副業で大金を手に入れて社長になった元貧乏サラリーマンの成功法

免許や資格を取得しても収入が飛躍しない「恐怖のカラクリ」

2015年7月14日 成功マインドセット

Pocket

こんにちは、中村洸一です。

(@58号線のスターバックスより・・・)

今から3週間ほど前、

友人に誘われて居酒屋に行った時のこと。

1時間遅れで居酒屋に到着すると、

すでに友人の顔が真っ赤っかになり、

結構酔っ払っている感じだったので、

私は瞬時に察した。

あ、これは“シリアスな夜”になるぞ。。。

というのも、

この友人とはサラリーマン時代の同僚で、

今も現役バリバリのサラリーマン。

酔っ払ってくると、

職場でのストレスからか、

かなり乱れまくる。

そして、話の内容が、、、

全然面白くない!

嫌いな人の話だったり。

職場のネガティブな愚痴だったり。。

過去に何度も登場した思い出話だったり。。。

前向きでエネルギッシュな、

「未来に対する話」が出てこないので、

聴いていて眠くなってくる。

その日の友人も、

荒れに荒れまくっていたので、

ネガティブ話のオンパレードだった。

この嫌な流れを変えようと、

私はこんなテーマを彼に振ってみた。

これから先の人生、

どうやったら収入が上がると思う?

泡盛ロックを大量注入し、

まるで“赤鬼”のように顔が真っ赤な友人は、

私にこう答えた。。。

「やっぱ免許や資格の取得だ~!」

その赤鬼の返答を聴いた私は、

“免許や資格の取得で収入が上がる”というイメージが、

全然想像できなかった。

確かに、一昔前の時代なら、

免許や資格の取得が昇進等につながり、

収入もアップしたかもしれない。

でもそれは高度経済成長で、

資格独占業務に対する需要が増えていた事に対し、

有資格者が不足していたからだと思う。

今の時代は、

合格者数は増える一方で、

有資格者への需要が、

ほとんど増えていないように感じる。

免許や資格の取得が全部無駄だとは思わないけど、

ライバルが参入しにくい分野を持ってたりとか、

よほどのビジネスセンスがなければ、

そう簡単に収入はアップしないと思う。

実際問題、

「免許や資格の取得=収入アップ」

と考えて行動する人は、、、

とにかく免許や資格を取得する為に、

受験勉強のように頑張る。

テキストを繰り返し覚え、

答案でいかに高得点を取るかを考える。

でも、、、

実際のビジネスの現場で求められるのは、

このプロセスと違うのが現実。

免許や資格を取得する為の問題テストには、

必ず正解が存在し、

その正解を効率よく暗記し、

ひたすら練習を繰り返す。

でも、実際のビジネスの現場では、

課題が与えられる事もなければ、

明確な正解がある訳でもない。

臨機応変に対応したり、

試行錯誤していく事が日常茶飯事。

頑張って暗記しなくても、

ネット検索ですぐに情報が手に入る。

つまり、、、

実際のビジネスの現場では、

知識や情報は検索すれば解決でき、

ルーチンで出来る作業は、

ソフトウェアで十分というのが現実。

これからの時代に、

本当に“お金になる仕事”とは、

マニュアルで正解のない問題を、

頑張って解決していく仕事だったり、、、

新しい価値を、

クリエイティブに創造する仕事。

そんな“お金になる仕事”は、

免許や資格の取得のように、

単純に目に見えるものではなく、、、

人間関係のコミュニケーション力や、

問題解決能力といった、

目に見えないスキルだと思う。

もし、この状況を考えずに、

安易に免許や資格の取得にお金と時間を費やすと、

きっと“浪費”で終わってしまうでしょう。

中村洸一

「追伸」

もし、今の私がサラリーマンだったら、

免許や資格を取得する為には労力を注がず、

このスキルだけを習得する為に、

めちゃくちゃ労力を注ぐでしょう。

>>>資格取得よりも“早く”“確実”に儲かるスキル

Pocket

Amazon1位獲得記念!
電子書籍無料プレゼントキャンペーン

お金持ちへの挑戦

著者プロフィール

1983年沖縄生まれ、沖縄育ち、沖縄在住。 株式会社NKcreative 代表取締役社長。

パソコン一台だけで“ファンタスティックな革命”を起こし、「週休4日の自由な社長」のライフスタイルを提案する、沖縄のイクメンWebエージェント。

20代前半の頃にTVで放送されていた、「マネーの虎」というリアリティ番組にハマり、当時の番組に出演していた数々の社長達の姿に憧れ続け、「いつか自分も社長になりたい!」という強い野心を持つ。

その後「将来への夢と希望」を失った、 「低収入」+「残業100時間超え」+「年昇給ほぼ0円」という、 貧乏サラリーマンの生活を8年間に渡って苦しみ続けた中、 パソコン一台だけで実践できる「奇跡のビジネス」と出会う。

「資金・人脈・知識の全てがゼロ」の状態から、 パソコン一台だけを使った「孤独な挑戦」だったにも関わらず、 本業の会社に知られる事なく「副業収入」を着実に増やし続け、 チャレンジ開始わずか8ヶ月という短期間で、 念願だった「脱サラ」+「自分の会社設立」を果たす。

「時間的・資金的・精神的にも大変そうに感じる・・・」という、 一般的なイメージのある社長業のスタイルとは大きくかけ離れた、 個人が無借金で「たった一台のパソコンだけ」で実現できる、 「週休4日の自由なライフスタイル」を自らの社長信念に掲げる。

その信念の元、日々一台のパソコンだけで、 月100万円以上の収入(利益)を安定的に伸ばし続けながら、 「大好きな家族や友人」と過ごす大切な時間を常に優先する、 時間とお金に縛られない「新感覚のラフな社長スタイル」を確立。

プライベートでは、 小学校に通う息子二人の育児にも積極的に参加し、 春夏秋冬に行なわれる学校行事に毎回欠かさずに出席しながら、 息子二人へのイクメン業にも全力で取り組み中。

資金・人脈・知識の全てがゼロの状態からでも、 パソコン一台だけを使って「週休4日の自由な社長」という、 ファンタスティックなライフスタイルを実現する、 新たな個人を世に輩出する為、 ブログやメールマガジンを中心にビジネスノウハウを発信中。

記事にコメントをください

毎日必ずコメントを確認しておりますので、
良いコメントを頂けるとモチベーションがアップしています。

お名前(必須)
ニックネームや苗字だけでもOK

コメント

トップページに戻る