副業で大金を手に入れて社長になった元貧乏サラリーマンの成功法

「話が長い人」は収入が増えない

2015年6月24日 成功マインドセット

Pocket

From:中村洸一
(@沖縄市ライカムのカフェより・・・)

今日は「話が長い人は収入が増えない」という話を、
あなたにシェアしたいと思います。

私の人生の暗黒時代は、
授かった婚をした22歳から、
脱サラするまで働いていた、
8年間のサラリーマン時代です。

あの暗黒の8年間は、
安い給料に苦しみ、貧乏アパートに住み、
会社に自由を拘束され、人間関係にも苦しみ、
とにかく全てが最低最悪でした。

まるであの新庄が阪神にいた、
90年代の阪神タイガースのようでした。

1番セカンド和田!

2番ショート久慈!

いやいや、この1、2番コンビ、
どんだけ機動力ないねん!!!

久慈選手がホームランを打つ確率と、
沖縄に雪が降る確率が、
なんかいい勝負してるし~!!!

あの当時の阪神タイガースは、
PL学園よりも弱い噂があったしな~。
(私は、そんな阪神が好きでしたよ♪)

まぁ、私の本命球団は、
暗黒時代の阪神と同レベルで長い間低迷を続けていた、
広島カープの大ファンでしたが。。。
(一応、ファン歴20年です!)

中学の青春時代は、
周りの友達みんながMDウォークマンで、
ミスチルやGLAYを毎日聴いているのに、
私だけAMのプロ野球中継を毎日聴いてました。

最近、なぜか盛り上がっている、
「カープ女子」という存在が好きじゃない、
暗黒時代から必死にカープを応援し続けたきた、
頑固なカープファンの一人です。

あ、すいません。。。

この話は関係ないですよね。

え~っと、何の話だったかな。

あ、そうだ!

私の8年の暗黒時代と、
「話が長い人は収入が増えない」という話でしたね。

ちなみに、さっきのくだりが、
話が長いパターンの例です(笑)

今、振り返ると、
あの暗黒時代の私は、
なんか話が長かったと思います。。。

おしゃべりが大好きで、
よくしゃべっていました。

だから貧乏だったと思います。

暗黒時代を抜け出し、
経営者になった今では、、、

常に話をコンパクトにまとめて、
出来る限り短くを徹底しているので、
それに比例するかのように、
収入がどんどん上がっている気がします。

人生はコミュニケーションの連続です。

毎日毎日、いろんな場所で、いろんな人と、
コミュニケーションを取る場面が訪れます。

それぞれの人が、
みんな別の人生を送っていて、
「大切な時間」を消費しています。

それなのに、
話が長い上にゴールが見えないのは、
相手にめちゃくちゃ迷惑だと思います。

話が上手な人でも、
その話が長いだけで全て台無しとなり、
きっと収入は増えないと思います。

冷静に分析してみると、
収入が飛び抜けている人に、
話が長い人は、
ほとんど見た事がありません。

自分の身の周りの人でも、
話が長く、ゴールが見えない人の話は、
不思議と途中で疲れてきて、
話の内容が全然入ってきません。

逆に、話がコンパクトで、
要点をスタイリッシュに決める人は、
話の内容がめちゃくちゃ入ってきます。

それだけ相手にメッセージが届いている事なので、
これから先の未来にも、
明らかに好影響が出ると思います。

そう考えてみると、、、

「話が長い」という行為は、
収入アップの“チャンス”を失い、
相手の命と同じ“大切な時間”を、
無理やり奪っていると思います。。。

サイン

「追伸」
今回の「話の長さ」のように、
収入が増えていく“隠れた法則”というのは、
この世にたくさん存在します。

特にビジネスの世界には、
収入が超効率的に増えてしまう、
かなりズルい“黄金法則”がありますが、
あなたは知っていましたか?

>>>ビジネスの世界で生き残る為の「合法的なカンニング」とは?

Pocket

著者プロフィール

1983年沖縄生まれ、沖縄育ち、沖縄在住。 株式会社NKcreative 代表取締役社長。

パソコン一台だけで“ファンタスティックな革命”を起こし、「週休4日の自由な社長」のライフスタイルを提案する、沖縄のイクメンWebエージェント。

20代前半の頃にTVで放送されていた、「マネーの虎」というリアリティ番組にハマり、当時の番組に出演していた数々の社長達の姿に憧れ続け、「いつか自分も社長になりたい!」という強い野心を持つ。

その後「将来への夢と希望」を失った、 「低収入」+「残業100時間超え」+「年昇給ほぼ0円」という、 貧乏サラリーマンの生活を8年間に渡って苦しみ続けた中、 パソコン一台だけで実践できる「奇跡のビジネス」と出会う。

「資金・人脈・知識の全てがゼロ」の状態から、 パソコン一台だけを使った「孤独な挑戦」だったにも関わらず、 本業の会社に知られる事なく「副業収入」を着実に増やし続け、 チャレンジ開始わずか8ヶ月という短期間で、 念願だった「脱サラ」+「自分の会社設立」を果たす。

「時間的・資金的・精神的にも大変そうに感じる・・・」という、 一般的なイメージのある社長業のスタイルとは大きくかけ離れた、 個人が無借金で「たった一台のパソコンだけ」で実現できる、 「週休4日の自由なライフスタイル」を自らの社長信念に掲げる。

その信念の元、日々一台のパソコンだけで、 月100万円以上の収入(利益)を安定的に伸ばし続けながら、 「大好きな家族や友人」と過ごす大切な時間を常に優先する、 時間とお金に縛られない「新感覚のラフな社長スタイル」を確立。

プライベートでは、 小・中学校に通う息子二人の育児にも積極的に参加し、 春夏秋冬に行なわれる学校行事に毎回欠かさずに出席しながら、 息子二人へのイクメン業にも全力で取り組み中。

資金・人脈・知識の全てがゼロの状態からでも、 パソコン一台だけを使って「週休4日の自由な社長」という、 ファンタスティックなライフスタイルを実現する、 新たな個人を世に輩出する為、 ブログやメールマガジンを中心にビジネスノウハウを発信中。

Amazon1位獲得記念!
電子書籍無料プレゼントキャンペーン

お金持ちへの挑戦

記事にコメントをください

毎日必ずコメントを確認しておりますので、
良いコメントを頂けるとモチベーションがアップしています。

お名前(必須)
ニックネームや苗字だけでもOK

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トップページに戻る