副業で大金を手に入れて社長になった元貧乏サラリーマンの成功法

課金ゲームが引き起こした「残酷な末路」

2015年6月30日 Web作業術

Pocket

From:中村洸一
(@沖縄市ライカムのカフェより・・・)

ちょっと前の話ですが、
こんなニュースが世間を騒がせました。

とある20代で無職の男性が、
ネット上の課金ゲームにハマり、
消費者金融3社から多額の借金を背負い、
現金5,000円を奪う殺人事件を起こし逮捕される。

なんとも無惨なニュースですが、
この報道を分析する限り、
最初はネット上で夢中になった課金ゲームが、
その後に抱えた“借金のきっかけ”を作った訳です。

そして、その多額の借金がきっかけで、
見知らぬ人からお金を奪う行動を起こし、
結果的に5,000円やパンなどを奪い、
勢い余って殺害し逮捕されてしまった模様。

この事件のように、
“ほんの些細な事”がきっかけでも、
「借金」が人を狂わすのは、
紛れもない事実だと思います。

人生を狂わさない為にも、
出来る限り、借金は避けていきたいものです。

そして、借金と聞くと、
「お金を借りる」だけのイメージですが、
実は、借金と同じくらいのリスクがある、
恐ろしい日常行為を知っていますか?

それは、、、

「行動の先送り」です。

つまり、仕事を含め、
「やるべきこと」を、
先送りしてしまう行為の事です。

実は、これをやってしまうと、
借金が人生を狂わしてしまうように、
恐ろしい未来が訪れてしまいます。

たとえば、、、

今日やりたいと思っている1時間の作業を、
先送りにしてしまう事で、
あなたは将来のどこかで、
この1時間分の仕事を返済しなければいけません。

借金をすると、
現状は「ラク」になりますし、
買いたい物がすぐに買えるので、
簡単に欲望を満たす事もできます。

でも、借金というのは、
いつか必ず返さないといけません。

しかも、借りたときの金額に、
利子を付けて返さないといけないので、
最初よりも、余計なお金と労力がかかります。

この理論の同じように、
目の前のやるべき作業を先送りにすると、、、

いつか返済(行動)する時には、
後で発生する他の作業も重なり、
ほとんどが元の時間や労力だけでは、
済まなくなるという事です。

もっと分かりやすく言うと、
部屋の掃除のイメージしてみてください。

毎日5分だけでも、
部屋のホコリを掃除する習慣があれば、
部屋にホコリがたまらなくなります。

でも、毎日の5分の掃除を先送りにすると、
ホコリがどんどんたまっていきます。

そのホコリのせいで、
書籍や作業用品もホコリが被り、
モチベーション低下を起こし、
日々の仕事にも支障をきたします。

そして、月に1回など、
一日を潰して時間を作り、
部屋の大掃除をしたりします。

毎日たったの5分で、
取り除けていたホコリが、
先送りのせいで膨れあがり、
あなたの仕事に大きな悪影響を及ぼす。

この話のように、
“先送り”をしてしまうと、
「後で得すること」は無いという事です。

借金でお金が儲かる事がないように、
“先送り”をする事で、
雪だるまのように問題が大きくなり、
めちゃくちゃ厄介になるのが現実。

やるべき事を“先送り”にし、
目の前の快楽だけを追っていると、
借金する事のように、
後で必ず苦しむ未来が待っています。

借金が人生を狂わすように、
やるべき事の“先送り”も、
その後の人生を確実に狂わせますので、
注意する事をオススメします。

サイン

「追伸」
やるべき事の“先送り”をせず、
その後の人生を狂わせない為に、
日々の“時間管理スキル”を、
今一度しっかりと磨いてみませんか?

>>>やるべき事を“先送り”しない画期的な方法

Pocket

著者プロフィール

1983年沖縄生まれ、沖縄育ち、沖縄在住。 株式会社NKcreative 代表取締役社長。

パソコン一台だけで“ファンタスティックな革命”を起こし、「週休4日の自由な社長」のライフスタイルを提案する、沖縄のイクメンWebエージェント。

20代前半の頃にTVで放送されていた、「マネーの虎」というリアリティ番組にハマり、当時の番組に出演していた数々の社長達の姿に憧れ続け、「いつか自分も社長になりたい!」という強い野心を持つ。

その後「将来への夢と希望」を失った、 「低収入」+「残業100時間超え」+「年昇給ほぼ0円」という、 貧乏サラリーマンの生活を8年間に渡って苦しみ続けた中、 パソコン一台だけで実践できる「奇跡のビジネス」と出会う。

「資金・人脈・知識の全てがゼロ」の状態から、 パソコン一台だけを使った「孤独な挑戦」だったにも関わらず、 本業の会社に知られる事なく「副業収入」を着実に増やし続け、 チャレンジ開始わずか8ヶ月という短期間で、 念願だった「脱サラ」+「自分の会社設立」を果たす。

「時間的・資金的・精神的にも大変そうに感じる・・・」という、 一般的なイメージのある社長業のスタイルとは大きくかけ離れた、 個人が無借金で「たった一台のパソコンだけ」で実現できる、 「週休4日の自由なライフスタイル」を自らの社長信念に掲げる。

その信念の元、日々一台のパソコンだけで、 月100万円以上の収入(利益)を安定的に伸ばし続けながら、 「大好きな家族や友人」と過ごす大切な時間を常に優先する、 時間とお金に縛られない「新感覚のラフな社長スタイル」を確立。

プライベートでは、 小・中学校に通う息子二人の育児にも積極的に参加し、 春夏秋冬に行なわれる学校行事に毎回欠かさずに出席しながら、 息子二人へのイクメン業にも全力で取り組み中。

資金・人脈・知識の全てがゼロの状態からでも、 パソコン一台だけを使って「週休4日の自由な社長」という、 ファンタスティックなライフスタイルを実現する、 新たな個人を世に輩出する為、 ブログやメールマガジンを中心にビジネスノウハウを発信中。

Amazon1位獲得記念!
電子書籍無料プレゼントキャンペーン

お金持ちへの挑戦

記事にコメントをください

毎日必ずコメントを確認しておりますので、
良いコメントを頂けるとモチベーションがアップしています。

お名前(必須)
ニックネームや苗字だけでもOK

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トップページに戻る