副業で大金を手に入れて社長になった元貧乏サラリーマンの成功法

コピーライティングで売上を2倍にする方法【永久保存版】

2016年11月7日 コピーライティング

Pocket

こんにちは、中村洸一です。
(@那覇のカフェより・・・)

もし今のあなたが、
「売れるコピーライティング」の方法を探しているなら、
このメッセージは必見です。

そもそもの話ですが、
コピーライティングというものは、
文章を使った言葉のメッセージで、
読み手の心を惹き付けるスキルです。

私がやっているWebビジネスの世界では、
インターネット上のあらゆる媒体で、
文章を使ったメッセージを読み手に届ける必要があるので、
コピーライティングは重要なスキルになります。

とはいえ、、、

ネットで乱立している広告メッセージには、
「うさん臭いコピーライティング」が多いのが現実です。

■クリックだけで100万円!

■コピペだけで魔法のように稼げる!

■顔も名前も出さずに不労所得が手に入る!

このような類いのコピーライティングが、
ネット上には腐るほど乱立していますが、
「読み手の心を惹き付けるコピーライティング」とは、
こういう「楽して儲かる系」の事ではありません。

なぜなら、、、

これらの類いにあたる「楽して儲かる系」は、
誰でも簡単に思い付くコピーライティングだからです。

そこに「芸」は何もなく、
それこそバカでも思い付く低レベルの発想なので、
クリエイティブ感や個性が全く感じられずに、
大多数のコピーライティングに埋もれてしまいます。

これをレストランで例えるなら、
「カレー」だけに頼っているのと同じ!

不味いカレーなんかほとんど存在しないし、
作るのも簡単で誰でもレシピが思い付く。

どんなレストランに入ったとしても、
不味いカレーが出てくる事は無いので、
消費者の目線で「味」に大差がありませんし、、、

その道で何十年も料理の腕を磨き、
とてつもないレベルで料理を研究した職人じゃない限り、
「味」で勝負していても勝ち目はありません。

だからこそ、
カレーだけに頼っているレストランは、
大多数の中に埋もれてしまい、
安定的に売り上げを伸ばす事が厳しくなります。

「カレー作っとけばOKでしょ!」と、
そんな誰でも思い付く思考でビジネスをすると、
他の膨大なライバルに埋もれてしまい、
消費者に爪痕を残す事ができない訳です。

この状態こそが、
ネット上には腐るほど乱立している、
こんな「楽して儲かる系」のコピーライティングにあたります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

■クリックだけで100万円!

■コピペだけで魔法のように稼げる!

■顔も名前も出さずに不労所得が手に入る!

「ネット上で何かを売って稼ぎたい!」と考えた場合、
上記のような「楽して儲かる系」のコピーライティングを使えば、
「簡単に稼げるでしょ!」と思う発信者がめちゃくちゃ多いですが、
この思考は大多数が同じ事を考えています。

もちろん、
人間は誰もが「楽して稼ぎたい欲求」があるので、
これらの「楽して儲かる系」のコピーライティングにも、
心を惹き付けられる人はいますよ。

でも、こういうコピーライティングに群がる人は、
「マインドの質が悪い人」だらけです。

■クリックだけで100万円稼げるんでしょ?

■コピペだけで魔法のように稼げるんでしょ?

■顔も名前も出さずに不労所得が手に入るんでしょ?

そう思っている人だらけなので、
そもそも「努力」というものを考えていません。

はっきりと断言できますが、
この世の中に何の「努力」もせずにお金を稼げるのは、
人をダマす詐欺的な手法しか存在しません。

ビジネスという戦場において、
「継続的」にお金を受け取っていく為には、
世の中に「人を幸せにする価値」を提供して、
その対価として報酬を受け取る以外ありません。

それを実現していかなければ、
報酬なんか1円も入ってきません。

これが「ビジネスでお金を受け取る仕組み」なので、
何の「学び」もせずに、何の「成長」もせずに、
ある日突然「財布の中」にお金が入ってくるなんて事は、
悪徳手法以外では絶対に不可能です。

この部分のビジネスの本質話については、
こちらの記事で詳しく書いていますので、
ビジネスで長期的に稼ぎ続けていく為にも、
必ず読んでおいてください。

>>>「魔法のような稼ぎ方」は本当に存在するのか?

上記の記事でも書いている通り、
世の中から価値を生み出さない悪徳手法ではなく、
ちゃんとしたビジネスでお金を生み出していく為には、
「学び」や「行動」を起こす事が必要不可欠です。

この部分が必ず発生するので、
「楽して儲かる系」のコピーライティングで集めた、
「マインドの質が悪い人たち」にとっては、
想像していなかった「壁」にぶつかる事になります。

そこでちゃんと努力して向き合えば、
その「壁」を乗り越える事ができるのに、
「マインドの質が悪い人たち」にとっては、
その「壁」を乗り越える「努力」をしません。

なぜなら、、、

バカでも簡単に思い付く低レベルな発想で書いた、
「楽して儲かる系」のコピーライティングを使っているからです。

このコピーライティングが原因となり、
「これは効果のないインチキな手法だ!」と、
目の前に集まった「マインドの質が悪い人たち」から、
たくさんのクレームが続出する末路を迎えます。

つまり、、、

「楽して儲かる系」のコピーライティングで訴求すると、
同じような発想で書く大多数の同業者に埋もれるだけでなく、
クレームを集めるだけの末路に行きつく訳です。

そうなってしまうと、
当然、リピートしてくれる人もいませんし、
口コミで広めてくれる人もいませんので、
そのビジネスは「死」に直行します。

コピーライティングの内容がきっかけで、
そのビジネスが「死」に直行する訳なので、
たかがコピーライティングと思うかもしれませんが、
これだけの影響力があるのがコピーライティングです。

だからこそ、、、

バカでも簡単に思い付く低レベルな発想で書いた、
「楽して儲かる系」のコピーライティングには、
その先に何の未来も夢も広がりません。

では一体・・・

ビジネスの売り上げを2倍にして、
長期的に稼ぎ続けていく為に必要不可欠な、、、

「真のコピーライティングとは何なのか?」

きっとあなたもそう思っていると思いますので、
読み手の心を惹き付ける事ができる、
最強のコピーライティングについてお伝えします。

これは時代の変化に左右される事無く、
「永久保存版のコピーライティング」として使えるものなので、
しっかりと押さえておいて欲しいのですが、、、

ビジネスの売り上げを2倍にして、
長期的に稼ぎ続けていく為に必要不可欠な、
「真のコピーライティング」を書く方法は、
以下の3つのポイントを押さえる事です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「ポイント1」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読み手の心を惹き付けるコピーライティングにする為に、
集めたいターゲットを設定する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これはあなたのビジネスで集めたいと思っている、
理想のターゲット人物像を設定するという事です。

■年齢はいくつなのか?
■性別は男なのか女なのか?
■職業はどんなものなのか?

これらの最低限の要素を考えながら、
読み手の心を惹き付けるコピーライティングにする為に、
明確に設定しておく事です。

これが設定できたら、
次のポイントを押さえる段階に入ります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「ポイント2」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読み手の心を惹き付けるコピーライティングにする為に、
集めたいターゲットの悩みや欲求を知る。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これは設定した理想のターゲットの人が、
「どんな悩みを持っているのか?」や、
「どんな欲求を抱いているのか?」を、
親身になってリサーチする事です。

読み手の心を惹き付けるコピーライティングにする為に、
ここはめちゃくちゃ重要なポイントになりますので、
気合いを入れてリサーチしていきます、

同じターゲットの属性に人に、
直接聞いてリサーチするのも良いですし、
書籍などからリサーチしていく事で、
その答えがどんどん見えてきます。

この段階に達したら、
次はこのポイントを押さえるだけです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

「ポイント3」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
読み手の心を惹き付けるコピーライティングにする為に、
集めたいターゲットの悩みや欲求に応える。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これはすでに設定している、
理想のターゲットが抱いている、
悩みや欲求を満たしてあげるようなメッセージを、
文章(コピーライティング)にしながら伝えていく事です。

正直、何も難しい事はありません。

メッセージを伝えたい「大切な人」に向けて、
文字を書いて手紙にしているのと一緒で、
この行為こそがコピーライティングです。

読み手が悩んでいる事を知り、
読み手が欲しがっている事を知っているので、
それに応えるようなメッセージを文字にして、
コピーライティングとして届ければOKなのです。

冷静に考えてみてください。

その手紙を書いていく上で、
以下のようなコピーライティングは本当に必要ですか?

■クリックだけで100万円!

■コピペだけで魔法のように稼げる!

■顔も名前も出さずに不労所得が手に入る!

こんな「楽して儲かる系」のコピーライティングを使わなくても、
読み手が悩んでいる事を知り、
読み手が欲しがっている事を知っていれば、
「読み手の心を惹き付ける事」ができると思いませんか?

これこそが、、、

ビジネスの売り上げを2倍にして、
長期的に稼ぎ続けていく為に必要不可欠な、
「真のコピーライティング」を書く方法です。

ビジネスでお金を生み出す為には、
「人が幸せになる価値」を、
世の中に生み出していく事が必要不可欠です。

これができないと、
1円も対価も受け取る事はできません。

だからこそ、、、

長期的に稼ぎ続けていく為に、
読み手が悩んでいる事を知り、
読み手が欲しがっている事を知る。

これが読み手の心を惹き付ける事ができる、
「真のコピーライティング」です。

サイン

Pocket

Amazon1位獲得記念!
電子書籍無料プレゼントキャンペーン

お金持ちへの挑戦

著者プロフィール

1983年沖縄生まれ、沖縄育ち、沖縄在住。 株式会社NKcreative 代表取締役社長。

パソコン一台だけで“ファンタスティックな革命”を起こし、「週休4日の自由な社長」のライフスタイルを提案する、沖縄のイクメンWebエージェント。

20代前半の頃にTVで放送されていた、「マネーの虎」というリアリティ番組にハマり、当時の番組に出演していた数々の社長達の姿に憧れ続け、「いつか自分も社長になりたい!」という強い野心を持つ。

その後「将来への夢と希望」を失った、 「低収入」+「残業100時間超え」+「年昇給ほぼ0円」という、 貧乏サラリーマンの生活を8年間に渡って苦しみ続けた中、 パソコン一台だけで実践できる「奇跡のビジネス」と出会う。

「資金・人脈・知識の全てがゼロ」の状態から、 パソコン一台だけを使った「孤独な挑戦」だったにも関わらず、 本業の会社に知られる事なく「副業収入」を着実に増やし続け、 チャレンジ開始わずか8ヶ月という短期間で、 念願だった「脱サラ」+「自分の会社設立」を果たす。

「時間的・資金的・精神的にも大変そうに感じる・・・」という、 一般的なイメージのある社長業のスタイルとは大きくかけ離れた、 個人が無借金で「たった一台のパソコンだけ」で実現できる、 「週休4日の自由なライフスタイル」を自らの社長信念に掲げる。

その信念の元、日々一台のパソコンだけで、 月100万円以上の収入(利益)を安定的に伸ばし続けながら、 「大好きな家族や友人」と過ごす大切な時間を常に優先する、 時間とお金に縛られない「新感覚のラフな社長スタイル」を確立。

プライベートでは、 小学校に通う息子二人の育児にも積極的に参加し、 春夏秋冬に行なわれる学校行事に毎回欠かさずに出席しながら、 息子二人へのイクメン業にも全力で取り組み中。

資金・人脈・知識の全てがゼロの状態からでも、 パソコン一台だけを使って「週休4日の自由な社長」という、 ファンタスティックなライフスタイルを実現する、 新たな個人を世に輩出する為、 ブログやメールマガジンを中心にビジネスノウハウを発信中。

コメント

記事にコメントをください

毎日必ずコメントを確認しておりますので、
良いコメントを頂けるとモチベーションがアップしています。

お名前(必須)
ニックネームや苗字だけでもOK

コメント

  1. 山城 より:

    心を惹きつけるコピーライティングは相当難しいと思う。
    しかし、当初はまずは読んでもらうことを目標にして頑張るしかないと考えています。 努力あるのみですね。 

    • 中村洸一 より:

      山城さんへ

      どんな事でも共通する事ですが、
      知識を学び、行動に移すという「努力」は、
      必ず必要になり、避けては通れない道です。

      人を惹き付けるコピーもその一つですが、
      途方もなく難しい事では無いのと、
      日本全体でマスターしている絶対数が少ないので、
      需要を考えても、身に付ける価値があるスキルです。

      是非、頑張ってみてください。

      中村洸一

  2. 肥田 英次 より:

    中村様
    いつもお世話になっております。肥田です。
    私は先週から仕事でベトナムに来ております。
    PAUも毎日勉強しながら、本業もこなしています。
    特にコピーライティングは重要だと思っているので、
    webセールス習得ブックも読んでアウトプットしています。

    私の目標は、早く自由になる事です。そのためにはスキルを
    身につけ稼ぎ続ける事ができる という事です。

    中村さんの考え方は、これからの日本に影響を与えると思い
    私も「自由な社長」を目指して頑張りますので、今後も宜しくお願い致します。

    • 中村洸一 より:

      肥田さんへ

      コピーライティングのスキルを磨いておくと、
      この先も生涯に渡って使い続けられるので、
      頑張って勉強する価値は十分にあります。

      この価値の気が付いている地点で、
      間違いなく未来が明るいですよ。

      今、「コピーの技術を磨く」という行動を起こしておくと、
      一時的しか使えない裏技テクニックや、
      旬のノウハウに依存していないスキルになるので、
      将来の安定的な収入アップに繫がっていきます。

      応援しておりますので、
      目標に向かって頑張っていきましょう!

      中村洸一

トップページに戻る