副業で大金を手に入れて社長になった元貧乏サラリーマンの成功法

【恐怖】小学校の給食で発生した大事件

2015年11月5日 人気オススメ記事, 成功マインドセット

Pocket

こんにちは、中村洸一です。
(@国際通りのスターバックスより・・・)

小学校給食1

ご覧のように、今日は約17年ぶりに食べた、
小学校の給食の写真を載せました。

これは先日、
次男ひかる(小1)の小学校で開催された、
親子で一緒に給食を食べるイベントで撮った写真。

親子で一緒に給食を食べる!

なんてハートフルで素敵なんだ!と思いながら、
普段は食べる事ができない学校給食を、
約17年ぶり食べれる感動にワクワクしながら、
気合い満点で参加してきました。

が、しかし・・・

めちゃくちゃハートフルな時間にも関わらず、
私は地獄のどん底に陥る事になる。

なぜなら、その日の献立の中に、
私が“この世で絶対に食べたくない食品ベスト3”に、
お地蔵さんのように堂々とランクインしている、、、

「らっきょう」が入っていたからだ。

しかも、見た目的にすぐに判別できるような、
単独主演の「らっきょう」の姿じゃなく、
バックダンサーのような和え物という姿で、
さりげな~く主役のハヤシライスを引き立てている。

食べる直前まで気付かなかった私は、
「いただきま~す!」の号令の前に、
先生が献立を説明した時に、
「らっきょう」の存在を知った。

あっ、ヤバイ・・・!

できればこの先の人生の中で、
死ぬほど苦手な「らっきょう」を一度も食べずに、
平和に過ごして行きたいと思っていた私にとって、
これは前代未聞の大ピンチ!

次男ひかるへの教育上、
このらっきょうの和え物を残す訳にもいかない。

一応、目の前にいる次男ひかるに対して、
「これ美味しいけど、もっと食べる?」
と、軽いジャブを投げかけてみる。

「ん?いらな~い!」

世界チャンピオンのボクサーのような、
するどい瞬発力を発揮したひかるに、
即座にNOと交わされる。
いや、マジでヤバい・・・(泣)

このままでは本当にヤバいと感じた私は、
次男ひかるに対して次の取引条件をかける。

野菜いっぱい食べると女の子にモテるよ~!

サンタさんも野菜食べる人見ると喜ぶよ~!

DSの時間もあと30分増えちゃうかもよ~!

そんな意味不明の取引条件を投げかけた私は、
目の前に迫った“らっきょう地獄”から逃れるべく、
次男ひかるの返答に「最後の望み」を懸ける。

しかし、
世界チャンピオンのような次男ひかるからは、
強烈なカウンターパンチが返ってきた。

「い~らない!」

この強烈なパンチを食らった私は、
完全にノックアウト寸前で、
教室で一人フラフラ状態になっていた。

そうこうしている内に、
「いただきますの号令」が始まった。

そして“本当の地獄”はここからだった。

「こんにちは~!ココいいですか?」

私の隣の席に座っている生徒の親が、
偶然、この場に参加していなかった事もあり、
担任の先生が座る事になった。

私の斜め前には、
次男ひかるの担任の先生がいる。

そして目の前には、
私にとって恐怖の食べ物である、
らっきょうの和え物がある。

終わった(泣)

もう逃げ道が完全に無くなった私は、
一大決心をして覚悟を決め、
らっきょうの和え物を食べる事にした!

よし、行くぞ~!ガブッ!!

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

あっ、なんか意外といける!

想像していたよりも食べれるぞ!

牛乳で流し込まなくてもいいかも!

結局、わずか3分足らずで、
今まで恐怖に感じていた食べ物である、
らっきょうをあっさりと完食してしまった。

正直、あまりにも簡単に食べれた。

そこには、
“絶体絶命の壁”を乗り越えた時のような、
清々しい幸福感があった。

苦手意識で逃げていたけど、
やってみると意外と簡単でビックリする。
そんな事ってありませんか?

メルマガを書く前だったり、
無料レポートを作る前だったり、、
セールスレターを作る前だったり、、、

Webのビジネスにおいても、
色んな初体験の作業が待っているので、
勝手な苦手意識のせいで、
その作業から逃げてしまう人がいる。

でも、いざ手を付けてみると、
意外と簡単であっさりとクリアしてしまう。
そんな事って日常茶飯事です!

やってもないのに、
その言葉を聞いただけで拒否反応をし、
行動せずに逃げてしまう。

でも、やってみると、
意外と簡単にクリアできる事って、
本当によくある話です。

もし、今のあなたが、
Webビジネスに頑張って取り組んでいるのに、
思わず途中で立ち止まってしまう事があれば、
それは“勝手な苦手意識”が原因かもしれません。

サイン

「追伸」
苦手だった“らっきょう”を完食した事もあり、
大きな自信と達成感を手に入れた私は、
約17年ぶりの給食タイムを、
めちゃくちゃ楽しむ事ができました。

担任の先生と楽しくしゃべったり、
周りの奥さん方と情報交換したり、、
ひかるのクラスメイトとたわむれたり、、、

50分間の給食タイムも、
終始、軽快なトークで楽しむ事ができました。

こうなったのも全部、
勝手な苦手意識で恐怖に感じていた、
“らっきょう”を完食した事で手に入れた、
大きな自信と達成感のお陰です。。。

小学校給食2

Pocket

Amazon1位獲得記念!
電子書籍無料プレゼントキャンペーン

お金持ちへの挑戦

著者プロフィール

1983年沖縄生まれ、沖縄育ち、沖縄在住。 株式会社NKcreative 代表取締役社長。

パソコン一台だけで“ファンタスティックな革命”を起こし、「週休4日の自由な社長」のライフスタイルを提案する、沖縄のイクメンWebエージェント。

20代前半の頃にTVで放送されていた、「マネーの虎」というリアリティ番組にハマり、当時の番組に出演していた数々の社長達の姿に憧れ続け、「いつか自分も社長になりたい!」という強い野心を持つ。

その後「将来への夢と希望」を失った、 「低収入」+「残業100時間超え」+「年昇給ほぼ0円」という、 貧乏サラリーマンの生活を8年間に渡って苦しみ続けた中、 パソコン一台だけで実践できる「奇跡のビジネス」と出会う。

「資金・人脈・知識の全てがゼロ」の状態から、 パソコン一台だけを使った「孤独な挑戦」だったにも関わらず、 本業の会社に知られる事なく「副業収入」を着実に増やし続け、 チャレンジ開始わずか8ヶ月という短期間で、 念願だった「脱サラ」+「自分の会社設立」を果たす。

「時間的・資金的・精神的にも大変そうに感じる・・・」という、 一般的なイメージのある社長業のスタイルとは大きくかけ離れた、 個人が無借金で「たった一台のパソコンだけ」で実現できる、 「週休4日の自由なライフスタイル」を自らの社長信念に掲げる。

その信念の元、日々一台のパソコンだけで、 月100万円以上の収入(利益)を安定的に伸ばし続けながら、 「大好きな家族や友人」と過ごす大切な時間を常に優先する、 時間とお金に縛られない「新感覚のラフな社長スタイル」を確立。

プライベートでは、 小学校に通う息子二人の育児にも積極的に参加し、 春夏秋冬に行なわれる学校行事に毎回欠かさずに出席しながら、 息子二人へのイクメン業にも全力で取り組み中。

資金・人脈・知識の全てがゼロの状態からでも、 パソコン一台だけを使って「週休4日の自由な社長」という、 ファンタスティックなライフスタイルを実現する、 新たな個人を世に輩出する為、 ブログやメールマガジンを中心にビジネスノウハウを発信中。

コメント

記事にコメントをください

毎日必ずコメントを確認しておりますので、
良いコメントを頂けるとモチベーションがアップしています。

お名前(必須)
ニックネームや苗字だけでもOK

コメント

  1. R より:

    嬉しぃ…ドコモのアンドロイドに変えます(*^^*)…今すぐじゃないけど。ラッキョウは一度も食したことがありません。

    • 中村洸一 より:

      Rさんへ

      無理に食べる必要はありませんが、
      私のような絶体絶命のトラブルが発生した時だけ、
      決死の覚悟で思い切って食べてみると、
      想像していたのと「違った味」に驚くと思いますよ!

      中村洸一

  2. バナウサ より:

    わたしもらっきょうが、苦手なんです!笑いが止まらず、プロフィールを見ると、また、笑い。

    サラリーマン生活の表現が最高!
    ( ̄▽ ̄)

    全く、機械オンチ。
    スマホも微妙。

    だけど、憧れます!
    私も、パソコン一台で月収100万円になってみたい!

    正に、イケメンのイクメン⤴︎
    奥様は、お宝鑑定にだしたいような掘り出し物を発見されたんですね〜!

    • 中村洸一 より:

      バナウサさんへ

      思い切って食べたら意外といけました!

      ただ、美味しいとは思えかったので、
      普段から好んで食べたくはないですが・・・。

      今後、私のような緊急事態が発生した時は、
      是非、思い切って食べてみてくださいね。

      PCやスマホが苦手だとしても、
      操作方法などに関しては、
      本等で十分にマスターできますよ。

      近所の書店や図書館などにたくさんありますので、
      徐々にマスターしていく流れで全然大丈夫です。

      私も最初から詳しかった訳ではないので、
      徐々に上達させる流れで頑張ってくださいね!

      中村洸一

トップページに戻る