと押さえておけば、
2019年以降もアフィリエイトで稼げる確率が、
間違いなく上がっていくと私は思います。

それは一体どんなポイントなのかと言うと、
「期間の目標」「理想の状態」を決める事です。

まず「期間の目標」については、
アフィリエイトを実践して成果を出すまでの期間を、
あなたの目標としてしっかりと設定していきます。

例えば1ヶ月で成果を出したいと思った場合には、
実践日から1ヶ月後の日にちをカレンダーに書き入れ、
その目標に向かってアフィリエイトを実践する流れです。

こうやって期限を決めた上で行動するのと、
何の期限も無い状態で行動するのとでは、
期限を決めた方が動きやすいと思いませんか?

これはどんな仕事にも共通する部分ですが、
「締め切りの納期が無い状態」で仕事を進めるよりも、
「締め切りの納期がある状態」で仕事を進めた方が、
作業スピードも上がりスケジュールも組みやすくなります。

アフィリエイト収入を稼いでいく上でも、
「成果を出す期間の目標」を決めてから行動した方が、
作業スピードも上がりスケジュールも組みやすくなる為、
稼げる確率も間違いなくアップしていくと思います。

そしてこの「期間の目標」を決めた後は、
「理想の状態」の方も決めていきます。

これはアフィリエイトを実践する上で、
「どんな変化が理想的なのか?」という部分になり、
「何を望んで行動しているのか?」という部分になります。

例えばアフィリエイトを実践する事により、
月10万円のアフィリエイト収入が得られた場合、
今までは無かった10万円が毎月新しく増える事になります。

そうなると毎月新しく増えた10万円のお陰で、
いろんな事が出来るようになりますよね?

好きな趣味のものを買う事ができる

憧れのブランド品を買う事ができる

便利な最新家電を買う事ができる

お洒落なインテリア品を買う事ができる

好きな場所に旅行に行く事ができる

美味しいグルメを味わい尽くす事ができる

家族孝行や親孝行をする事ができる

などなど・・・。

これらは一例に過ぎませんが、
月10万円のアフィリエイト収入が得られただけで、
「気持ちのいい事」がたくさん出来るようになります。

つまり、肝心な点としては、
月10万円を稼げるようになってから考えるのではなく、
稼げる前から考えて行動していく訳です。

月10万円を稼げた時のあなたの状態をイメージしながら、
「新しい10万円を毎月何に使うのか?」を考えながら、
最も価値を感じる理想の事を決めていきます。

これを決める事がなぜ効果的なのかと言うと、
「理想の状態=気持ちのいい状態」をイメージする事で、
日々の作業の先にある「身近なゴール」が見えてくるからです。

想像してみてください。

広い海の上でを操縦している光景を!

「目的地」が無いと何処に向かうのかが分からずに、
海の上で彷徨ってしまうと思いませんか?

逆に「気持ちのいい状態」が待っている目的地があれば、
そこに向かって突き進めるようになると思いませんか?

さらにこの「目的地」に加えて、
いつまでに到着するかの「期限」まで決まっていれば、
操縦スピードも上がり段取りも組みやすくなる為、
目的地に到達する確率もアップしていくと思いませんか?

この船の操縦と同じような感覚で、
アフィリエイト収入を稼いでいく場合にも、
「期間の目標」「理想の状態」を決めた方が、
稼げる確率も間違いなくアップしていくと私は思います。

2019年以降もアフィリエイトで稼ぐ為のポイントとして、
是非参考にしながら実践してみてください。

アフィリエイト教材が初心者に必要な理由

2019年以降もアフィリエイトで稼ぐ為のポイントに続いて、
今後はアフィリエイト教材のお話をしたいと思います。

まず大前提として押さえておいて欲しい部分としては、
アフィリエイトで稼ぐ為には「教材」が必要という事。

ここで言う教材というのは「教科書」の事を意味し、
成功までの道筋やノウハウが書かれた「お手本」の事です。

特にアフィリエイト初心者にとっては、
このお手本となる教材が無いと稼ぐのは「不可能」になる為、
ただただ時間と労力を無駄にするだけなので注意が必要です。

どんな世界でも共通する事だと思いますが、
その道で成果を出したいと思った場合には、
その道で成功している人のノウハウを学ぶ必要があり、
独学で実践すると膨大な時間を無駄にしてしまいます。

中村洸一の心の声7

事実、アフィリエイト歴6年以上の私の場合も、
初心者の時にアフィリエイト教材を学んで実践したからこそ、
最速最短でアフィリエイト収入を稼ぐ事ができました。

誰でもアフィリエイトを始める初心者の時は、
「何をやっていいのか分からない状態」なので、
アフィリエイトが無知のステージからスタートします。

この状態でお手本の教材があるのと無いのとでは、
アフィリエイト収入を稼ぐまでのスピードと金額面で、
「天と地の差」があるからこそ教材が必要になる訳です。

お手本となる教材を学ぶという行為は、
その道で成果を出す為に当たり前の常識だと私は思っていますが、
なぜかアフィリエイトを実践する初心者の人達の中には、
この常識を押さえずに失敗する人が多いんです。

だからこそ、、、
2019年以降にアフィリエイトで稼ぐ為には、
例外なく「お手本となる教材」を学びながら、
その教材のノウハウを忠実に実践する事が超重要なのです。

が、しかし・・・

一つだけ注意点があります!!!

それは「選ぶ教材」を間違ってしまうと、、、

どんなに頑張っても成果が出ない事です。

冷静に考えてみてください。

成果が出ない教材をいくら学んで実践しても、
成果を出す事は「不可能」だと思いませんか?

アフィリエイトで月10万円を稼ごうと思った時に、
そもそも月10万円を「本当に」稼いでいる教材じゃなければ、
どんなに学んで実践しても月10万円は稼げないと思いませんか?

この状態と全く同じように、
アフィリエイト教材を学んだからといって、
あなたが「選ぶ教材」を間違ってしまうと、
いつまで経っても稼げない状態になるので注意が必要です。

事実、今の世の中を見渡してみると、
膨大な数のアフィリエイト教材が乱立しています。

正直、どれを選べばいいのか分からないと思いますし、
初心者にとっては悩みの多い部分になるでしょう。

時代は常に進化し続けている事もあり、
2019年にアフィリエイトで稼ぐ為の教材選びも、
めちゃくちゃ重要な部分になってくるのが現実です。

だからこそ、この記事をお読みのあなたには、
2019年以降もアフィリエイトで稼ぎ続ける為に、
アフィリエイト歴6年以上の私が声を大にして推薦できる、
「初心者向けの鉄板アフィリエイト教材」を教えたいと思います。

正直、今からお伝えする「鉄板教材」を知る事は、
あなたの人生にとって大きな分岐点になると思います。

なぜなら、この「鉄板教材」を知る事で、
月10万円のアフィリエイト収入は保証されたも同然だからです。
(信じられないかもしれませんが本当の話です!)

その「鉄板のアフィリエイト教材」をお伝えする前に、
成果が出ないアフィリエイト教材を選んでしまわない為にも、
超重要な見極め法をお伝えしておきたいと思います。

この秘密を知るか知らないかで、
時間とお金を無駄にするリスクが減っていく為、
今後の参考としてお役立て頂けると幸いです。

成果が出ないアフィリエイト教材を見極める方法

今からお伝えする秘密を知る事で、
成果が出ないアフィリエイト教材を選ぶ事がなくなり、
時間とお金を無駄にするリスクが高確率で減ると思います。

その結果、アフィリエイト収入を稼ぐまでの道のりが、
まるで高速道路に乗っているかのようにスピーディーになり、
あなたが理想としている状態がいち早く実現できるでしょう。

アフィリエイト歴6年以上の私自身も、
これまでに膨大な数の教材を学んだ経験があるからこそ、
この秘密をもっと早く知って実践していれば、
時間とお金をもっと早く増やせたと本気で思います。

そう考えると・・・
この「成果が出ないアフィリエイト教材を見極める方法」は、
あなたの人生にとって超重要なポイントになると思いますので、
今からお伝えする秘密を是非活かして頂けると幸いです。

大きく分けると3つのポイントになりますが、
まず一つはこの部分に目を向ける事です。

1:教材作成者がを出しているかどうか?

アフィリエイトのビジネスモデルは、
顔を出さずに人知れず稼げるビジネスです。

これは実践者側には大きなメリットなので、
顔を出さずに稼ぎたいと思う場合には、
顔を出さずに稼いでいけばOKなのですが、
教材を提供する作者側になると話が変わってきます。

そもそもの道徳的な人間性の部分の話になりますが、
教材の提供は「人に教える」という行為になります。

それを行なうには何かしらの信念があり、
その信念の元に教材を提供していると私は思います。

例えば月10万円のアフィリエイト収入を稼ぐ教材の場合、
その教材のノウハウが本当の話だったとしたら、
他人の為にわざわざ教材を作ってノウハウを教えなくても、
人知れずこっそりと稼ぎ続けるのが一番楽だと思いませんか?

それなのに他人に教材を作って教えるという事は、
主に以下の2つの要素があると私は感じています。

1:信念の要素
→(人の役に立ちたいという想い)

2:金儲けの要素
→(教材を作って稼ぎたいという想い)

この2つのいずれかの要素があるからこそ、
他人の為に教材を作って教えている可能性が高いと思います。

1つ目の「信念の要素」については、
心理学の実験でも明らかになっている部分ですが、
人間は誰かの役に立ったと思えた時に、
「幸せな気持ちになれる」と言われています。

あなたも今までありませんか?

自分自身の力によって、
他の誰かの役に立つ事ができた時に、
嬉しくて幸せな気持ちになれた経験を・・・。

この普遍的な人間心理の影響もあり、
アフィリエイト教材を提供する作者側としても、
「人の役に立ちたい」という想いが働き、
アフィリエイト教材を提供している人がいると思います。

また、このような想いで教材を提供する人は、
教材を作って稼ぎたいという想いではなく、
「人の役に立ちたい」という想いだけの場合もあります。

実際に書籍を出版している人の場合でも、
出版から入る印税は全て寄付しながら、
印税で儲けようと考えていない人も多い傾向があります。

実際にプレイヤーとしての本業収入だったり、
その書籍や教材以外から入る収入が多ければ、
わざわざ書籍や教材で儲けようとは思わないはずです。

このようなタイプの作成者の場合は、
「金儲けの要素」で教材を提供するのではなく、
「信念の要素」で教材を提供している可能性が高く、
人の役に立ちたいという想いが強いと私は思います。

これらを踏まえて考えてみて欲しいのですが、
教材を作って人に教えていく上で、
「作者自身が顔を出さない」というのは、
実践者側としてはどう感じますか?

中村洸一の心の声8

実際問題、顔を出して教えるという行為は、
顔を出さないよりも圧倒的にリスクが大きくなります。

「アフィリエイトは2019年からでも稼げるのか?」の項目で、
どんなに優れたスペシャルなノウハウを手に入れても、
行動を続けなければ成果が出る事がない為、
行動を続けない人が一定数出てくる現実をお伝えしましたが、、、

その一定数のダメ属性の人間が、
行動したのに「稼げていない」という現実問題を、
自分ではなく他の何かに責任を押し付けたくなる事で、
それを「教材のせい」にしたくなる訳です。

このような層がどうしても出てくる関係上、
教材作成者は批判を受けてしまう事がある訳ですね。

そうなった状態の事を想像してみると、
顔を出さない方が圧倒的にダメージが少なく、
「楽な教え方」だと思いませんか?

私自身も顔を出して活動している人間ですが、
顔を出して教材を提供するという行為は、
その作者の「強い覚悟」が伝わってきます。

批判を恐れない姿勢を感じますし、
何より「責任感の強さ」を感じます。

私個人的な主観ではありますが、
私が教材を学ぼうと思った時には、
その教材に費やす時間とお金を無駄にしたくないので、
この部分に目を向ける事を常に意識しています。

「人の役に立ちたい」という信念の元、
批判を恐れない強い覚悟と責任感のある先生の方が、
成果の再現性が高い教材を提供してくれると感じるからです。

私はこの部分を意識し続けている事で、
アフィリエイト教材での失敗を防ぎ、
極めて高い確率で成果を出す事ができています。

この実経験があるからこそ、
教材作成者が顔を出しているかどうか?を、
あなたも意識して頂ければ成功率が上がると思います。

逆に作成者が顔を出していない教材の場合は、
批判を恐れて覚悟と責任感も低い可能性が高いので、
私としてはオススメできないのが正直なところです。

正直、顔を出さない作成者の目的としては、
人の役に立ちたいという信念の要素はなく、
「金儲けの要素」だけの確率が高いと思います。

その教材を作って金儲けをしたいからこそ、
顔も出さずに提供する可能性が高いので、
最速最短でアフィリエイト収入を稼ぎたい場合には、
顔を出している作成者の教材を選ぶ事をオススメします。

この「顔を出しているかどうか?」が、
成果が出ない教材の見極めポイントの1つ目になります。

次の2つ目の見極めポイントとしては、
この部分に目を向ける事です。

2:作成者のアフィリエイト歴

これは教材作成者の実績年数の部分になりますが、
アフィリエイト歴の年数が多ければ多いほど、
その教材の再現性は高くなると私は思ってます。

例えばアフィリエイト歴1年や2年の人よりも、
アフィリエイト歴10年以上の人の教材の方が、
「再現性の質と安定感」が高いと思いませんか?

1年や2年しか稼いでいない作成者の場合だと、
そのノウハウの効果の継続性が不透明になり、
実践した際の効果も出にくくなるだけでなく、
「賞味期限が短い可能性」も高くなるはずです。

せっかく教材を学んでいくのなら、
長期的に稼ぎ続けた方がベストだと思うので、
作成者のアフィリエイト年数に目を向けた方が、
成果の再現性も高くなると私は思います。

作成者のアフィリエイト歴の年数が多ければ多いほど、
その教材の再現性は高くなる可能性が高いので、
作成者の実績年数の長い教材を選ぶ事をオススメします。

次に最後の3つ目の見極めポイントとしては、
この部分に目を向ける事です。

3:作成者の出版実績

これは教材を提供している作成者が、
書籍を出版しているかどうかの部分になります。

なぜ、この部分が重要なのかと言うと、
その人の活動内容や提供するノウハウの部分で、
「信頼性」が低いと書籍を出版できないからです。

実際問題、書籍を出版していく上で、
例外なく出版会社側の厳しい審査が入ります。

著者となるその人物もチェックされるだけでなく、
提供するノウハウの信頼性が低いかどうかの面でも、
厳しい審査をクリアできなければ出版できません。

仮に信頼性が低い書籍を出版してしまうと、
出版会社の評判や信用度まで落ちてしまうからです。

だからこそ、出版社側も厳しく審査する必要があり、
その厳しい審査をしっかりとクリアできなければ、
出版する事も不可能になっていく訳ですね。

これは近所の書店に並んでいる紙媒体の書籍だけでなく、
Amazonに並んでいる電子書籍でも同じ事が言えます。

電子書籍の場合は出版会社を通さない形になりますが、
その変わりにAmazon側で審査が入ります。

Amazonとしても信頼性が低い書籍を出版してしまうと、
Amazonの評判や信用度まで落ちてしまうからです。

つまり、肝心な点としては、
書籍として出版している人の教材の方が、
出版していない人よりも「信頼性」が高くなり、
教材の「再現性」も高くなるという事。

出版実績がある作成者の教材を選ぶだけで、
その教材の再現性は高くなる可能性が高いので、
出版実績がある作成者の教材を選ぶ事をオススメします。

という事で、、、
「成果が出ないアフィリエイト教材を見極める方法」として、
ここまで3つの見極め法をお伝えしました。

まとめると以下のポイントになります。

1:教材作成者がを出しているかどうか?

2:教材作成者のアフィリエイト歴は長いのか?

3:教材作成者は出版の実績があるのか?

この3つのポイントに目を向けながら、
この3つを全てクリアしている教材を選ぶ事で、
成果が出ないアフィリエイト教材を選ぶ事がなくなり、
時間とお金を無駄にするリスクが高確率で減ると思います。

あなたの人生にとって超重要なポイントになると思いますので、
この見極め法を是非活かして頂けると幸いです。

初心者が学ぶべき2019年の鉄板アフィリエイト教材とは?

成果が出ない教材を見極める方法を踏まえた上で、
2019年の鉄板アフィリエイト教材をお伝えしたいと思います。

事実、今の世の中を見渡してみると、
膨大な数のアフィリエイト教材が乱立しています。

正直、どれを選べばいいのか分からないと思いますし、
初心者にとっては悩みの多い部分になるでしょう。

時代は常に進化し続けている事もあり、
2019年にアフィリエイトで稼ぐ為の教材選びも、
めちゃくちゃ重要な部分になってくるのが現実です。

だからこそ、この記事をお読みのあなたには、
2019年以降もアフィリエイトで稼ぎ続ける為に、
アフィリエイト歴6年以上の私が声を大にして推薦できる、
「初心者向けの鉄板アフィリエイト教材」を教えたいと思います。

正直、今からお伝えする「鉄板教材」を知る事は、
あなたの人生にとって大きな分岐点になると思います。

なぜなら、この「鉄板教材」を知る事で、
月10万円のアフィリエイト収入は保証されたも同然だからです。

中村洸一の心の声9

一体、どんな教材内容になっているのかと言うと、
インターネット上にサイト(ブログ)を作って、
「不労収入」を稼ぎ出すアフィリエイトノウハウです。

この「不労収入」の部分については、
最初にサイト(ブログ)を作る労力は発生するので、
完全な不労状態という訳ではありませんが、
作った後は不労状態で収入が発生していきます。

アフィリエイトの大きな魅力の一つに、
自分がその場にいなくても収入が発生するケースがあり、
収入を稼ぐ為に働くという労働型の状態から抜け出し、
不動産オーナーのような状態に成り上がる事ができますが、、、

アフィリエイト収入が発生するサイト(ブログ)を作り、
そのサイト(ブログ)をネット上で公開していく事で、
24時間365日休む事なくネット上で営業を行い、
そのサイト(ブログ)経由で収入を発生させる事ができます。

この状態まで進む事ができれば、
たとえ1日のアフィリエイトの作業が0時間だったとしても、
アフィリエイト収入が不労状態で生まれる事になる訳です。

そして今からお伝えする「鉄板教材」のノウハウは、
1つのサイト(ブログ)を超高速で作成し、
そのサイト(ブログ)をネット上で公開していく事で、、、

24時間365日休む事なくネット上で営業を行い、
そのサイト(ブログ)経由で収入を発生させる事ができます。
(スピード感がめちゃくちゃ凄いです・・・恐)

実際に中身を確認した私の見解としては、
「再現性の高さ」が日本トップレベルだと思ってます。

事実、このノウハウを実践した人達からは、
「成果報告の声」が出まくってるんです!

■還暦前なのに月23万円です!

■最高で170万円稼ぎました!

■月に220万を突破してます!

などなど。。。

これは「氷山の一角」ですが、
不労収入発生までのスピードの早さだけでなく、
とにかく「成果の内容」が凄いんです!

しかも、、、
この成果報告で私が強く感じたのは、
「年齢層の高さ」です。

どういう事かと言うと、、、
普通に50代オーバーの人達がたくさん稼いでいて、
60代の還暦レベルでも普通に稼ぎまくっているんです!

冷静に考えてみてください。

「不労収入が発生するサイトを作る事」なんて、
若い人がやるイメージがありませんか?

ネットとかPCとかSEOとかに詳しそうな、
10代とか20代とか30代の若い人達が、
不労収入サイトをサクサク作っている。。。

そんなイメージってありませんか?

確かにそれなら「普通」に考えられる話ですよ!

でも、このノウハウの成果報告においては、
普通に50代オーバーの人達がたくさん稼いでいて、
60代の還暦レベルでも普通に稼ぎまくっているんです!

そこが「驚異的な再現性」だと思うんですよね!

つまり、肝心な点としては、
還暦レベルの60代だろうと「普通」に成果を出せている、
「極めて高い再現性」があるノウハウだからこそ、
初心者に胸を張ってオススメできるという事。

中村洸一の心の声10

さらに前の項目であなたにお伝えした、
「成果が出ないアフィリエイト教材を見極める方法」の方も、
以下の3ポイントを全てクリアしている教材です。

1:教材作成者が顔を出しているかどうか?
→この教材作成者は顔を出して提供している。

2:教材作成者のアフィリエイト歴は長いのか?
→この教材作成者のアフィリエイト歴は10年以上。

3:教材作成者は出版の実績があるのか?
→この教材作成者の出版実績は5冊以上。

このように3つのポイントを全てクリアしている部分も、
「成果が出ない教材」ではない大きな理由なので、
時間とお金を無駄にするリスクが高確率で減ると思います。

これらの理由も踏まえた上で、
今からお伝えするアフィリエイトノウハウは、
初心者が学ぶべき2019年の鉄板アフィリエイト教材なので、
是非あなたも学んで実践してみてください。

気になる「お値段」の方は・・・!

と感じているかもしれませんが、、、

このアフィリエイト教材は、
今だけの期間限定として「無料」で入手する事ができます。

「なぜ無料なのか?」と思われるかもしれないので、
その理由については後程お伝えしますが、、、

今だけの期間限定無料配布中となっている為、
以下より手に入れて実践してみてください。

>>>「今だけ無料」2019年の鉄板アフィリエイト教材はこちら

アフィリエイト教材を無料でプレゼントする理由と信念

今回あなたにプレゼントするアフィリエイト教材ですが、
「なぜ無料なのか?」と思っているかもしれませんので、
無料でプレゼントする理由と信念をお伝えしておきたいと思います。

このアフィリエイト教材の作成者は、
インターネットビジネスアソシエイツ株式会社の代表取締役、
時枝宗臣(ときえだ むねおみ)さんという方です。

地元福岡の「ふくおか経済」という経済誌から、
「福岡をリードする企業」として、
毎年紹介され続けている凄い人です。

さらに福岡のプロバスケットリーグ、
「ライジング福岡」のスポンサー企業として、
スポーツチームを支援する活動も行なっています。

社会貢献地域貢献にも目を向けながら、
地元福岡を愛し、福岡に愛される。

これって素敵な事だと思いませんか?

「人の役に立ちたい」という思いが強い、
時枝さんの温かい人柄があるからこそ、
周りの人間に愛されているのだと思います。

しかしながら、、、
そんな時枝さんの人生を振り返ると、
過去には大きな挫折を味わっているんです。

就職活動を行なっていた大学時代は、
大手の会社や銀行が次々と倒産し続けるという、
誰もが予想しなかった就職氷河期に巻き込まれ、
履歴書を送っても面接すらしてもらえない毎日。

必死に100社以上に履歴書を送り続け、
死ぬ気でなんとか就職にこぎつける。

そんな苦労をして入社した会社なのに、
たった1年ほどであっけなく倒産。

その後に努力して再就職した会社も、
これまた11ヶ月で倒産・・・。

さすがに大学を卒業してのわずか2年で、
こうやって2度も倒産を味わってしまうと、
「何を信じていいのか分からない・・・」
そんな社会に対しての不信感を抱いたそうです。

さらに追い打ちを掛けるかのように、
身内のアクシデントが重なってしまい、
約5,000万円という多額の借金を抱える事に。

時枝さん自身は1円も使っていないのに、
身内の借金5,000万円を返さないといけない。

きっと「猛烈な怒り」が込み上げた事でしょう。

でもそれでも時枝さんは必死に働き、
身内の借金を何とか返す為にもがきました。

でも手取り20万円そこそこのサラリーマンでは、
毎月25万円の支払いをまかなう事はできません。

その毎月の支払いを返す為に、
新たな借金をしてその月をしのぐ・・・。

気がつくと借金の金額がどんどん膨らみ、
自分自身の首を苦しめるスパイラルに陥る。

「もう自分の力ではどうにもならない・・・」

そう追いつめられた時枝さんは、
2005年の春に弁護士のところに足を運んで、
自己破産の手続きを進めようとしました。

でも、その状況に陥った時枝さんの心の中で、
「自己破産だけはしたくない・・・」
この現状を認めたくない気持ちが強くなり、
手続きの準備になかなか踏み込めない状況に。

そんな窮地に立たされた時枝さんは、
起死回生の逆転ホームランをぶちかまします!

つまり、自己破産寸前だった苦境から、
「一発逆転」を成し遂げたのです。

それが2005年の5月に出会う事になった、
「アフィリエイト」との出会いです。

自己破産寸前だった時枝さんにとって、
資金も人脈もいらないアフィリエイトは、
まさに夢のようなビジネスでした。

最初は半信半疑でしたが、
アフィリエイトにチャレンジする上で、
「お金」が一切かからない。。。

だからこそ、、、
「失うもの」は何もない。

そう思った時枝さんは無料ブログを開設して、
アフィリエイト広告を貼付けてみました。

そして翌日・・・。

「どうせ売れてないだろう」

そう思って報酬の管理画面を見てみると、
「56円」という数字が表示されていました。

金額的には小銭かもしれませんが、
そこに映し出された「56円」という光景に、
時枝さんは無限の可能性を感じて感動しました。

ここから始まった快進撃は、
信じられないようなスピードでした。

嵐の前の静けさに包まれた山が、
一気に大噴火するかのような勢いでした。

無我夢中で取り組んだアフィリエイトの成果が、
100万円・・200万円・・・300万円・・・・。

そんな圧倒的なスピードでドンドン伸びていき、
気がつくと月収500万円を超えていったのです。

これだけの大金を稼げるようになった時枝さんは、
多額の借金をあっという間にかき消す事ができ、
全てをキレイさっぱりと「完済」しました。

そして、時枝さんの素敵なところは、、、

「ここで終わらないこと」です。

その後、自分自身が稼ぐだけでなく、
世の中で苦しんでいるたくさんの人を、
自分自身の力で稼がせて成功へと導きました。

「自分と同じように苦しんでいる人を救いたい」

そんな熱い想いを胸にアフィリエイトを教える。

その数は5,000人を超えました。

これだけ多くの人の人生を救う為に、
時枝さんは全力でアフィリエイトを教えました。

その結果、、、
時枝さんの周りには成功者が続出し、
周りから感謝されるヒーローになりました。

そんな「幸せを循環させる花」が、
時枝さんの周りで咲き続けているのです。

そしてこの「幸せを循環させる花」は、
「人の役に立ちたい」という信念から生まれたもので、
時枝さん自身がその信念を元で活動しているからこそ、
期間限定で教材を無料でプレゼントしている訳なのです。

こうやって教材を無料でプレゼントする事により、
また新しい好循環が生まれていく・・・。

時枝さんが見つけ出した「アフィリエイト」は、
自己破産寸前だった時枝さん自身だけでなく、
世の中で苦しむ多くの人達の人生を救いました。

だからこそ、、、
もし今のあなたが人生で苦しんでいたら、
時枝さんが見つけ出した「アフィリエイト」が、
あなたの人生を救ってくれるでしょう。

そして時枝さんから学ぶ事によって、
あなたも多くの人を救ってください。

そうやって「幸せを循環させる花」を、
一緒に生み出していけたら素敵だと思いませんか?

アフィリエイトというビジネスは、
お金が無くて窮地に立たされた人間でも、
「一発逆転」で人生を変えられるビジネスです。

自分自身も幸せになり、
周りの人も幸せにできるビジネスです。

これは最高に素敵なビジネスだと私は思います。

あなたが挑戦したアフィリエイトが、
あなたの人生を幸せにしながら、
世の中のたくさんの人を幸せにする。

そしてあなたは多くの感謝を得ながら、
目に見える報酬までたくさん得られる訳です。

これってワクワクしませんか?

どんなにお金がない弱者だろうと、
人生に一発逆転ホームランをぶちかます!

こんなビジネスありますか?

私は他に無いと本気で思います。

「アフィリエイト」こそが、
弱者に残された最後にして最強のビジネスだと、
私は強く「確信」しています。

これだけは自信を持って断言できます!

ちょっと長くなりましたが、
これが教材を無料でプレゼントしている理由です。

自己破産寸前の窮地に立たされた時枝さんが、
「一発逆転ホームラン」をぶちかましただけでなく、
たくさんの人達の人生まで救った革命的な手法。

そんな熱い想いが詰まった特別なアフィリエイト教材を、
あなたにも手にして頂けると嬉しく思います。

>>>「今だけ無料」時枝さんのアフィリエイト教材はこちら

サイン

Pocket

著者プロフィール

1983年沖縄生まれ、沖縄育ち、沖縄在住。 株式会社NKcreative 代表取締役社長。

パソコン一台だけで“ファンタスティックな革命”を起こし、「週休4日の自由な社長」のライフスタイルを提案する、沖縄のイクメンWebエージェント。

20代前半の頃にTVで放送されていた、「マネーの虎」というリアリティ番組にハマり、当時の番組に出演していた数々の社長達の姿に憧れ続け、「いつか自分も社長になりたい!」という強い野心を持つ。

その後「将来への夢と希望」を失った、 「低収入」+「残業100時間超え」+「年昇給ほぼ0円」という、 貧乏サラリーマンの生活を8年間に渡って苦しみ続けた中、 パソコン一台だけで実践できる「奇跡のビジネス」と出会う。

「資金・人脈・知識の全てがゼロ」の状態から、 パソコン一台だけを使った「孤独な挑戦」だったにも関わらず、 本業の会社に知られる事なく「副業収入」を着実に増やし続け、 チャレンジ開始わずか8ヶ月という短期間で、 念願だった「脱サラ」+「自分の会社設立」を果たす。

「時間的・資金的・精神的にも大変そうに感じる・・・」という、 一般的なイメージのある社長業のスタイルとは大きくかけ離れた、 個人が無借金で「たった一台のパソコンだけ」で実現できる、 「週休4日の自由なライフスタイル」を自らの社長信念に掲げる。

その信念の元、日々一台のパソコンだけで、 月100万円以上の収入(利益)を安定的に伸ばし続けながら、 「大好きな家族や友人」と過ごす大切な時間を常に優先する、 時間とお金に縛られない「新感覚のラフな社長スタイル」を確立。

プライベートでは、 小・中学校に通う息子二人の育児にも積極的に参加し、 春夏秋冬に行なわれる学校行事に毎回欠かさずに出席しながら、 息子二人へのイクメン業にも全力で取り組み中。

資金・人脈・知識の全てがゼロの状態からでも、 パソコン一台だけを使って「週休4日の自由な社長」という、 ファンタスティックなライフスタイルを実現する、 新たな個人を世に輩出する為、 ブログやメールマガジンを中心にビジネスノウハウを発信中。

Amazon1位獲得記念!
電子書籍無料プレゼントキャンペーン

お金持ちへの挑戦

記事にコメントをください

毎日必ずコメントを確認しておりますので、
良いコメントを頂けるとモチベーションがアップしています。

お名前(必須)
ニックネームや苗字だけでもOK

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トップページに戻る