副業で大金を手に入れて社長になった元貧乏サラリーマンの成功法

親孝行が人生を確実にHAPPYにする理由

2015年7月29日 成功マインドセット

Pocket

こんにちは、中村洸一です。

(@プラザハウスの休憩ルームより・・・)

「子にすることを親にせよ」

この“ことわざ”にもあるように、、、

我が子に対する“深い愛情”を持つように、

親にはいつも優しく尽くしたいものです。

でも、世の多くの人は、

忙しい毎日を過ごしている。

生きるため、稼ぐため、

目の前の仕事に取り組み、

全力で毎日を過ごしている。

その忙しさにより、

つい疎かになってしまいがちなのが、

“親孝行”です。

お金よりも大切にしたい事は、

この世にいくつかありますが、

“親孝行”もその一つ。

あなたの毎日に彩りを与え、

人生を充実させる。

“親孝行”にはそんな力があるので、

忙しい毎日に追われていても、

合間に電話したり、実家に寄ったりして、

親の話し相手になって欲しいと思う。

私も起業したての頃、

日々の仕事に没頭し過ぎて、

親への連絡や顔見せを、

3ヶ月ほど忘れた事があった。

そんなある時、携帯の留守電に、

母親からメッセージが入っていた。

そのメッセージを再生してみると、

こんな内容が入っていた。

あんた連絡無いけど大丈夫か?

事業に失敗していないか?

借金作って逃亡してないか?

こうきとひかるは元気か?

心配なので連絡ください!!!

突然、こんなメッセージが入り、

結果的に私は、

母親に心配をかけまくっていた訳です。

私は何とも思っていなくても、

裏では母親の心配が勝手に膨らみ、

事業に失敗して借金を作り、

逃げ回っていると思われていた訳です。

このメッセージを耳にした時、

私はめちゃくちゃ反省しました。

急いで母親に連絡し、

大量のプレミアムモルツを両手に、

実家に足を運びました。

その日以降、

親に心配をかけないように、

定期的に意識して、

“親孝行”するようになりました。

プレゼントを持って実家に行ったり、

息子と一緒に親を遊びに連れ出したり、、

レストランで美味しいものを食べさせたり、、、

“親孝行”する度に、

嬉しそうに笑う親の顔を見て、

心がキレイに洗われた感覚になり、

より仕事も頑張れるようになりました。

“親孝行”には、

自分の心をキレイに洗い、

人生に大きな充実感を与えてくれる、

めちゃくちゃ凄い作用がある。

もちろん親にも、

いろんなタイプがある。

見返りを求めず、

深い愛情を注ぎ込んで、

しっかり育てた親。

逆に、

触れ合う時間が少なく、

愛情が乏しかった親。

この他にも、

いろんなタイプの親がいる。

でも、どんな親だったとしても、

あなたを育てるために、

人生の貴重な時間、労力、お金を、

大量に注ぎ込んできたのは事実。

命がけであなたを守り、

命がけであなたを育て、

命がけであなたに奉仕した。

その努力無しでは、

あなたの存在はあり得ない。

この現実に目を向け、

親に感謝する。

そんな機会を作る為にも、

定期的に“親孝行”をして欲しいと思う。

“親孝行”をして、

一番HAPPYになるのは、

「あなた自身」だから・・・。

中村洸一

Pocket

Amazon1位獲得記念!
電子書籍無料プレゼントキャンペーン

お金持ちへの挑戦

著者プロフィール

1983年沖縄生まれ、沖縄育ち、沖縄在住。 株式会社NKcreative 代表取締役社長。

パソコン一台だけで“ファンタスティックな革命”を起こし、「週休4日の自由な社長」のライフスタイルを提案する、沖縄のイクメンWebエージェント。

20代前半の頃にTVで放送されていた、「マネーの虎」というリアリティ番組にハマり、当時の番組に出演していた数々の社長達の姿に憧れ続け、「いつか自分も社長になりたい!」という強い野心を持つ。

その後「将来への夢と希望」を失った、 「低収入」+「残業100時間超え」+「年昇給ほぼ0円」という、 貧乏サラリーマンの生活を8年間に渡って苦しみ続けた中、 パソコン一台だけで実践できる「奇跡のビジネス」と出会う。

「資金・人脈・知識の全てがゼロ」の状態から、 パソコン一台だけを使った「孤独な挑戦」だったにも関わらず、 本業の会社に知られる事なく「副業収入」を着実に増やし続け、 チャレンジ開始わずか8ヶ月という短期間で、 念願だった「脱サラ」+「自分の会社設立」を果たす。

「時間的・資金的・精神的にも大変そうに感じる・・・」という、 一般的なイメージのある社長業のスタイルとは大きくかけ離れた、 個人が無借金で「たった一台のパソコンだけ」で実現できる、 「週休4日の自由なライフスタイル」を自らの社長信念に掲げる。

その信念の元、日々一台のパソコンだけで、 月100万円以上の収入(利益)を安定的に伸ばし続けながら、 「大好きな家族や友人」と過ごす大切な時間を常に優先する、 時間とお金に縛られない「新感覚のラフな社長スタイル」を確立。

プライベートでは、 小学校に通う息子二人の育児にも積極的に参加し、 春夏秋冬に行なわれる学校行事に毎回欠かさずに出席しながら、 息子二人へのイクメン業にも全力で取り組み中。

資金・人脈・知識の全てがゼロの状態からでも、 パソコン一台だけを使って「週休4日の自由な社長」という、 ファンタスティックなライフスタイルを実現する、 新たな個人を世に輩出する為、 ブログやメールマガジンを中心にビジネスノウハウを発信中。

記事にコメントをください

毎日必ずコメントを確認しておりますので、
良いコメントを頂けるとモチベーションがアップしています。

お名前(必須)
ニックネームや苗字だけでもOK

コメント

トップページに戻る