副業で大金を手に入れて社長になった元貧乏サラリーマンの成功法

明確な言葉の力

2015年4月13日 成功マインドセット

Pocket

From:中村洸一
(@沖縄の自宅書斎より・・・)

「打ち上げてごらん、心の花火を!」

by:大ヒット中の松岡修造カレンダーより。

あちちち、あちっ!!

いや~、熱い熱い~!!!

修造さん、熱過ぎる・・・!!!!

今日、朝の情報番組を見ていたら、
松岡修造さんの日めくりカレンダーが、
空前の大ヒットを記録しているという、
特集のニュースがやっていた。

このカレンダー、
毎日毎日、日めくり式で、
松岡修造さんによる、
“熱い名言”が書かれているとの事。

一例をあげると・・・

「わがままではなく、あるがままに」

「ありがとう。いつもありがとう」

「君は本気か?僕は本気だ!!」

このように、、、
沖縄の紫外線よりも熱い“名言の数々”が、
修造さんの写真と一緒に、
毎日あなたの心を奮い立たせるという内容。

事実、今、このアイテムが、
日本中で大ヒットしているという現実が、
“熱い言葉”を欲しがっている人が、
この世の中に溢れている象徴だと思います。

私の経験上、、、
人生が上手くいっている人は、
「いい言葉」をよく使っている。

人の悪口というのは、
まず言わないのが共通点。

「いい言葉」を使っている人は、
「いい言葉」をあまり使わない人より、
確実に人生が良くなると思う。

例えば、、、
お洒落なブランド物の服を着ている場合、
その服にふさわしいように、
「自分の体型」にも気を使うと思う。

それと同じように、
「いい言葉」を毎日使っていると、
その「いい言葉」にふさわしいように、

「自分の行動」にも気を使うと思う。
毎日毎日、「いい言葉」を浴びながら、
毎日毎日、「いい言葉」を使う。

この習慣を取り入れていたら、
人生は悪いようにはならないと思う。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
花に毎日“罵声”を浴びせ続けると、
その花はすぐに枯れる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━

誰かがこんな事を言っていた。

サイン

Pocket

著者プロフィール

1983年沖縄生まれ、沖縄育ち、沖縄在住。 株式会社NKcreative 代表取締役社長。

パソコン一台だけで“ファンタスティックな革命”を起こし、「週休4日の自由な社長」のライフスタイルを提案する、沖縄のイクメンWebエージェント。

20代前半の頃にTVで放送されていた、「マネーの虎」というリアリティ番組にハマり、当時の番組に出演していた数々の社長達の姿に憧れ続け、「いつか自分も社長になりたい!」という強い野心を持つ。

その後「将来への夢と希望」を失った、 「低収入」+「残業100時間超え」+「年昇給ほぼ0円」という、 貧乏サラリーマンの生活を8年間に渡って苦しみ続けた中、 パソコン一台だけで実践できる「奇跡のビジネス」と出会う。

「資金・人脈・知識の全てがゼロ」の状態から、 パソコン一台だけを使った「孤独な挑戦」だったにも関わらず、 本業の会社に知られる事なく「副業収入」を着実に増やし続け、 チャレンジ開始わずか8ヶ月という短期間で、 念願だった「脱サラ」+「自分の会社設立」を果たす。

「時間的・資金的・精神的にも大変そうに感じる・・・」という、 一般的なイメージのある社長業のスタイルとは大きくかけ離れた、 個人が無借金で「たった一台のパソコンだけ」で実現できる、 「週休4日の自由なライフスタイル」を自らの社長信念に掲げる。

その信念の元、日々一台のパソコンだけで、 月100万円以上の収入(利益)を安定的に伸ばし続けながら、 「大好きな家族や友人」と過ごす大切な時間を常に優先する、 時間とお金に縛られない「新感覚のラフな社長スタイル」を確立。

プライベートでは、 小・中学校に通う息子二人の育児にも積極的に参加し、 春夏秋冬に行なわれる学校行事に毎回欠かさずに出席しながら、 息子二人へのイクメン業にも全力で取り組み中。

資金・人脈・知識の全てがゼロの状態からでも、 パソコン一台だけを使って「週休4日の自由な社長」という、 ファンタスティックなライフスタイルを実現する、 新たな個人を世に輩出する為、 ブログやメールマガジンを中心にビジネスノウハウを発信中。

Amazon1位獲得記念!
電子書籍無料プレゼントキャンペーン

お金持ちへの挑戦

記事にコメントをください

毎日必ずコメントを確認しておりますので、
良いコメントを頂けるとモチベーションがアップしています。

お名前(必須)
ニックネームや苗字だけでもOK

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トップページに戻る