副業で大金を手に入れて社長になった元貧乏サラリーマンの成功法

幸せな瞬間を簡単に手に入れる方法

2015年9月15日 成功マインドセット

Pocket

こんにちは、中村洸一です。
(@浦添のカフェより・・・)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
自らも楽しみ人々にも喜びを与える。
大切な人生をこうした心構えで送りたい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これはパナソニックの創業者でもある、
あの偉大な松下幸之助の格言です。

この言葉の通り、
「大切な人生」を送る心構えとして、
自分自身も楽しみながら、
人々にも喜びを与えたいものですが、、、

実はこれを見事に実現させる、
「ある簡単な方法」があります。

その手段とは、、、

「自分主宰のイベント」を開催する事です。

これをする事で、
めちゃくちゃ“最高の体験”ができ、
“最高に幸せな瞬間”を感じる事ができます。

なぜなら、、、

自分主宰のイベントを開催する事で、
終わった後の「心の達成感」と、
「心の充実感」が、
めちゃくちゃ得られるからです。

私自身も昔から、
自分主宰のイベントを開催するのが大好きで、
今まで様々なイベントを開催してきました。

大好きなロックの音楽を使って、
ロックDJイベントを開催したり、、、

大好きな洋服を使って、
ファッション座談会を開催したり、、、

大好きな居酒屋を使って、
ビジネスマンの集まりを開催したり、、、

異性との飲み会のセッティングだったり、
友人との同窓会的な集まりをセッティングしたり、
新たな場所に一人で飛び込んで、
新たな人脈を開拓する集まりをセッティングしたり、、、

これらはほんの一例で、
今まで数えきれないほどのイベントを、
自分主宰で開催してきました。

もちろん、
友人と集まる普段の飲み会などでも、
いつも私がお店のセレクトや予約、
集まりへの声かえを率先して行なっています。

そもそも、なぜ私が、
自分主宰のイベントに、
ここまでこだわるのかと言うと、、、

それは自分発信のアイデアに、
「共感した人」を集める事で、
お金では変えない最高に幸せな瞬間を、
一緒に過ごす事ができるからです。

当然、集まってくれた人は、
自分で声をかけた人だけなので、
「自分が大好きな人」だけです。

さらに集まってくれた人たちは、
自分が主宰したコンセプトや想いに、、、

「共感してくれた人」です。

自分自身の考えや想いに、
「共感してくれた人」が集まるのは、
“幸福な満足感”だけでなく、
“自己肯定感”まで同時に得られます。

そして、その他にも、
その自分主宰のイベントには、
めちゃくちゃ良いメリットがあります。

それは、
イベントに参加してくれた人が、
“自分に感謝してくれる”という、
最高の体験が出来るという部分。

人間は誰かに感謝された瞬間に、
「最高に幸せな瞬間」を感じると言われている。

その「最高に幸せな瞬間」を、
“好きな時”に“好きな場所”で“好きな人”を集めて、
何度でも何度でも何度でも味わう事ができる。

これぞ・・・

自分主宰のイベントの醍醐味!

事実、私も過去に開催してきた、
「自分主宰のイベント」のお陰で、
そのイベントに参加した人から、
未だにいろんなお礼の連絡を頂く機会がある。

■あの時は最高に楽しかった!

■またあのイベントを開催して欲しい!

■今度はいつ開催するのか?

などなど・・・。

友人や先輩や後輩も関係なく、
過去に開催した自分主宰のイベントに関して、
いろんな内容の連絡を頂く機会がある。

さらに自分主宰のイベントを開催する事で、
一生続く「最高の友情」も生まれた。

中には私のイベントがきっかけて出会い、
結婚して幸せな家庭を築いている人もいる。

そう考えると、
自分主宰のイベントとは、
人々の人生までも大きく変える、
「最高に幸せな瞬間」のクリエイティブな創り方だと思う。

自分の意志でクリエイトして、
そこに最高の人間ドラマが生まれる。

私の経験上、
過去に務めていた会社での人間関係や人脈は、
その後は、ほとんど存在していない。

でも、
自分主宰のイベントに、
参加した人たちとの関係は、
その後も良好に続いている。

そう考えると、
「一生ものの絆」が作れるのも、
自分主宰のイベントの醍醐味だと思う。

もし、今のあなたが、
人生に退屈していたり、
人脈に悩みを抱えていたり、
あるいは人生をもっと楽しみたいと思った時。

そんな時は是非、
どんな小さな事でも良いので、
自分主宰のイベントを開催してみてください。

もちろん、イベントを主宰する事で、
大変な事があるかもしれない。
面倒くさい事もあるかもしれない。

でも、それを遥かに超越するほど、
「最高に幸せな瞬間」があなたを待っています。

そして、その「最高に幸せな瞬間」が、
この先の長い未来にも、
「最高の彩り」を与えてくれるでしょう。

サイン

Pocket

Amazon1位獲得記念!
電子書籍無料プレゼントキャンペーン

お金持ちへの挑戦

著者プロフィール

1983年沖縄生まれ、沖縄育ち、沖縄在住。 株式会社NKcreative 代表取締役社長。

パソコン一台だけで“ファンタスティックな革命”を起こし、「週休4日の自由な社長」のライフスタイルを提案する、沖縄のイクメンWebエージェント。

20代前半の頃にTVで放送されていた、「マネーの虎」というリアリティ番組にハマり、当時の番組に出演していた数々の社長達の姿に憧れ続け、「いつか自分も社長になりたい!」という強い野心を持つ。

その後「将来への夢と希望」を失った、 「低収入」+「残業100時間超え」+「年昇給ほぼ0円」という、 貧乏サラリーマンの生活を8年間に渡って苦しみ続けた中、 パソコン一台だけで実践できる「奇跡のビジネス」と出会う。

「資金・人脈・知識の全てがゼロ」の状態から、 パソコン一台だけを使った「孤独な挑戦」だったにも関わらず、 本業の会社に知られる事なく「副業収入」を着実に増やし続け、 チャレンジ開始わずか8ヶ月という短期間で、 念願だった「脱サラ」+「自分の会社設立」を果たす。

「時間的・資金的・精神的にも大変そうに感じる・・・」という、 一般的なイメージのある社長業のスタイルとは大きくかけ離れた、 個人が無借金で「たった一台のパソコンだけ」で実現できる、 「週休4日の自由なライフスタイル」を自らの社長信念に掲げる。

その信念の元、日々一台のパソコンだけで、 月100万円以上の収入(利益)を安定的に伸ばし続けながら、 「大好きな家族や友人」と過ごす大切な時間を常に優先する、 時間とお金に縛られない「新感覚のラフな社長スタイル」を確立。

プライベートでは、 小学校に通う息子二人の育児にも積極的に参加し、 春夏秋冬に行なわれる学校行事に毎回欠かさずに出席しながら、 息子二人へのイクメン業にも全力で取り組み中。

資金・人脈・知識の全てがゼロの状態からでも、 パソコン一台だけを使って「週休4日の自由な社長」という、 ファンタスティックなライフスタイルを実現する、 新たな個人を世に輩出する為、 ブログやメールマガジンを中心にビジネスノウハウを発信中。

コメント

記事にコメントをください

毎日必ずコメントを確認しておりますので、
良いコメントを頂けるとモチベーションがアップしています。

お名前(必須)
ニックネームや苗字だけでもOK

コメント

  1. 玉城秀樹 より:

    中村さん、こんにちは!お疲れ様です。本当に素晴らしいお話、ありがとうございます。感謝☆玉城

トップページに戻る