副業で大金を手に入れて社長になった元貧乏サラリーマンの成功法

正社員になれない「一生派遣社員が急増中」の恐ろしい真実と解決策

投稿日:2018年5月25日(更新日:2021年1月7日) 人気オススメ記事, 成功マインドセット

Pocket

正社員になれない「一生派遣社員が急増中」の恐ろしい真実

From:中村洸一
(@沖縄の自宅書斎より・・・)

私は社長という経営の世界において、月100万円以上を安定的に稼ぎ続けています。

中学3年と小学6年の2人の息子がいて、結婚生活も15年以上で家族も養いながら、会社経営も7年目に入りました。(証拠として会社の決算報告書の画像も載せておきます。)

今でこそ社長になって自由な生活を送っていますが、その前は貧乏なサラリーマン生活を8年過ごしました。

・評価されない安月給への不満

・会社内での人間関係の苦痛

・将来に対する不安と恐怖

これらを常に抱えた状態に加えて、家族に好きなものを買ってあげられない安月給の中、築40年くらいのボロアパートで泥水をすすっていました。

その当時の痛みや苦しみを思い出し、思わず感情が込み上げてくるようなTV番組を目にしました。

何気なく深夜番組を観ていた時のことです。

険しい表情をした専門家たちが興味深いテーマで討論をしていたので、思わず目が釘付けになりました。

その討論のテーマとは、、、

「将来、日本から正社員が消える!?」

というショッキングな内容でした。

一生派遣社員が急増中の恐ろしい真実1

その論点となっていたのが「労働者派遣法」についての話でした。

この改定法案の中身とは、、、

それまで最長3年で業務終了しなければいけなかった派遣社員の受け入れ期間制度を企業側が事実上撤廃できるという制度。

この制度により派遣社員が長期の間に渡って、その派遣先の会社で労働し続ける事になる。

これがきっかけで派遣社員が派遣先の会社で「今までより正社員になれるチャンスが増える!」そう主張している専門家もいれば、、、

派遣元と無期雇用契約の可能性が出て、「正社員になれない一生派遣社員が急激に増える!」と主張する専門家の意見もあり、方向性が大きく2つに分かれていました。

私の見解からすると、、、

「後者の方向」に進むと見ています。

つまり、正社員になれない「一生派遣社員」が、この先「急激に増える」という事です。

一生派遣社員が急増中の恐ろしい真実2

なぜなら、企業側の立場で考えてみても、正社員を雇う事に比べて派遣社員を雇うのは身軽でリスクも低いからです。

例えば、日頃の勤務態度が悪くて「やる気の無い従業員」がいた場合。

それが派遣社員なら、比較的簡単に解雇する事ができる。

でも正社員だったら、ややこしい問題が発生してきて、なかなか簡単には解雇できない。

さらに会社の業績が低迷した場合。

会社の存続を考えて従業員をリストラせざる終えない。

そんな場合でも派遣社員なら比較的簡単に解雇する事ができる。

でも正社員なら退職金などコストも発生してきて、なかなか身軽には解雇できない。

それ以外の社会保険や賞与の面でも、正社員と派遣社員では“天と地の差”が発生するのが現実。

一生派遣社員が急増中の恐ろしい真実3

これらの総合面を分析してみても、派遣社員の受け入れ期間制度が無くなれば、正社員よりも派遣社員を雇う企業が一気に増えてしまうリスクがある。

事実、総務省の労働力調査によると、日本での非正規雇用者の割合が「2,000万人」を超えていると発表されています。

非正規雇用者の推移データ
出典元>>> nippon.com 非正規雇用の割合は37.3%と高水準 定年後も働く高齢者が増加

そしてこの2,000万人の中にはまともに社会保険に加入していない人も多い訳です。

つまり、この2,000万人がこのまま高齢者になったとき、2,000万人のほとんどの人の年金額は生活保護以下という可能性も考えられます。

そうなるとこの2,000万人は、一体どうやって老後生活を送るのか?

この部分を冷静に考えてみると、非正規雇用者がこれから訪れる老後生活を自力で生きるのは極めて難しい事が予想されています。

だとしたら、、、

生活保護を受給する可能性が出てきます。

という事は、、、

一生派遣社員を含めた今の非正規雇用者の多くが生活保護受給者になる可能性が出てきます。

そうなってしまうと数千万人以上のレベルで生活保護受給者が増えてしまう事になります。

実際問題、、、

日本国民全体の20~30%くらいの割合の人達が生活保護受給者になるという事態も考えられます。

正直、これだけでも大問題だと思いますが、表題の「派遣社員の受け入れ期間制度」が無くなる事で、正社員になれない一生派遣社員が増加してしまい、さらに非正規雇用者の人口が加速する可能性があります。

そして恐ろしい事に、、、

一生派遣社員を含めた非正規社員が増えれば増えるほど未婚者の数が増えて少子化も加速する可能性があります。

一生派遣社員が急増中の恐ろしい真実4

これから先の未来で「子供の数」が減っていけば年金や生活保護への資金がショートしてしまうのは、どんな経済評論家でも否定できないと思ってます。

そして私が最も深刻だと感じているのが、一生派遣社員を含めた非正規社員が増えれば増えるほど「少子高齢化」が加速するという危険なスパイラルです。

非正規雇用時代が及ぼす「危険な日本の未来」

私には小・中学生の2人の息子がいますが、その息子達が大きくなった時の「未来の日本」について、日頃からよく考えたりする事があります。

一生派遣社員が急増中の恐ろしい真実5

一人の父親として、息子達が大人になった時の「未来の日本」平和であって欲しいと常に願っています。

ただ、そんな私の願いとは裏腹に「日本の未来」は危険な道に進みまくってます。

このままのペースで進んでしまうと、息子達が大人に成長していった頃には日本で大変な事が起きてしまうので、正直、めちゃくちゃ怒ってます!!!

その怒りの原因になっているのが、この「少子高齢化問題」です。

なぜなら、、、

今現在の日本人口のデータを考えると、この少子高齢化問題が改善しなければ、日本は「破綻」してしまう可能性があるからです。

一生派遣社員が急増中の恐ろしい真実6

これは私の独断の考えではなく、どんな専門家でも無視する事ができないような根拠あるデータを元に言っています。

国立社会保障「人口問題研究所」が正式に発表しているデータによると、、、

約20年後の日本は「全世帯の4割以上」高齢者世帯になると予想されております。

将来の高齢者の割合データ
出典元>>> 国立社会保障 人口問題研究所 「日本の世帯数の将来推計(全国推計)の公表」

ここまで高齢者が増えれば、年金制度は破綻し、労働力人口などの面からも「社会を維持できないレベル」まで落ちる事は、冷静に分析しても明らかだと思いませんか?

この少子高齢化がこのまま進めば、あと20~30年後くらいには日本の社会システムが正常に機能しなくなる。。。

その可能性は高いと私は思ってます。

日本経済を破綻に向かわせている「闇の実態」

今の日本は財政赤字の問題が多く取り上げられますが、私は「少子高齢化問題」の方が「最も深刻な大問題」だと私は思っています。

もちろん、財政赤字の問題も金額的には深刻な問題かもしれません。

しかしながら、、、

「少子高齢化問題」の方が、その「危険度レベル」は遥かに深刻だと思います。

一生派遣社員が急増中の恐ろしい真実7

なぜなら、、、

この「少子高齢化問題」というのは、地震などの自然災害のように、今後いつ来るか分からないという「不確定な危険」では無いからです。

自然災害というのは、これから先の5年や10年の間には全く起きないかもしれません。

もしかすると、、、

あと30年、50年、100年以内にも全く起きないかもしれません。

しかしながら、、、

この「少子高齢化問題」だけは、そんな不確定要素など一切なく99.9%の確率で日本に襲いかかる大問題です。

しかしながら今の日本政権は、この「少子高齢化問題」「緊急」の課題にあげていないのが現実です。

早急に改善するべき問題にも関わらず早急に手を付けていないのが現実。

もっと深い部分の話をするなら、日本政府は国際経済取引における競争力の強さに目を向けている事もあり労働者側よりも企業側の業績を重視している状況です。

だからこそ、、、

このままの状況が進んでしまうと、日本の未来は「破綻レベル」に陥ってしまう。。。

そんな恐ろしい末路に陥る可能性がある訳です。

結婚したくても結婚できない「非正規労働者の現実」

そもそもの話として、、、この「少子高齢化問題」の根本にあるのは、一生派遣社員を含めた「非正規労働者」が右肩上がりで急増している部分にあります。

事実、、、厚生労働省の就業形態調査結果によると、今や日本の労働者全体の「4割」が非正規雇用だと発表されています。

非正規雇用者4割の実態データ
出典元>>> nippon.com 非正規雇用、ついに4割に

この中に一生派遣社員も含まれている訳ですが、この割合はどんどん加速する可能性が高いので、近い将来に5割・6割以上に増える可能性もあります。

つまり、肝心な点としては、収入と将来性に不安を抱いて働いている一生派遣社員・一生契約社員の割合が増えてしまって、「結婚したくても結婚できない人」が急増している事。

一生派遣社員が急増中の恐ろしい真実8

契約社員や派遣社員の身で働く人にとっては、自分の将来でさえ不安に思っているのに、結婚して奥さんと子供の将来を全て背負うのは、かなり勇気がいる事なのです。

愛する人、守りたい人がいるのに収入と将来性に不安がある非正規雇用の身が原因で、結婚したくても結婚できない・・・。

そんな人達が今の日本で急増しているからこそ、子供の出生率はどんどん低下してしまって、少子高齢化が悪化しまくっている訳です。

日本政府が国際経済取引における競争力の強さと「企業側の業績」を重視している限り、非正規雇用の割合はどんどん増え続けると思います。

なぜなら、、、

ボーナスや退職金が発生する正社員を雇うよりも、非正規雇用者を雇った方が「企業側の業績」が増えるからです。

非正規雇用問題から抜け出す為の「唯一の解決策」とは?

日本政府が「企業側」ではなく、「労働者側」を最重視して目を向けない限り、この少子高齢化問題は改善しないと私は思っています。

しかしながら、、、

どうなるか分からない日本政府に「何もしないで頼るだけの選択肢」しか持てない道は絶対に回避すべきだと私は思っています。

一生派遣社員が急増中の恐ろしい真実9

これから先も増え続ける非正規雇用者の割合を減らし、愛する人と結婚する勇気を持てる若年層の人達「この先、もっと増える為にはどうすればいいのか?」と私はずっと真剣に考えていました。

そこで辿り着いた私の答えとしては、利益追求型の不安定な会社に雇われるだけでなく「自分自身で稼ぐ力」を手に入れて、「愛する人・大切な人」を守って行く事です。

つまり、、、

会社に雇われるだけの選択肢ではなく「自分自身で稼ぐ力」を手に入れて・・・

「自分の人生を自分で切り開く」

という選択肢を持つ事です。

一生派遣社員が急増中の恐ろしい真実10

これが出来るようになれば、会社に雇われるだけの道を歩むのではなく、自分の人生を自分でデザインする事ができます。

「自分の意志」で堂々と愛する人と結婚できて、子供を産んで家族を守っていく事ができます。

これが出来るようになれば、日本中にどれだけ幸せな家庭が増えて、どれだけの幸せな子供達が増えるでしょうか?

一生派遣社員が急増中の恐ろしい真実11

「日本政府に頼らない」という選択肢で考えていくと、少子高齢化・一生派遣問題を解決できる【唯一の方法】「これしかない!」と私は真剣に思っています。

つまり、、、

「自分自身で稼ぐ力」を手に入れて、「自分の人生を自分で切り開く」という選択肢を持ち「自分の人生を自分でデザインする事」です。

これを実現する為に私に出来る「ベストな手段」として辿り着いたのが、、、

過去8年間のサラリーマン時代の私のように、資金も人脈も何もない平凡な個人でも関係無く、「自分自身で稼ぐ力」を手に入れる事ができるインターネットビジネスを世に広める事でした。

事実、私はサラリーマン時代に副業という形で、インターネットビジネスへの挑戦を始めました。

その結果8ヶ月で月100万円以上を稼ぎ出し、脱サラして自分の会社を立ち上げる事になり、今では会社経営も7年目に入っています。

この「自分自身で稼ぐ力」を手に入れた事で、インターネット上から新しいお金がどんどん生まれ続け、「自分の人生を自分でデザインする事」ができました。(証拠としてネット上での報酬発生時の画像も載せておきます。)

私が手に入れたこのスキルを世に広める事で、「自分の意志」で堂々と愛する人と結婚でいる人が増え、幸せな子供達が増えていくと確信しました。

その為の手段として、私が全力を注いで取りかかったのがAmazonでリリースする事になった【お金持ちへの挑戦は100円から】という書籍です。

一生派遣社員が急増中の恐ろしい真実12

毎日毎日、膨大な人が集まり続けている巨大な「Amazon」という日本最大級のショッピングサイトを通じて、この渾身の書籍をたくさんの人にリーチする事で、、、

インターネットを使ったビジネスで「自分自身で稼ぐ道」を広められると思ったからです。

正直、私はこの書籍を世に出す為に、3ヶ月にも及ぶ膨大な時間を費やして、その過程でも様々なトラブルや問題が発生しました。

これらを何度も乗り越えた後に出版した訳ですが、その後は私の予想を遥かに超える大反響の元、Amazonランキングで1位を獲得しました。

一生派遣社員が急増中の恐ろしい真実13

さらに、それだけでなく、Amazonの3部門で1位を獲得するという思わぬ快進撃まで遂げる事となり「Amazonランキングの3冠」まで達成していました。

一生派遣社員が急増中の恐ろしい真実14

そして、リリースから時間が経過した今でも、Amazonで販売している私の電子書籍は何もしないでも勝手に売れている状況です。

正直、ロイヤリティーに関しても出版社を通さない自社出版の形を取っているので、一冊売れるごとに30%程の印税収入が私の元に不労収入として転がり込んできます。

しかしながら、その印税収入を削ってでも、日本の未来に確実に襲いかかる「少子高齢化問題」を私の力で少しでも解決していきたいと思いました。

そこで私が決意したのが1,280円で今もAmazonで販売中の私の書籍を特別な想いを乗せた「無料プレゼントキャンペーン」という形で、あなたに期間限定で無料配布する事です。

一生派遣社員が急増中の恐ろしい真実15

その理由としては、1,280円の放置状態で売れていく数よりも期間限定で無料プレゼントした方が、圧倒的に「多くの人の手」に渡ると思ったからです。

「渾身の力」を注ぎ込んで完成させた私の書籍が、一人でも「多くの人の手」に渡る事ができれば「少子高齢化問題」「一生派遣社員問題」改善の方向に進んで行くと真剣に思っています。

これらの理由により、Amazonで1,280円で販売中の私の電子書籍特別に無料プレゼントするキャンペーン期間限定で開催する事にしました。

だからこそ、、、

今、他に何も読んでいないのなら、この特別なキャンペーンに参加して是非私の書籍をお読みください。

また、この「特別な想い」を込めた私の書籍を今からお読み頂く“あなたへの感謝の気持ち”を込めて、特別なセミナー映像の方も特典としてお付けしております。

↓↓↓↓↓↓↓

【限定特典:セミナー映像コンテンツ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Best Life Start Up Seminer
「自由なお金持ち」に出発する“特別な授業”
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一生派遣社員が急増中の恐ろしい真実16

こちらは合計2時間20分のセミナー映像を収録した特別な限定コンテンツとなっております。

今回メインでプレゼントする書籍(お金持ちへの挑戦は100円から)と、こちらのセミナー映像の特典を一緒に学んで頂く事で「インターネットを使って自分自身で稼ぐ力」を、より早くスピーディーに手に入れる事ができると思います。

電子書籍とセミナー映像を含めた詳細に関しましては、以下の無料プレゼント配布ページよりご覧ください。

絶対に後悔はさせませんので、この「特別な無料プレゼントキャンペーン」に今すぐご参加頂けると嬉しく思います。

>>>特別な電子書籍無料プレゼントキャンペーンはこちらから

ただし、1つだけ注意点があります。

この「特別な無料プレゼントキャンペーン」は、今だけの「期間限定」で開催している為、事前予告無しで終了する場合がございますので、お早めにご参加頂く事をオススメします。

サイン

Pocket

著者プロフィール

1983年沖縄生まれ、沖縄育ち、沖縄在住。 株式会社NKcreative 代表取締役社長。

パソコン一台だけで“ファンタスティックな革命”を起こし、「週休4日の自由な社長」のライフスタイルを提案する、沖縄のイクメンWebエージェント。

20代前半の頃にTVで放送されていた、「マネーの虎」というリアリティ番組にハマり、当時の番組に出演していた数々の社長達の姿に憧れ続け、「いつか自分も社長になりたい!」という強い野心を持つ。

その後「将来への夢と希望」を失った、 「低収入」+「残業100時間超え」+「年昇給ほぼ0円」という、 貧乏サラリーマンの生活を8年間に渡って苦しみ続けた中、 パソコン一台だけで実践できる「奇跡のビジネス」と出会う。

「資金・人脈・知識の全てがゼロ」の状態から、 パソコン一台だけを使った「孤独な挑戦」だったにも関わらず、 本業の会社に知られる事なく「副業収入」を着実に増やし続け、 チャレンジ開始わずか8ヶ月という短期間で、 念願だった「脱サラ」+「自分の会社設立」を果たす。

「時間的・資金的・精神的にも大変そうに感じる・・・」という、 一般的なイメージのある社長業のスタイルとは大きくかけ離れた、 個人が無借金で「たった一台のパソコンだけ」で実現できる、 「週休4日の自由なライフスタイル」を自らの社長信念に掲げる。

その信念の元、日々一台のパソコンだけで、 月100万円以上の収入(利益)を安定的に伸ばし続けながら、 「大好きな家族や友人」と過ごす大切な時間を常に優先する、 時間とお金に縛られない「新感覚のラフな社長スタイル」を確立。

プライベートでは、 小・中学校に通う息子二人の育児にも積極的に参加し、 春夏秋冬に行なわれる学校行事に毎回欠かさずに出席しながら、 息子二人へのイクメン業にも全力で取り組み中。

資金・人脈・知識の全てがゼロの状態からでも、 パソコン一台だけを使って「週休4日の自由な社長」という、 ファンタスティックなライフスタイルを実現する、 新たな個人を世に輩出する為、 ブログやメールマガジンを中心にビジネスノウハウを発信中。

Amazon1位獲得記念!
電子書籍無料プレゼントキャンペーン1

お金持ちへの挑戦

記事にコメントをください

毎日必ずコメントを確認しておりますので、
良いコメントを頂けるとモチベーションがアップしています。

お名前(必須)
ニックネームや苗字だけでもOK

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トップページに戻る