副業で大金を手に入れて社長になった元貧乏サラリーマンの成功法

費用対効果バツグン!の投資先

2015年6月2日 社長のお金話

Pocket

From:中村洸一
(@沖縄の自宅書斎より・・・)

玄関の扉を開けて家に入ると、
すでにカンカンの嫁が立っていた。。。

・あれっ、最近何か悪い事したか!?
(中村の心の声)

・ん~~~、もしかしてアレか!?
(中村の心の声)

・いや~、それではないでしょ!?
(中村の心の声)

数十秒、頭の中で考えてみたものの、
特に“決定的な心当たり”はなかった。

何も悪い事はしていないはず。

でも、目の前の嫁はカンカンだ。

よしっ!とりあえず謝ろう!!

そう思った私は、
意味が全く分からない状態の中、
「ごめん!!!」と、
とりあえず謝ってみた。。。

そして次の瞬間、
リビングの棚の中から、
嫁がある“強烈な武器”を取り出してきた。

その恐ろしい武器とは、
届いたばかりのクレジットカードの明細書だった。

その明細書の中で、
嫁が全く知らないところで使われていた、
「謎の●●万円」の使い道に対して、
カンカンしている様子だった。

あっ、コレか~!??

この金額の正体は、
私が大好きなブランドショップで、
夏物アイテムを、
一気にまとめ買いした時の明細だった。

ちょうど、これからの沖縄が、
暑い夏に入りそうな時期だった事もあり、
夏物アイテムを一気にまとめて買った事で、
かなりの合計金額になってしまった。

例えるなら、、、
大人2名+子供2名の(家族4人)で、
国内旅行に行くチケット料金くらいのレベルで、
結構な合計金額になってしまった。。

嫁に内緒で、
国内家族旅行のチケット料金レベルで、
1日で●●万円を勝手に使ってしまった訳なので、
怒られるのも仕方がない。。。

すいませんでした!!!

とにかく私は、
目の前の嫁にめちゃくちゃ謝った。

何度も何度も切り口を変えながら、
とにかく謝り続けた。

そして、、、
“渾身の反省タイム”から、
小一時間が経過した頃、
嫁の怒りもなんとか収まった。

とりあえずホッとした。

でも、今回のような修羅場は、
たぶん今後もたくさん起こると思う。

もしかしたら、、、
今までよりも増え続けるかもしれない。

なぜなら、、、
私は好きなブランドのアイテムを買うのが、
めちゃくちゃ大好きだから。

人によっては不要かもしれないけど、
私は大好きなブランドのアイテムを、
毎日身につけれる事で、
“大きなパワーと元気”が確実に湧いている。

そして、この“大きなパワーと元気”のお陰で、
日々の仕事に対しても、
強力なモチベーションアップにもなり、
「大きな原動力」となっている。

これはファッションで着る服だけでなく、
好きな時計や外車を含めた、
いわゆる“高級品”を手に入れる事で、
繰り返し、仕事もめちゃくちゃ頑張れている。

なんとか族の人たちのような、
あまりにもギラギラした“高級品”は、
私の趣味的に好きではないけど、、、

ギラギラしていないお洒落な“高級品”だったら、
それはめちゃくちゃ大好きなので、
出来る限り、大好きな“高級品”に囲まれて、
毎日を過ごしたいと思っている。

“高級品”に対しては、
人それぞれいろんな価値観があるので、
一概には言えないけど、
人によっては不必要かもしれない。

でも、私が考える“高級品”は、
自己の欲求を満たす贅沢品でもなければ、
お金を生まない浪費でもない。

これは立派な「投資」だと思っている。

大好きな“高級品”を買う事で、
心と体が元気になって、
めちゃくちゃビジネスに取り組めるなら、
栄養ドリンクと同じ効果があると思っている。

それだけではなく、
大好きな“高級品”を買う事で、
ビジネス戦略的にも十分に活用できる。

心理的な部分で、
“高級品”を身に付けていると、
人はなぜか相手をお金持ちだと、
勝手に思ってしまう傾向がある。

そしてなぜか、、、
その“高級品”の話題に触れてくる。

特に初対面の相手からは、
「クリックさせる回数」が確実に増えるので、
メルマガの開封率がアップするように、
多くの人に「爪痕」を残す事ができる。

実は、大金を稼ぐ人の多くは、
このような「自己演出」を、
上手く利用してビジネスに活かしている。

“高級品”というのは、
お金持ちの「名札」のように働くので、、、

その「名札」を、
必要に応じて武器にする事で、
収入面のリターンを得る事ができる。

ただし、注意点もある。
“高級品”を戦略的に使う際には、
「相手から食いついてくるまで待つ!」
という姿勢がめちゃくちゃ大切。

自分から“高級品”をアピールすると、
ただの「いやらしい人間」に思われるので、
ビジネス戦略的には逆効果になってしまう。

だからこそ、、、

相手に聞かれるまで何も言わない!

という姿勢がめちゃくちゃ重要!

これさえ守っていれば、
大好きな“高級品”を身に付けながら、
ビジネス面で戦略的に使う事ができるので、
結果、リターンを得れる投資になってしまう。

大好きな“高級品”を増やしながら、
一緒に収入も増え続けるなら、
めちゃくちゃ“素敵な投資先”だと私は思う。

だからこそ、きっとこれから先も、
カンカンの嫁に「頭を下げる場面」が、
何度も何度も私に訪れる事でしょう。。。

サイン

Pocket

著者プロフィール

1983年沖縄生まれ、沖縄育ち、沖縄在住。 株式会社NKcreative 代表取締役社長。

パソコン一台だけで“ファンタスティックな革命”を起こし、「週休4日の自由な社長」のライフスタイルを提案する、沖縄のイクメンWebエージェント。

20代前半の頃にTVで放送されていた、「マネーの虎」というリアリティ番組にハマり、当時の番組に出演していた数々の社長達の姿に憧れ続け、「いつか自分も社長になりたい!」という強い野心を持つ。

その後「将来への夢と希望」を失った、 「低収入」+「残業100時間超え」+「年昇給ほぼ0円」という、 貧乏サラリーマンの生活を8年間に渡って苦しみ続けた中、 パソコン一台だけで実践できる「奇跡のビジネス」と出会う。

「資金・人脈・知識の全てがゼロ」の状態から、 パソコン一台だけを使った「孤独な挑戦」だったにも関わらず、 本業の会社に知られる事なく「副業収入」を着実に増やし続け、 チャレンジ開始わずか8ヶ月という短期間で、 念願だった「脱サラ」+「自分の会社設立」を果たす。

「時間的・資金的・精神的にも大変そうに感じる・・・」という、 一般的なイメージのある社長業のスタイルとは大きくかけ離れた、 個人が無借金で「たった一台のパソコンだけ」で実現できる、 「週休4日の自由なライフスタイル」を自らの社長信念に掲げる。

その信念の元、日々一台のパソコンだけで、 月100万円以上の収入(利益)を安定的に伸ばし続けながら、 「大好きな家族や友人」と過ごす大切な時間を常に優先する、 時間とお金に縛られない「新感覚のラフな社長スタイル」を確立。

プライベートでは、 小・中学校に通う息子二人の育児にも積極的に参加し、 春夏秋冬に行なわれる学校行事に毎回欠かさずに出席しながら、 息子二人へのイクメン業にも全力で取り組み中。

資金・人脈・知識の全てがゼロの状態からでも、 パソコン一台だけを使って「週休4日の自由な社長」という、 ファンタスティックなライフスタイルを実現する、 新たな個人を世に輩出する為、 ブログやメールマガジンを中心にビジネスノウハウを発信中。

Amazon1位獲得記念!
電子書籍無料プレゼントキャンペーン

お金持ちへの挑戦

コメント

記事にコメントをください

毎日必ずコメントを確認しておりますので、
良いコメントを頂けるとモチベーションがアップしています。

お名前(必須)
ニックネームや苗字だけでもOK

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  1. ヨシナオ より:

    「自己演出は、自分のモチベーションを高めるために必要!」と意見に賛成!

  2. 野原 より:

    こんにちは。

    (笑)このお嫁さんシリーズ好きです
    でも私はお嫁さんの味方ですが・・・^^

    確かに好きなものに囲まれて仕事するのはモチベーションアップしますよね、頑張ったご褒美に自分にプレゼント大いに賛成です
    大人買いできる中村さんの経済力がウラヤマシイですね~

トップページに戻る