副業で大金を手に入れて社長になった元貧乏サラリーマンの成功法

セールスが売れない「最大の原因」とは?

2015年2月27日 セールス

Pocket

こんにちは、中村洸一です。

(@北谷のブルーシールより・・・)

以前、次男のひかる(6歳)と二人で行った、

買い物帰りのドライブ中の時のこと。

楽しくドライブをしていると、

ブワオ~ン!!!!!!!!!!と、

爆音を響かせたアメリカ軍戦闘機が、

車内の窓から私の目に入る。。。

sentouki

※写真はイメージ

沖縄生まれ、沖縄育ち、沖縄在住で、

32歳の私にとっては、

これは何度も見慣れた光景です。

いつも爆音がうるさいので、

私個人的には、

アメリカ軍戦闘機は嫌いです。

もっとシリアスな事を言うならば、

アメリカ兵と沖縄県民との間には、

これまでに数々の問題が起こってきたので、、、

毎日あたりまえのように飛び交っている、

アメリカ基地の戦闘機の存在は、

とても好きになれるものではありません。

今日もうるさいな~!!!

私は心の中でそう思いながら、

車を運転していました。

そのとき、後ろの席に乗っていた、

次男のひかる(6歳)の声が聞こえてきた。

「ひかるの声」

お~すご~い!飛行機だ~!!!

この声が聞こえた瞬間、

私はドキッとしました。。。

私にとっての戦闘機は、

完全なる「悪」という評価をしていたからです。

しかし、その概念は一瞬で崩れ去りました。

次男のひかる(6歳)の“フィルター”を通すと、

戦闘機はダイナミックな爆音を鳴らし、

青空を飛ぶカッコイイ存在だったからです。

私の戦闘機を見る目が、

大きく変わりました。

自分勝手に「悪」だと決めつけていた事に、

とても反省もしました。

そして、不思議な事に、

気持ちが清々しくなりました。

ドライブも楽しくなりました。

思わず近くにあったブルーシールに寄り、

ひかる(6歳)と二人で、

紅芋とマンゴタンゴのアイスを食べました。

同じものを見ているのに、

“フィルター”が違えば、

全く別のように見える。

そんな事って、ありませんか?

私たちはいつも、

自分が持っている“フィルター”を通して、

物事を見てしまいます。

そして、Web上で集客を図る際や、

Webビジネスでの情報発信においても、

何も考えずに、

自分の“フィルター”を通してしまいがちです。

しかし、、、

情報を受け取る側は、

また違う“フィルター”を通して、

あなたの情報を見ています。

あなたが発信する情報は、

見込み客の“フィルター”を意識できていますか?

彼らはどんな毎日を過ごしているのか?

彼らはどんな問題を解決したがっているのか?

彼らはどんな未来を欲しがっているのか?

この“フィルター”の存在に気がつくだけでも、

目の前の世界は一気に広がります。

“アメリカ軍基地の戦闘機”と聞いて、

良い印象を持つ人と、

悪い印象を持つ人がいるのは、

一体なぜでしょうか?

見込み客が買ってくれない原因は、

あなたのセールスメッセージが悪かったり、

商品自体に問題があるように思いがちですが、、、

実は、そんな事が原因ではなく、

見込み客が持つ、

“フィルター”のせいかもしれません。

中村洸一

「追伸」

見込み客が持つ“フィルター”を、

意図的に理解しやすくなる、

“画期的な方法”があるのをご存知ですか?

>>>詳細はこちら

Pocket

Amazon1位獲得記念!
電子書籍無料プレゼントキャンペーン

お金持ちへの挑戦

著者プロフィール

1983年沖縄生まれ、沖縄育ち、沖縄在住。 株式会社NKcreative 代表取締役社長。

パソコン一台だけで“ファンタスティックな革命”を起こし、「週休4日の自由な社長」のライフスタイルを提案する、沖縄のイクメンWebエージェント。

20代前半の頃にTVで放送されていた、「マネーの虎」というリアリティ番組にハマり、当時の番組に出演していた数々の社長達の姿に憧れ続け、「いつか自分も社長になりたい!」という強い野心を持つ。

その後「将来への夢と希望」を失った、 「低収入」+「残業100時間超え」+「年昇給ほぼ0円」という、 貧乏サラリーマンの生活を8年間に渡って苦しみ続けた中、 パソコン一台だけで実践できる「奇跡のビジネス」と出会う。

「資金・人脈・知識の全てがゼロ」の状態から、 パソコン一台だけを使った「孤独な挑戦」だったにも関わらず、 本業の会社に知られる事なく「副業収入」を着実に増やし続け、 チャレンジ開始わずか8ヶ月という短期間で、 念願だった「脱サラ」+「自分の会社設立」を果たす。

「時間的・資金的・精神的にも大変そうに感じる・・・」という、 一般的なイメージのある社長業のスタイルとは大きくかけ離れた、 個人が無借金で「たった一台のパソコンだけ」で実現できる、 「週休4日の自由なライフスタイル」を自らの社長信念に掲げる。

その信念の元、日々一台のパソコンだけで、 月100万円以上の収入(利益)を安定的に伸ばし続けながら、 「大好きな家族や友人」と過ごす大切な時間を常に優先する、 時間とお金に縛られない「新感覚のラフな社長スタイル」を確立。

プライベートでは、 小学校に通う息子二人の育児にも積極的に参加し、 春夏秋冬に行なわれる学校行事に毎回欠かさずに出席しながら、 息子二人へのイクメン業にも全力で取り組み中。

資金・人脈・知識の全てがゼロの状態からでも、 パソコン一台だけを使って「週休4日の自由な社長」という、 ファンタスティックなライフスタイルを実現する、 新たな個人を世に輩出する為、 ブログやメールマガジンを中心にビジネスノウハウを発信中。

コメント

記事にコメントをください

毎日必ずコメントを確認しておりますので、
良いコメントを頂けるとモチベーションがアップしています。

お名前(必須)
ニックネームや苗字だけでもOK

コメント

  1. yoshinao270 より:

    子供の感じていることと自分の考えていることは、ちがうことがあるんだと思いました。
    子供の考えって自分にない角度からの見方で、気持ちをリセットしてくれるんだと思いました。子供の存在って大きいです。ありがとう。

トップページに戻る