副業で大金を手に入れて社長になった元貧乏サラリーマンの成功法

「お金の奴隷」と「お金の主人」←どっちになりたいですか?

2015年4月20日 社長のお金話

Pocket

From:中村洸一
(@沖縄市のスターバックスより・・・)

「金なき者は金を使う」

この“ことわざ”にもあるように、、、

お金のある人ほど、
お金の大事さを知っている。

逆にお金が無い人ほど、
お金の大事さを知らずに浪費する。

そういう意味合いが、
この“ことわざ”には含まれている。

実際問題、、、
この世でお金と付き合っていく上で、
避けては通る事ができない、
“2パターンの関係性”がある。

一つ目が、、、

「お金の奴隷」になる関係。

二つ目が、、、

「お金の主人」になる関係。

つまり、、、

「お金に縛られれる人生」なのか?

「お金を上手に使う人生」なのか?

この“二通りの人生”しかない。

世の誰もが、お金を必要とし、
“お金は大切”だと思っているはず。

でも、お金の事を口にするのは、
「品が無いし、なんか恥ずかしい。」
そんなマイナスイメージを、
なぜか持ってしまっている。

事実、お金というのは、
人生を確実に“豊か”にしてくれる。

精神的にも経済的にも、
我々の人生を“豊か”にしてくれる。

まずはこの現実を、
素直に“認める事”が大切。

稼いでも、稼いでも、稼いでも、、、

また稼ぎ続けるように、
私は一生懸命に頑張っている。

その理由は、、、

「お金の奴隷」になりたくないから。

過去8年間に渡り、
サラリーマン生活を送っていた頃の私は、
とにかく「お金の奴隷」だった。

お金が無いから、、、

やりたい事ができない。

欲しいモノが買えない。

行きたいとこに行けない。

こんな“経済的な問題”に、
常に直面していた。

いつもこれらの問題に直面する度に、
“大きなストレス”を感じていた。

そんな生活の中でも、
税金かなんかの値上がりにより、
会社の給料から引かれる金額だけが増えていき、
毎月の給料明細を見るのすらも“ストレス”だった。

今思い出しても、
絶対にあの頃には戻りたくない。

今後二度とあんな経験をしたくない。

何が何でも絶対に、
サラリーマンには戻りたくない。

そんな“強い野心”が、
私を常に頑張らせている。

そんな風に一生懸命に頑張っていると、
よく周りの人間に、こう言われる事がある。

「もう十分、稼いでるでしょ!?」

確かに、、、
“自分”や“自分の家族だけ”で使う金額としては、
「今のままでも十分」かもしれない。

でも、お金というのは、
自分だけでなく、
“人のため”に使う事もできる。

ビジネス面では、、、

私の元で学んでいるメンバーの方に、
常に最先端のノウハウを教えて、
メンバーの方により大きく飛躍してもらう為に、
自ら、最先端のノウハウ習得にお金を使う。

自らお金をたくさん稼いで、
その稼いだお金を有効的にたくさん使って、
「お金をたくさん生み出せる環境」を用意する。

プライベート面では、、、

実家の親や兄弟、
お世話になっている大切な人や友人などに、
何かをプレゼントする。

誰かが困っていたら、
お金で助ける事もできる。

そして、募金する事もできる。

このように、お金というのは、
「自分だけで使う」以外を考えたら、
いくらあっても困る事がない。

お金の奴隷ではなく、
「お金の主人」になる人生というのは、
めちゃくちゃ素晴らしい道だと思う。。。

サイン

Pocket

著者プロフィール

1983年沖縄生まれ、沖縄育ち、沖縄在住。 株式会社NKcreative 代表取締役社長。

パソコン一台だけで“ファンタスティックな革命”を起こし、「週休4日の自由な社長」のライフスタイルを提案する、沖縄のイクメンWebエージェント。

20代前半の頃にTVで放送されていた、「マネーの虎」というリアリティ番組にハマり、当時の番組に出演していた数々の社長達の姿に憧れ続け、「いつか自分も社長になりたい!」という強い野心を持つ。

その後「将来への夢と希望」を失った、 「低収入」+「残業100時間超え」+「年昇給ほぼ0円」という、 貧乏サラリーマンの生活を8年間に渡って苦しみ続けた中、 パソコン一台だけで実践できる「奇跡のビジネス」と出会う。

「資金・人脈・知識の全てがゼロ」の状態から、 パソコン一台だけを使った「孤独な挑戦」だったにも関わらず、 本業の会社に知られる事なく「副業収入」を着実に増やし続け、 チャレンジ開始わずか8ヶ月という短期間で、 念願だった「脱サラ」+「自分の会社設立」を果たす。

「時間的・資金的・精神的にも大変そうに感じる・・・」という、 一般的なイメージのある社長業のスタイルとは大きくかけ離れた、 個人が無借金で「たった一台のパソコンだけ」で実現できる、 「週休4日の自由なライフスタイル」を自らの社長信念に掲げる。

その信念の元、日々一台のパソコンだけで、 月100万円以上の収入(利益)を安定的に伸ばし続けながら、 「大好きな家族や友人」と過ごす大切な時間を常に優先する、 時間とお金に縛られない「新感覚のラフな社長スタイル」を確立。

プライベートでは、 小・中学校に通う息子二人の育児にも積極的に参加し、 春夏秋冬に行なわれる学校行事に毎回欠かさずに出席しながら、 息子二人へのイクメン業にも全力で取り組み中。

資金・人脈・知識の全てがゼロの状態からでも、 パソコン一台だけを使って「週休4日の自由な社長」という、 ファンタスティックなライフスタイルを実現する、 新たな個人を世に輩出する為、 ブログやメールマガジンを中心にビジネスノウハウを発信中。

Amazon1位獲得記念!
電子書籍無料プレゼントキャンペーン

お金持ちへの挑戦

記事にコメントをください

毎日必ずコメントを確認しておりますので、
良いコメントを頂けるとモチベーションがアップしています。

お名前(必須)
ニックネームや苗字だけでもOK

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トップページに戻る