副業で大金を手に入れて社長になった元貧乏サラリーマンの成功法

知らないと大損する「最強のセールステクニック」

2018年4月23日 セールス

Pocket

From:中村洸一
(@沖縄の自宅書斎より・・・)

今から3週間ほど前、
名古屋に遊びに行ったときのこと。

前回行った昨年末の12月に引き続き、
今回で2回目になる名古屋旅。

4泊5日の滞在中の間で、
事前予定としては2件があるだけ。

その他はノープランのぶらぶら旅。
(ただただ面白い事を探すだけの旅です♪)

一つ目の予定で入れているのは、
ビジネスセミナーと懇親会への参加。

二つ目の予定で入れているのは、
朝の7時から意識高い系の人達が集まる、
「朝活」という名の朝食会への参加。

どちらもイベントに関しても、
いつもお世話になっている社長さんから、
お誘い頂いて参加させて頂くイベントです。

ちなみに沖縄に帰る最終日の朝7時から、
「朝活」という名の朝食会が入っており、
その前日にビジネスセミナーと懇親会があり、
最後の2日間だけ予定が詰まっている状態。

その前の3日間に関しては、
「面白い事」をただただ探しながら、
名古屋をのんびりとブラブラ旅して、
それなりに楽しく過ごす事になりました。

目覚まし時計等も一切使わず、
寝たい時に寝て、起きたい時に目を覚ます。
そこからノープランで名古屋を旅する。。。

そんな無職のニートみたいな状態で遊んだので、
残り2日に予定しているセミナーと朝食会に関しては、
バシッと体調を整えてしっかりと挑みたい。

そう心で思いながら、
今回の名古屋旅を過ごしていました。

そんなこんなで4日目を迎えた私は、
予定通り体調をしっかりと整えた状態で、
お昼13時から始まるビジネスセミナーに参加して、
貴重なノウハウを真剣に学びました。

時刻は日が暮れる前の17時。。。

セミナーでの学びが全て終わった私は、
懇親会に参加する為に仲間達と居酒屋に移動して、
セミナーの参加者達と飲食を共にしながら、
情報交換を交えてワイワイ楽しみました。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、
懇親会が終わった時刻は21時頃。。。

ここからさらに仲の良い仲間だけで集まり、
私を含めた4人で2次会の酒場へと繰り出す事に。

この地点で私の心はソワソワしていた。

なぜなら、、、

明日の朝7時から参加を予定している、
「朝活」と呼ばれる朝食会があるからだ。

正直な話、、、

私は生まれてから35年間の人生の中で、
「朝活」というものに参加した事が一度もない。

そもそもの話として、、、

朝よりも夜の方が大好きな人間なので、
「朝活」よりも「夜活派」の人間である。

とにかくお酒大好き、飲み会大好きな私は、
早朝7時からみんなで集まるイベントよりも、
夜に行なわれるイベントへの免疫が付いている。

正直、早朝から何かイベントをするなんて、
今まで参加しようと思った事すら一度もない。

しかしながら今回の朝活に関しては、
ノープランの名古屋旅の滞在中だった事と、
お世話になっている社長さんのお誘いだった事。

これら2つの要素に加えて、
「面白い事が起きるかも!」という期待感もあり、
いざ参加しようと決意する事になりました。

ただ、実際の朝活の内容に関しては、
私自身もよく理解していない状態。。。

聞くところによると、
人生が豊になる為の「新聞の読み方」を、
百戦錬磨の投資のプロ達が解説していくという。

その解説を参加者達が聞きながら、
みんなで朝食を頂くというイベントとの事。

な、な、、なんじゃそりゃーーー!??

沖縄生まれ、沖縄育ち、沖縄在住の私にとって、
このイベントは「未知なる世界」である。

まぁ、内容は良く分からないけど、
とりあえず面白そうな事への期待感を持ちながら、
イベント当日の朝7時に備えている状態だった。

そんなこんなで前夜の二次会に移動した私は、
心がずっとソワソワしていました。

なぜなら、、、

このまま二次会が盛り上がり続けると、
宿泊しているホテルへの帰りも深夜になり、
翌朝7時の朝活に寝坊する危険があったからです。

ただでさえ普段沖縄にいる時は、
目覚まし時計なんて一切使わずに、
寝たい時に寝て、起きたい時に起きる。
(さらには平均8時間くらいの睡眠時間です!)

そんな毎日を送り続けている為、
土地勘がない「名古屋の朝7時のイベント」なんて、
もう寝坊リスク90%超えで超危険ゾーン。。。

「すいませ~ん!ハイボール一つ!」

二次会に参加した仲間達のお酒が、
水のようにグイグイと進み続けるのを見る為に、
私の心に出川哲朗の声が流れてくる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ヤバいよ~!ヤバいよ~~!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

目の前でグイグイ進む二次会の間。
翌朝の寝坊リスクにソワソワし続ける私は、
その不安をアルコールでかき消すかのように、
自然とハイボールのペースが進んでいく。

これを沖縄の方言で例えるなら、
【なんくるないさー!!!】
(どうにかなるでしょ!という意味)

今夜は楽しく深夜まで飲んでも、
翌朝7時の朝活イベントなんて、
まぁ、どうにかなるでしょーーー!!!

そんな沖縄らしいマインドに頼った私は、
途中から翌朝の事など考えなくなり、
4人の仲間達とワイワイ飲み続け、
楽しい二次会の時間がどんどん過ぎていった。

そして時刻は11時半。。。

終電も近くなった頃、
楽しかった二次会が終了した。

ここで仲間達とも解散し、
ようやくホテルに帰っていった。

そして水を買う為にコンビニに寄りながら、
ホテルに到着したのは深夜0時頃。

よし!ここから普通になんやかんやしても、
2時間後の2時くらいには寝れる。

そして3時間後の朝5時くらいに起きれば、
7時からの朝活イベントにも余裕で間に合う。

ん~~~3時間睡眠にはなるけど、
これで翌朝の件はなんとかなりそうだな♪

そう思いながら冷蔵庫を開けた私は、
とんでもない光景を目にしてしまい、
「地獄の底」に追いやられる事になる。

なぜなら、、、

翌朝のチェックアウトにも関わらず、
沖縄では見かけない2本の缶ビールと、
巨大なシュークリームが冷蔵庫に入っていたからだ。

な、な、、なんじゃこりゃーーー!!!

あっ!!!!!!!!!

思い出したぞ!!!!!!!

名古屋に付いた1日目の夕方に、
ホテル入りする直前にコンビニで買った、
缶ビール2本と巨大なシュークリームだ!!!

しまった!忘れてたーーーー!(涙)

沖縄にはないデイリーヤマザキで発見した、
沖縄では見た事がない種類の缶ビールと、
沖縄では見た事がない巨大なシュークリーム。

沖縄では見かけないという誘惑に加え、
店内で流れていた剛力彩芽のCMの影響もあり、
予期せぬ「衝動買い」をしていたのだった。

無類の剛力彩芽好きである私にとって、
あの店内で流れている剛力彩芽のCMは、
財布の紐(ひも)がガラ空きにする程の、
超強力なパワーがあったのだ。
(とにかく剛力彩芽の笑顔は世界一!!!)

そんなこんなで衝動買いした私は、
「いつか飲むだろう!」
「いつか食べるだろう!」
そう思ってホテルの冷蔵庫に入れていたのだ。

それがまさか!!!

翌朝7時のイベントが待っている深夜0時に、
私の目の前に現れるなんて・・・(涙)

この瞬間、忘れかけていた私の心に、
再び出川哲朗の声が流れてきた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ヤバいよ~!ヤバいよ~~!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

心の中で流れる出川哲朗の声とともに、
小さな白い冷蔵庫の前で立ち尽くした私は、
次の「2つの選択」を迫られていた。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【選択肢1】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
翌朝7時の朝活での体調を優先する為に、
缶ビール2本とシュークリームを無視する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【選択肢2】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
翌朝7時の朝活での体調を優先せずに、
缶ビール2本とシュークリームを頂く。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

クソーーーーーーー!!!

あの時に買った缶ビールとシュークリームが、
ここで私を苦しめる事になるなんて・・・。

2つの選択肢に迫られた私は、
小さな白い冷蔵庫の間で悩み続け、
苦渋の決断として「選択肢2」を選んだ。

■沖縄では出会う事ができない商品

■未体験の中身を知りたい好奇心

■今動かないと消滅するチャンス

これらの要素が重なった事で、
私は捨てるという選択肢よりも、
「頂く」という選択肢を選んだ。

そう決断した私はすぐに、
見た事もない缶ビール2本を飲み出し、
見た事もない巨大なシュークリームと共に、
ガブガブ、、グイグイと流し込んだのだった。

が、しかし・・・

深夜0時過ぎから飲む2本の缶ビールと、
巨大なシュークリームの代償は重く、
予想外のアルコールと糖分と戦った影響で、
結局、深夜3時過ぎ頃に就寝する事になる。

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

ジーー、ジーーー、ジーーーー!!!

普段聞き慣れないホテルの時計の音で、
予定通りの朝5時に目が覚めた。

2時間しか寝ていない状態に加え、
予想外の「アルコール+糖分」と戦った影響で、
最悪のコンディションで朝を迎えた。

が、しかし・・・

ここで遅刻する訳にはいかない!

何事も無かったのごとく、
「おはようございまーーーーす♪」と、
10分前にスタイリッシュな会場入りをしたい!

体調最悪、寝不足で頭もフラフラしてるけど、
ここは執念で乗り切るぞーーー!

という気合い全快のフルパワーで、
朝の準備を超高速で仕上げました。

会場近くの駅までの距離は、
地下鉄で200円で済むにも関わらず、
絶対に遅刻したくないという想いから、
タクシーを呼んで900円で向かいました。

その執念と勢いの結果、、、

結果的には何事もなかったかのごとく、
「おはようございまーーーーす♪」と、
10分前に朝活会場に到着する事ができました。

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

と、名古屋でこんな出来事があったのですが、
そもそもの話として「あの冷蔵庫の中」にあった、
缶ビール2本と巨大なシュークリームを無視しておけば、
こんなにも「悲惨な朝」を迎える事は無かった訳です。

しかしながら、、、

あの缶ビール2本と巨大なシュークリームを、
なぜ私は「無視する事」が出来なかったのか?

その最大の理由は、、、

「限定性のパワー」が働いたからです!

沖縄にはないデイリーヤマザキで発見した、
沖縄では見た事がない種類の缶ビールと、
沖縄では見た事がない巨大なシュークリーム。

これがもしデイリーヤマザキではなく、
ローソンやファミマなどで売られている、
缶ビールとシュークリームだったとしたら、
普段の沖縄でも入手できるチャンスがあります。

でも、沖縄には店舗が存在していない、
デイリーヤマザキという「限定性」と、
沖縄には存在しない商品の「限定性」が加わり、
「強烈な行動力」を発揮してしまったのです。

■沖縄では出会う事ができない商品

■未体験の中身を知りたい好奇心

■今動かないと消滅するチャンス

これらの「限定性」のパワーは、
時に人を強烈に動かしていきます。

事実、心理学の実験でも発表されていますが、
人間は「何かを手に入れる時」よりも、
「今ある何かを失う時」の方が、
強烈な行動力を生み出すと言われています。

そしてこれは私が5年以上やっている、
Webビジネスでも活かす事ができる、
「最強のセールステクニック」です。

見込み客に対して何かをセールスする時、
そこに「限定性」をセットで加える事で、
成約率や反応が格段にアップしていく。。。

例えば、商品をセールスする時だと、

「●●日間だけの先着特典!」だったり、
「●●日間だけの期間限定販売!」だったり、
「●●日間を過ぎると大幅値上げ!」だったりと。

それがどんな形であれ、
「今あるチャンスが消滅してしまう・・・」
という「限定性」をセットで加える事で、
成約率や反応が格段にアップしていきます。

逆にこの「限定性」を加えずにセールスすると、
「今すぐ行動する理由」が無くなってしまい、
成約率や反応が著しくダウンしてしまいます。

それを分かりやすく伝える為に、
今回は名古屋での悲惨なストーリーを例にして、
この「限定性のパワー」をシェアしました。

絶大な効果を発揮しますので、
これを取り入れないとマジで「大損」します!

もしあなたが見込み客に何かをオファーする時は、
今回お伝えしたストーリーをヒントにしながら、
「限定性のパワー」を活かしてみてくださいね!

サイン

【追伸】
体調最悪の悲惨な状態で参加した「朝活」では、
めちゃくちゃ大きな学びがありました。

普段読んでいる新聞やニュースの中には、
日本政府や企業の動きがたくさんありますが、
そこへの視点をちょこっと変えていくだけで、
お金儲けへのヒントが無限に広がる事を知りました。

例えば、普段何気なく目にしているような、
「天気」や「ポテトチップス」のニュース。

一見、お金儲けには関係ないように見えても、
視点をちょこっと変えていくだけで、
そこからお金儲けに発展させる事ができたり、
未来の生活が豊かな方向に進んでいったり。。。

このような「お金儲けにつなげるテクニック」を、
今回の朝活で新しく学ぶ事ができました。

実際の朝活の雰囲気はこんな感じですが、
平日の朝7時という早朝にも関わらず、
意識が高い人達が集まって朝食を囲みながら、
みんな真剣にメモを取って学んでいました。

朝活イベント

いつも南国の沖縄でのんびりしながら、
寝たい時に寝て、起きたい時に起きる。。。

そんな毎日を送っている私にとって、
この朝活は「衝撃的な光景」でしたが、
参加して良かったとマジで思ってます。

知らなかった新世界を体験すると、
ワクワクして人生が面白くなるものですが、
これからも「未知の新世界」に飛び込んでいきながら、
その体験から得た学びをシェアしたいと思います!

お楽しみにーーー!!!

Pocket

Amazon1位獲得記念!
電子書籍無料プレゼントキャンペーン

お金持ちへの挑戦

著者プロフィール

1983年沖縄生まれ、沖縄育ち、沖縄在住。 株式会社NKcreative 代表取締役社長。

パソコン一台だけで“ファンタスティックな革命”を起こし、「週休4日の自由な社長」のライフスタイルを提案する、沖縄のイクメンWebエージェント。

20代前半の頃にTVで放送されていた、「マネーの虎」というリアリティ番組にハマり、当時の番組に出演していた数々の社長達の姿に憧れ続け、「いつか自分も社長になりたい!」という強い野心を持つ。

その後「将来への夢と希望」を失った、 「低収入」+「残業100時間超え」+「年昇給ほぼ0円」という、 貧乏サラリーマンの生活を8年間に渡って苦しみ続けた中、 パソコン一台だけで実践できる「奇跡のビジネス」と出会う。

「資金・人脈・知識の全てがゼロ」の状態から、 パソコン一台だけを使った「孤独な挑戦」だったにも関わらず、 本業の会社に知られる事なく「副業収入」を着実に増やし続け、 チャレンジ開始わずか8ヶ月という短期間で、 念願だった「脱サラ」+「自分の会社設立」を果たす。

「時間的・資金的・精神的にも大変そうに感じる・・・」という、 一般的なイメージのある社長業のスタイルとは大きくかけ離れた、 個人が無借金で「たった一台のパソコンだけ」で実現できる、 「週休4日の自由なライフスタイル」を自らの社長信念に掲げる。

その信念の元、日々一台のパソコンだけで、 月100万円以上の収入(利益)を安定的に伸ばし続けながら、 「大好きな家族や友人」と過ごす大切な時間を常に優先する、 時間とお金に縛られない「新感覚のラフな社長スタイル」を確立。

プライベートでは、 小学校に通う息子二人の育児にも積極的に参加し、 春夏秋冬に行なわれる学校行事に毎回欠かさずに出席しながら、 息子二人へのイクメン業にも全力で取り組み中。

資金・人脈・知識の全てがゼロの状態からでも、 パソコン一台だけを使って「週休4日の自由な社長」という、 ファンタスティックなライフスタイルを実現する、 新たな個人を世に輩出する為、 ブログやメールマガジンを中心にビジネスノウハウを発信中。

記事にコメントをください

毎日必ずコメントを確認しておりますので、
良いコメントを頂けるとモチベーションがアップしています。

お名前(必須)
ニックネームや苗字だけでもOK

コメント

トップページに戻る