副業で大金を手に入れて社長になった元貧乏サラリーマンの成功法

「全ての責任」を負え!

2015年4月30日 成功マインドセット

Pocket

こんにちは、中村洸一です。
(@那覇のオフィスより・・・)

私の元に届くメールで、
よく、こんな内容を見かけます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ネットビジネスで稼ぎたいんですが、
仕事が忙しくて時間がありません。
PC環境もなく、持っているのはスマホとタブレットだけです。
それでも稼げますか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
私は人見知りで、人と話すのが苦手なので、
毎日家にいて、誰とも会わずにネットビジネスだけで、
そこそこ稼げればいいと思っているんですが、
やり方を教えてください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ネットビジネスでは、どのくらいの期間で、
どのくらいの金額を稼げますか?
確実に稼げる目安を教えてください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

あなたに質問です。

この質問内容を見て、
どう思いましたか???

こんな質問を送ってくる人の目的は、
要するにWebを使って、
“お金を稼ぎたい”と思ってるんですよね?

現状の生活に満足せず、
もっと収入を増やして、
人生を楽しみたいと思ってるんですよね?

だったら、、、

こんな「消費者側のマインド」からは、
今、すぐに抜け出してください!

この世の中には、
「消費者」の人間と、
「提供者」の人間。

この2種類しか存在しない。

“消費者”とは、
人が作ったものに対して、
お金を払う側の人間。

それに対して“提供者”とは、
価値を生み出して、
対価を受け取る側の人間。

“お金を稼ぎたい”と思っているなら、、、

「消費者側のマインド」には、
絶対になってはいけない。

“消費者側のマインド”とは、、、

自分が「守られている」という考え。
自分の方が「偉い立場」だという考え。
自分以外の誰かが、どうにかしてくれるという考え。

つまり、、、

お金を払ったから、なんとかしてくれ!

こんな考え方のことを差す。

筋肉をつけたいと思っているのに、
筋トレもせずに、
家のソファーでお菓子を食べながら、
サプリメントだけ飲んでいて、、、

筋肉がつかないのは、
全部サプリメントのせいだ!

そんな甘い考えと同じような、
“消費者マインド”からは、
今すぐに抜け出してください!

Web上で飛び交っているような、
楽して儲かる情報を転々とし、、、

「これは新しくない!」
「これは稼げない!」

そんな不満ばかりを吐き出し、
同じようなコミュニティーに入ったり、
他人の悪口を偉そうに書き込むような消費者側から、
今すぐに抜け出してください!

事実、この世の中は、
消費者を甘やかしているのが現状。

大手のWeb通販ショッピングサイトにしても、
お客さんからのクレームなら、
どんな理不尽な理由であっても、
すぐに返品を許可する。

無料のケータイゲームにおいても、
一部有料のゲームが混じっているだけで、
すぐにクレームを言う消費者がいて、
そのクレームを保護するような法律を整備する。

こんな例なら、
正直、腐るほど存在する。

当然、ビジネスとは、
消費者に向けて行なう訳なので、
消費者の事を考えて、
よりより価値を提供する姿勢は大切。

でも、、、
“お金を稼ぎたいあなた”は、
絶対に消費者側にいってはいけない!

自分が稼げない事を、
他人のせいにする。

自分の給料が少ない事を、
会社や国のせいにする。

そんな“消費者側のマインド”から、
今すぐに抜け出してください!

もしあなたがWebを使って、
お金を本気で稼ぎたいと思うなら、、、

副業だろうが本業だろうが、、、

「プロフェッショナル」

にならなければいけない。

そうなる為には、、、
あなたは「その他大勢の大衆」とは違い、
“色んなアイデア”を試さなければいけない。

あなたは“時間とお金を投資”して、
努力して“自分の商品価値”を高めなければいけない。

あなたは“プロとして成長し続ける”ので、
“緊張する体験”や“恐い体験”、
時には“恥ずかしい体験”をしなければいけない。

「Webを使ってお金を稼ぐ」という事は、
最も低リスクで、
短期間で飛躍できるスキルです。

日本全体の人口データ的にも、
まだまだライバルも少なく、年々需要も高まっていて、
「大金が生まれるスキル」です。

でも、、、

学校のテストと違って、
一晩寝ずに頑張るだけでは、
手に入る事は絶対にできない。

そして、
“消費者側のマインド”から抜け出さない限り、
いくらスキル習得の為に学んだとしても、
その後の効果は全く出ない。

世の中のお金持ちは、
例外なく「消費者側」ではなく、
「提供者側」のマインドを持っている。

この現実をいち早く理解し、
「誰かがなんとかしてくれる」というような、
“消費者側のマインド”から、
今すぐに抜け出してください!

自分の身の回りに起こる“全ての出来事”に、、、

“全ての責任”を負って行動する。

世の中のお金持ちは、
例外なく「消費者側」ではなく、
「提供者側」のマインドを持っている。

“消費者側のマインド”から、
今すぐに抜け出してください!

サイン

Pocket

Amazon1位獲得記念!
電子書籍無料プレゼントキャンペーン

お金持ちへの挑戦

著者プロフィール

1983年沖縄生まれ、沖縄育ち、沖縄在住。 株式会社NKcreative 代表取締役社長。

パソコン一台だけで“ファンタスティックな革命”を起こし、「週休4日の自由な社長」のライフスタイルを提案する、沖縄のイクメンWebエージェント。

20代前半の頃にTVで放送されていた、「マネーの虎」というリアリティ番組にハマり、当時の番組に出演していた数々の社長達の姿に憧れ続け、「いつか自分も社長になりたい!」という強い野心を持つ。

その後「将来への夢と希望」を失った、 「低収入」+「残業100時間超え」+「年昇給ほぼ0円」という、 貧乏サラリーマンの生活を8年間に渡って苦しみ続けた中、 パソコン一台だけで実践できる「奇跡のビジネス」と出会う。

「資金・人脈・知識の全てがゼロ」の状態から、 パソコン一台だけを使った「孤独な挑戦」だったにも関わらず、 本業の会社に知られる事なく「副業収入」を着実に増やし続け、 チャレンジ開始わずか8ヶ月という短期間で、 念願だった「脱サラ」+「自分の会社設立」を果たす。

「時間的・資金的・精神的にも大変そうに感じる・・・」という、 一般的なイメージのある社長業のスタイルとは大きくかけ離れた、 個人が無借金で「たった一台のパソコンだけ」で実現できる、 「週休4日の自由なライフスタイル」を自らの社長信念に掲げる。

その信念の元、日々一台のパソコンだけで、 月100万円以上の収入(利益)を安定的に伸ばし続けながら、 「大好きな家族や友人」と過ごす大切な時間を常に優先する、 時間とお金に縛られない「新感覚のラフな社長スタイル」を確立。

プライベートでは、 小学校に通う息子二人の育児にも積極的に参加し、 春夏秋冬に行なわれる学校行事に毎回欠かさずに出席しながら、 息子二人へのイクメン業にも全力で取り組み中。

資金・人脈・知識の全てがゼロの状態からでも、 パソコン一台だけを使って「週休4日の自由な社長」という、 ファンタスティックなライフスタイルを実現する、 新たな個人を世に輩出する為、 ブログやメールマガジンを中心にビジネスノウハウを発信中。

コメント

記事にコメントをください

毎日必ずコメントを確認しておりますので、
良いコメントを頂けるとモチベーションがアップしています。

お名前(必須)
ニックネームや苗字だけでもOK

コメント

  1. 齊藤博実 より:

    中村様
    確かに消費者サイドのマインドというのは体に染み込んでいます。
    提供者サイドのマインドを常に意識していくこと。そして、このマインドを無意識の状態でもできるように頑張りたい。
    コンサルタント起業成功法則大全は購入しました。 齊藤博実

  2. ヨシナオ より:

    決断完了ずみです!

    「消費者側のマインド」でなくコンサル側の視点が気に入りました。
    いつもでも消費者でなく、情報を発信する側になるためのステップがわかりやすかったです。
    端的に言えば、実際にやった人にしか分からない次元ってことです。

  3. 齊藤博実 より:

    中村様、こんにちは。
    食品添加物と農薬の話はそのとおりだと考えています。
    私も5年前から極力摂取していません。
    自分の体を守るのは自分だけです。
    山田豊文さんの本を読んで食生活が大幅に変わりました。
    先月57歳になったのですが、薬も飲まず健康な体を維持しています。
    食生活を変える前はそろそろ血圧の薬を飲まないといけないと言われていました。
    血圧は基準値内です。今、振り返ると食生活を変えていなければ糖尿病になっていたと思います。
    他の人に実験は出来ないので、夫婦で人体実験をしようと始めた食生活の変更でした。 
    本当に最高の選択をしたと今では考えています。 齊藤博実

トップページに戻る