副業で大金を手に入れて社長になった元貧乏サラリーマンの成功法

「ダウンタウンの松本兄さん」と飲んで感動した話

2015年7月21日 人気オススメ記事, 週休4日の自由なライフスタイル

Pocket

From:中村洸一
(@南国で開いているノートパソコンより・・・)

バッタンッ!!!

タクシーの重いドアを締めると、
私は運転手にホテルまでの行き先を伝えた。

ここは南国の石垣島。

時刻は昼過ぎの15時、
コーラを全部一気飲みできそうなくらい、
喉がカラカラ状態で緊張している。

そんな状況の中、
私は夜に開かれる“謎の密会”に向けて、
ホテルに向かう道中も、
足がガクガクと震えていた。

というのも、、、

夜20時からは、
IT有名起業家がお忍びで石垣島に集まる、
極秘のパーティーが予定されていた。

そのメインの主役は、
なんとダウンタウンの松ちゃんの実兄である、
あの松本隆博さん。。。

私が知っている事前情報はそれだけで、
松本隆博さん以外のメンバーは、
誰が来るのか全く分からない。

そんな中、
ビジネスでお世話になっている、
大先輩からお誘いを受けた私は、
たった一人で石垣島に乗り込んでしまった。

パーティーが開かれる20時が近づくにつれ、
緊張とドキドキがどんどん増していき、、、

ホテルの部屋のTVをボーッと眺めながらも、
左手に持っていたファミマのカフェラテが、
ブルブルとこぼれそうに震えていた。

そして、
あっという間に時刻は19時半を迎え、
パーティーが開かれるレストラン会場に向けて、
私はタクシーに乗り込んだ。

そのタクシーの道中、
今回のパーティーに私を誘って頂いた大先輩から、
1通のメールが届いた。

「30分遅れる!先に入っといて!」

そのメールを見た私は、
タクシーの車内で一人驚愕する。

えっ!30分も一人!??

お兄さん、マジですか~(泣)

そのメールを見て、
唯一、話せる味方を失った私は、
誰も知らないパーティー会場へ、
たった一人で乗り込む事になった。

ここはとにかく、
何か爪痕を残すようにと、
私は頭でいろんな作戦を考えていた。

まるで無名の若手芸人が、
全国ネットひな壇に初出演するかのように、
タクシーの中でデモンストレーションを行い、
変な気合いが入りまくっていた。

そして、タクシーが止まり、
懇親会が開かれるレストランに辿り着いた。

━━━━━━━━━━━━━━
よしっ、行くぞ~!!!
━━━━━━━━━━━━━

片道エンジンしか入っていない特攻隊が、
勢いよく突撃するような気持ちで、
私はレストランの重い扉を明けた。

そこには見知らぬ青年や若い女性たちが、
十数名、ワイワイしながら座っていた。

おおっ、かなりのアウェー感。。。

いや~、これはキついよ。

ここに一人で切り込むのは、
めちゃくちゃ難易度が高すぎでしょ!

でも、行くしかない!

よしっ、切り込むぞ~!!

おりゃ~突撃だぁ~!!!

そう決心した私は、
十数名がワイワイしている円卓に、
エンジン全開で突っ込んでいった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
あ、こんばんは!初めまして~!
━━━━━━━━━━━━━━━━

私の一声に、
十数名のワイワイした会話が止まり、
一斉にこっちを振り向く。

「んっ、誰!??」

みんなそんな顔をして私を見ている。

よし、ここは一発芸でボケるぞ!

そう瞬時に判断した私は、
いろんなギャグを頭で考えながらも、

体は勝手にイスを引き、
ソォ~ッと静かに座っていた。

緊張がMAXに達した私は、
脳と体の行動が一致せず、
ただ、静かに座るだけという、
なかなかのヘタレぶりを発揮した。

この過酷な状況の中で、
唯一、話が出来る大先輩が到着するまで、
このままあと30分も、
一人で戦わなければいけない。

目の前の誰が誰だか分からず、
誰がどんな凄い方なのかも分からず、
なかなかトークの攻めようが無いという、
めちゃくちゃ苦しい状況。。。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
いや~今日は、いい天気ですね~♪
━━━━━━━━━━━━━━━━

そんな1ミリも面白くない、
当たり障りの無い平凡なトークだけは、
絶対にしたくはないという、
変なプライドだけは持っていた。

何とか爪痕を残すように、
いろんなトークのバリエーションで、
勇敢に攻めまくる気合いが、
ジワジワと私の脳を熱くしていた。

しかし、
気合いが入った脳とは違い、
肝心の体は何も動かない。。。

気がつけば、
ソォ~ッと静かにイスに座ってから、
約10秒くらいが経過していた。

この重い沈黙の中、
中央のイスに堂々と座っている、
いかにも凄そうなオーラをまとった、
顔がコワい司会者のような方が私にこう言った。

━━━━━━━━━━━━━━━━
「はい!自己紹介よろしく~!」
━━━━━━━━━━━━━━━

ひな壇に座って10秒で、
いきなり大物司会者に話を振られる。

これはビッグチャンスだ!!!

ここで決めないと男じゃない。

アドレナリンが全快の私は、
一人、決死の覚悟で立ち上がり、
渾身の自己紹介スピーチを行なった。

ちょっと笑いを取ろうと考え、
どうでもいい片道エンジンの話をした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「今日は片道エンジンで来ました!」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一発かました私のひとボケに、
周囲はちょっとザワザワつき、
静か~に20点くらいの笑いが入り、
結構、スベッていた。

でも、スベッた私の自己紹介に、
大物司会者が上手くイジってくれた。

そのイジりにボケで切り返すと、
少しずつ笑いの量が増えていき、
10往復くらいのボケラリーを行い、
その場の全員が笑顔になっていた。

大物司会者が上手くイジってくれたお陰で、
そこから一気に溶け込む事ができ、
色んな方と自然な流れで会話が盛り上がり、
めちゃくちゃ楽しい雰囲気になっていった。

そして私を誘って頂いた大先輩も、
遅れながら会場に到着し、
松本隆博さんのサプライズ生歌ライブも聴けて、
めちゃくちゃ最高の時間を過ごした。

3時間のパーティーが終了し、
時刻23時は過ぎ、完全燃焼した私は、
ホッとして余裕をかましていた。

が、しかし、、、

パーティー終了後、
私をイジってくれた大物司会者と、
松本隆博さんが一緒に泊まるホテルの部屋で、
“秘密の会合”が開かれる事に、、、。

マジですか~!!!

テンションが上がりまくった私は、
残っている最後の力を振り絞り、
“秘密の会合”でも頑張った。

ビジネスの話を中心に、
世に出回っていない貴重な情報を、
たくさん得る事ができた。

気がつけば朝の5時。。。

“秘密の会合”の熱いトークは、
約6時間にも及んでいた。

朝型、ヘトヘトになりながら、
宿泊先のホテルに戻った私は、、、

スリル満点のジェットコースターに、
長時間ずっと乗り続けたかのように、
興奮が冷めやらぬまま、
結局、その日は全然寝れなかった。

いろんな事があったけど、
最高にエキサイティングした、
素敵な石垣島の夜だった。

誰も知らない場所に飛び込むのは、
かなりの勇気が必要。

だけど、その先には、
“新しい希望”と“大きな感動”が待っている。

行動しないと人生は何も変わりませんが、
勇気を出して一歩踏み出す事で、
人生が大きく変わる事って良くある話です。

今回お話した石垣島の出来事を振り返ると、
本当に一歩踏み出して良かったと心から思えます。

今、この瞬間も「人生の残り時間」は、
カウントダウンタイマーのように減り続けているので、
「悔いの無い人生を過ごしたい!」と改めて思いました。

この素敵な石垣島パーティーで、
みんなで撮影した写真がこちらです。

石垣島の夜会

ちなみに中央で微笑んでいるのが、
ダウンタウンの松ちゃんの実兄である隆博さんです。

そして右下に座っているコワモテの方が、
私をイジってくれた大物司会者なのですが、
Web通販業界で100億稼ぐヤバい人なんです・・・(恐)

そんなヤバイ人が集結した極秘パーティーの最後には、
松本隆博さんの豪華な生歌まで楽しめたので、
私も鳥肌号泣レベルで感動しました。

松本さんの生歌画像

勇気を出して行動していなかったら、
この感動は一生味わえませんでした・・・。

一歩踏み出すだけで人生が変わる。
たった一晩で人生が変わる。
一生ものの感動が生まれる。

「行動すること」って、マジで素敵ですね!

サイン

Pocket

Amazon1位獲得記念!
電子書籍無料プレゼントキャンペーン

お金持ちへの挑戦

著者プロフィール

1983年沖縄生まれ、沖縄育ち、沖縄在住。 株式会社NKcreative 代表取締役社長。

パソコン一台だけで“ファンタスティックな革命”を起こし、「週休4日の自由な社長」のライフスタイルを提案する、沖縄のイクメンWebエージェント。

20代前半の頃にTVで放送されていた、「マネーの虎」というリアリティ番組にハマり、当時の番組に出演していた数々の社長達の姿に憧れ続け、「いつか自分も社長になりたい!」という強い野心を持つ。

その後「将来への夢と希望」を失った、 「低収入」+「残業100時間超え」+「年昇給ほぼ0円」という、 貧乏サラリーマンの生活を8年間に渡って苦しみ続けた中、 パソコン一台だけで実践できる「奇跡のビジネス」と出会う。

「資金・人脈・知識の全てがゼロ」の状態から、 パソコン一台だけを使った「孤独な挑戦」だったにも関わらず、 本業の会社に知られる事なく「副業収入」を着実に増やし続け、 チャレンジ開始わずか8ヶ月という短期間で、 念願だった「脱サラ」+「自分の会社設立」を果たす。

「時間的・資金的・精神的にも大変そうに感じる・・・」という、 一般的なイメージのある社長業のスタイルとは大きくかけ離れた、 個人が無借金で「たった一台のパソコンだけ」で実現できる、 「週休4日の自由なライフスタイル」を自らの社長信念に掲げる。

その信念の元、日々一台のパソコンだけで、 月100万円以上の収入(利益)を安定的に伸ばし続けながら、 「大好きな家族や友人」と過ごす大切な時間を常に優先する、 時間とお金に縛られない「新感覚のラフな社長スタイル」を確立。

プライベートでは、 小学校に通う息子二人の育児にも積極的に参加し、 春夏秋冬に行なわれる学校行事に毎回欠かさずに出席しながら、 息子二人へのイクメン業にも全力で取り組み中。

資金・人脈・知識の全てがゼロの状態からでも、 パソコン一台だけを使って「週休4日の自由な社長」という、 ファンタスティックなライフスタイルを実現する、 新たな個人を世に輩出する為、 ブログやメールマガジンを中心にビジネスノウハウを発信中。

記事にコメントをください

毎日必ずコメントを確認しておりますので、
良いコメントを頂けるとモチベーションがアップしています。

お名前(必須)
ニックネームや苗字だけでもOK

コメント

トップページに戻る