副業で大金を手に入れて社長になった元貧乏サラリーマンの成功法

ホーム » 起業 » 

「憧れの未来」と「野心」の親密な関係性

2015年11月8日 起業

Pocket

From:中村洸一
(@沖縄の自宅書斎より・・・)

重い玄関の扉を開けると、
そこには恐い顔の嫁が立っていた。

今まで数々の防衛戦を行なってきた私も、
今回は早々に「敗戦の危機」を感じていた。

なぜなら、
ちょっと前に東京でまとめ買いした、
大量のブランドアイテムが入ったダンボールが、
私が留守の間に届いてしまったからだ。

シャツにジャケットにネクタイ、
バッグにネックレスにベルト、
Tシャツにパンツに靴下。。。

サラリーマン時代の私だったら、
中身を見た瞬間に気絶してしまいそうな、
総額30万円以上のブランドアイテムの山が、
巨大なダンボールで家に届いていた。

当然、こんな勝手な買い物を、
バーガーキングのドライブスルーのように、
サササッ!と流してくれる嫁ではない。

表情を見る限りだと、
すぐに強烈なパンチが飛び出しそうな、
カウンター待ちの状態で玄関に立っていた。

これは真っ向勝負で挑んだら、
1ラウンドKOの危険がある。

もしクリンチで時間を稼いで、
なんとか2ラウンド目に突入しても、
すぐにTKOで終わる可能性が高い。

そんな危険を察した私は、
ここぞ!という時に使える、
次の万能必殺技を繰り出した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本当に申し訳ございませんでした!
━━━━━━━━━━━━━━━━━

まるでガソリンスタンドで働く高校生のように、
とにかく大きな声でハキハキと、
そしてシリアスな表情をしながらも、
「謝罪の感情」をムキ出しにして頭を下げ続ける!

事実、私はこの必殺技を武器に、
これまで数々の防衛戦を制してきた。

そして今回の決闘に関しても、
この必殺技を繰り出しながら、
嫁からの説教を小1時間に渡って受け続け、
一言も否定せずに謝罪し続ける。

結論から言うと、
このすべらない必殺技のお陰で、
今回の247度目の防衛戦を、
なんとかギリギリで制する事ができた。

でも、私の心の中では、
この大好きなブランドのアイテムを、
今回、勝手に30万円分まとめて買った事には、
1ミリも反省していない。

今後もこの大好きなブランドアイテムを、
好きなだけ買いまくるつもりで、
なんなら248度目の防衛戦に備えて、
次は前人未到の100万円分に挑戦したい気分だ!

もちろん、
生活費はちゃんと多めに払っているし、
嫁にもお小遣いを結構渡している。

子育てにも毎日協力しているし、
授業参観にも皆勤賞で行っている。

ちゃんと筋さえ通していれば、、、

後は好きに買わしてもらう!!!

なぜなら、
この死ぬほど好きなブランドの服を着る事で、
私の体の底からは「巨大なパワー」が溢れ出し、
もっともっとビジネスが頑張れるからだ。

周りの目など一切関係ない!

似合っているとか似合ってないとかは、
正直、どうでもいいと思っている!

この死ぬほど好きなブランドの服を着る事で、
私にしか分からない「巨大なパワー」が、、、

私の行動力に火をつけてくれる!

ドラゴンボールの話で言うと、
スーパーサイヤ人になったベジータように、
体から凄まじいファイヤーが出ている状態。

つまり、、、

この死ぬほど好きなブランドの服を着る事で、
私は毎日スーパーサイヤ人になれるという事。

ビジネスでもプライベートでも、
この死ぬほど好きなブランドの服を着る事で、
毎日がスーパーサイヤ人のような状態。

この戦闘力の高さは、
スカウターを持っている人がいない限り、
周りの誰一人にも分からない。

私はそんな“巨大な戦闘力”を、
今、手に入れる事ができている。

でも、この“無敵の戦闘力”は、
簡単に手に入れられた訳ではない。

サラリーマン時代の私は、
この死ぬほど大好きなブランドの服を見ては、
頑張っても手を出せない値段だと感じて、
Tシャツすら買えない状態だった。

いつもその大好きなブランドのアイテムを、
インターネット越しのホームページで、
ただただ無言で眺めているだけ。

そんな無念の生活を、
8年間も過ごしてきた経験がある。

しかし、
そんな無念の生活を送っている時でも、
私の“野心”はギラギラしていた。

いつか自分の会社を世にぶちかまして、
この死ぬほど大好きなブランドのアイテムを、
頭の先からつま先まで、
全身フルコーデで買いまくりたい!

そんな“野心”を燃やしながら、
ずっと社長になる事に憧れていた。

そして32歳の今、
その憧れが全て現実になった。

帽子にジャケットにシャツ、
腕時計に財布にネックレス、
ジーンズにパンツに靴下。

さらにビジネスバッグやサングラス、
スーツにベルトに名刺ケース、
そしてリングにキーケースに手帳まで。

もうこれ以上無いというくらい、
あの時に憧れていたブランドのアイテムを、
毎日毎日、当たり前のように着ている。

これはあの当時のまま、
サラリーマン生活を続けていた私だったら、
絶対に味わえなかった未来の姿。

そう考えると、
起業って、めちゃくちゃ夢がある!

そして、
その起業が最も簡単にできる、、、

Webビジネスはマジで夢がある!

もし、今のあなたが、
この先の長い人生において、
私のようなWebビジネスでの起業を、
いつか叶えてみたい考えているなら、、、

サラリーマン時代の私のように、
「憧れのブランド服を買いまくりたい!」という、
単純明快な“野心”でも全然OK!

そんな単純な“野心”から始まったとしても、
「起業への憧れ」は確実にどんどん強くなる。

■お洒落に毎日過ごしたい!

■外車を乗り回したい!

■女にモテたい!

■旅行に行きまくりたい!

■グルメをとことん味わいたい!

たとえこんな単純な動機だったとしても、
起業への最初のきっかけとしては、
全然OKだと本気で思う。

難しい事はあまり考えなくてOK!

今、あなたが「憧れている未来の姿」を、
とことん頭でイメージしてみる。

そして、
その「憧れの未来」を手に入れる為に、
毎日毎日、“野心の炎”をギラギラ燃やしていく。

その“野心の炎”が燃え過ぎて、
勢いあまって爆発しそうになった時、
そのエネルギーを使って起業にチャレンジする!

もし、今のあなたが、
Webビジネスで起業したいと思っているのに、
なかなか踏み出せないとしたら、、、

それは、
「憧れの未来」を手に入れる為の“野心の炎”が、
まだまだ燃えていないのかもしれません。

今日、今、、この瞬間、、、
あなたの“野心の炎”は燃えていますか?

サイン

Pocket

Amazon1位獲得記念!
電子書籍無料プレゼントキャンペーン

お金持ちへの挑戦

著者プロフィール

1983年沖縄生まれ、沖縄育ち、沖縄在住。 株式会社NKcreative 代表取締役社長。

パソコン一台だけで“ファンタスティックな革命”を起こし、「週休4日の自由な社長」のライフスタイルを提案する、沖縄のイクメンWebエージェント。

20代前半の頃にTVで放送されていた、「マネーの虎」というリアリティ番組にハマり、当時の番組に出演していた数々の社長達の姿に憧れ続け、「いつか自分も社長になりたい!」という強い野心を持つ。

その後「将来への夢と希望」を失った、 「低収入」+「残業100時間超え」+「年昇給ほぼ0円」という、 貧乏サラリーマンの生活を8年間に渡って苦しみ続けた中、 パソコン一台だけで実践できる「奇跡のビジネス」と出会う。

「資金・人脈・知識の全てがゼロ」の状態から、 パソコン一台だけを使った「孤独な挑戦」だったにも関わらず、 本業の会社に知られる事なく「副業収入」を着実に増やし続け、 チャレンジ開始わずか8ヶ月という短期間で、 念願だった「脱サラ」+「自分の会社設立」を果たす。

「時間的・資金的・精神的にも大変そうに感じる・・・」という、 一般的なイメージのある社長業のスタイルとは大きくかけ離れた、 個人が無借金で「たった一台のパソコンだけ」で実現できる、 「週休4日の自由なライフスタイル」を自らの社長信念に掲げる。

その信念の元、日々一台のパソコンだけで、 月100万円以上の収入(利益)を安定的に伸ばし続けながら、 「大好きな家族や友人」と過ごす大切な時間を常に優先する、 時間とお金に縛られない「新感覚のラフな社長スタイル」を確立。

プライベートでは、 小学校に通う息子二人の育児にも積極的に参加し、 春夏秋冬に行なわれる学校行事に毎回欠かさずに出席しながら、 息子二人へのイクメン業にも全力で取り組み中。

資金・人脈・知識の全てがゼロの状態からでも、 パソコン一台だけを使って「週休4日の自由な社長」という、 ファンタスティックなライフスタイルを実現する、 新たな個人を世に輩出する為、 ブログやメールマガジンを中心にビジネスノウハウを発信中。

コメント

記事にコメントをください

毎日必ずコメントを確認しておりますので、
良いコメントを頂けるとモチベーションがアップしています。

お名前(必須)
ニックネームや苗字だけでもOK

コメント

  1. hitty840 より:

    実は53才の大学生です。P.A.Uという大学です(^o^)。今度、そちらのメールで、名前はお知らせしますね。という訳で、お世話になっています。

    先日、ノートとかクリア・ファイルだとかを贈ってくださってありがとうございました。まさか、送られてくるとは思っていなくて、息子に使いかけのノートを2冊もらって、貼り合わせて一冊作って、初回のノートをガッツリ書いたらそのノートが送られて来たので、それは2冊目に回すことにしました。でも、送られてくるとは思っていないものが不意に送られて来ると、とても嬉しいものですね。しかも、P.A.Uのオリジナル・ノート!コレはモチベーションがすごく上がりました!

    しっかりついて行きますので、どうぞよろしくお願いします。

    • 中村洸一 より:

      hitty840さんへ

      メッセージありがとうございます。
      有効活用して頂けると嬉しいです。

      Webビジネスは夢のある世界なので、
      是非、頑張っていきましょう。

      こちらこそ、よろしくお願いします!

      中村洸一

トップページに戻る