副業で大金を手に入れて社長になった元貧乏サラリーマンの成功法

マネーの虎から学んだ「社長に必要不可欠な成功マインド」

2016年1月7日 成功マインドセット

Pocket

こんにちは、中村洸一です。
(@宜野湾のスターバックスより・・・)

━━━━━━━━━━━━━━
私は何事も「最悪の事態」を、
想定することから始める。
━━━━━━━━━━━━━
by:ナポレオン・ボナパルト

これはフランスの皇帝で有名な、
あのナポレオン・ボナパルトの格言です。

何かを始めるとき、
「最悪の事態」から想定する。

この思考法が、
個人的にめっちゃ好きなんですが、、、

昔、私が夢中になって観ていたTVで、
マネーの虎という番組がありました。

この番組は、
起業を目指す志願者がプレゼンをして、
カリスマ経営者に認められれば、
その場で投資額が渡されるという内容。

とは言っても、
投資OKになるのは極めて低確率で、
ほとんどの志願者の場合が、
経営者側にボコボコに説教されて終了!

あまりにもボコボコに言われるので、
時には涙を流す志願者の姿も・・・。

当時20歳やそこらの若造で、
アパレルショップの店長だった私は、
経営者側に座る社長さん達に憧れて、
この番組に釘付けでした。

毎週毎週、
録画したビデオテープが伸びるほど、
何度も何度も観まくってました。

そんな強い思い入れがある番組の中で、
とある有名企業のカリスマ社長が、
甘ったれたプレゼンをしている志願者に対して、
こんな罵声を浴びせた事がありました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経営者に立つ人間は、
「良いこと」考えちゃダメなんだよ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

この言葉を初めて聞いた時から、
もう10年以上が経過しました。

でも私はなぜか、
この言葉のインパクトが忘れられずに、
今でも鮮明に覚えています。

そして、
この言葉をいつも胸に刻んでいるお陰で、
何もなかった状態からの起業した後も、、、

ビジネスという戦場の世界で、
こうやって3年間生き延びていると思います。

私は常に思うんですが、
人間が何かを始めるときって、
高確率のパターンで、
「良いこと」ばかりを考えてると思います。

正直、この思考で挑むと、
いざ行動を開始していった後に、
万が一「悪いこと」が起きてしまうと、
その分、ダメージが大きいのが現実。

そのダメージにやられて、
「再起不能状態」に、
陥るパターンも多いのが現実。

サラリーマンのように、
誰かの下で働いて、
誰かから給料を貰う立場なら、
こんな事は考えなくていいかもしれません。

でも、私のような起業家で、
会社を経営していく人間なら、
「ダメージに打たれ強い心」に、
絶対にならなきゃいけないと思う。

どんな状態だろうと、
どんな選択だろうと、、
どんな問題だろうと、、、

━━━━━━━━━━━━━━
「全責任」を自分で負う!
━━━━━━━━━━━━━

それが出来ないと、
起業家なんて出来ないと思うし、
経営者なんて出来ないと思う。

もしあなたが私のように、
Webビジネスの世界で成果を出し、
自分自身の力で、
人生を切り開いていきたい!と思う場合は、、、

どんな状態だろうと、
どんな選択だろうと、、
どんな問題だろうと、、、

━━━━━━━━━━━━━━
「全責任」を自分で負う!
━━━━━━━━━━━━━

この思考で行動していくのは、
かなり重要だと私は思います。

それと同時に、
「ダメージに打たれ強い心」に、
絶対にならなきゃいけません。

その心を作る要素になるのが、
常に「悪いこと」を想定しながら、

行動していく事だと思います。

このマインドで行動していると、
いざ、悪いことが起こった時でも、
「ダメージに打たれ強い心」になれるから。

自分で「全責任」を負わなきゃいけない、
我々、起業家や経営者の世界では、
毎日が「分かれ道」の連続。

その下した判断によって、
大きなダメージが訪れる事もあるけど、
「ダメージに打たれ強い心」さえあれば、、、

毎日自由に使える「時間とお金」が、
“無限大のレベル”で手に入ります。

そう考えてみると、
やっぱ起業家や経営者という世界には、
“最高のアドベンチャー”があると私は思う。

サイン

Pocket

Amazon1位獲得記念!
電子書籍無料プレゼントキャンペーン

お金持ちへの挑戦

著者プロフィール

1983年沖縄生まれ、沖縄育ち、沖縄在住。 株式会社NKcreative 代表取締役社長。

パソコン一台だけで“ファンタスティックな革命”を起こし、「週休4日の自由な社長」のライフスタイルを提案する、沖縄のイクメンWebエージェント。

20代前半の頃にTVで放送されていた、「マネーの虎」というリアリティ番組にハマり、当時の番組に出演していた数々の社長達の姿に憧れ続け、「いつか自分も社長になりたい!」という強い野心を持つ。

その後「将来への夢と希望」を失った、 「低収入」+「残業100時間超え」+「年昇給ほぼ0円」という、 貧乏サラリーマンの生活を8年間に渡って苦しみ続けた中、 パソコン一台だけで実践できる「奇跡のビジネス」と出会う。

「資金・人脈・知識の全てがゼロ」の状態から、 パソコン一台だけを使った「孤独な挑戦」だったにも関わらず、 本業の会社に知られる事なく「副業収入」を着実に増やし続け、 チャレンジ開始わずか8ヶ月という短期間で、 念願だった「脱サラ」+「自分の会社設立」を果たす。

「時間的・資金的・精神的にも大変そうに感じる・・・」という、 一般的なイメージのある社長業のスタイルとは大きくかけ離れた、 個人が無借金で「たった一台のパソコンだけ」で実現できる、 「週休4日の自由なライフスタイル」を自らの社長信念に掲げる。

その信念の元、日々一台のパソコンだけで、 月100万円以上の収入(利益)を安定的に伸ばし続けながら、 「大好きな家族や友人」と過ごす大切な時間を常に優先する、 時間とお金に縛られない「新感覚のラフな社長スタイル」を確立。

プライベートでは、 小学校に通う息子二人の育児にも積極的に参加し、 春夏秋冬に行なわれる学校行事に毎回欠かさずに出席しながら、 息子二人へのイクメン業にも全力で取り組み中。

資金・人脈・知識の全てがゼロの状態からでも、 パソコン一台だけを使って「週休4日の自由な社長」という、 ファンタスティックなライフスタイルを実現する、 新たな個人を世に輩出する為、 ブログやメールマガジンを中心にビジネスノウハウを発信中。

記事にコメントをください

毎日必ずコメントを確認しておりますので、
良いコメントを頂けるとモチベーションがアップしています。

お名前(必須)
ニックネームや苗字だけでもOK

コメント

トップページに戻る