副業で大金を手に入れて社長になった元貧乏サラリーマンの成功法

「ネット社会の未来」と「注目すべき成功術」

2017年6月23日 マーケティング

Pocket

From:中村洸一
(@北谷のカフェより・・・)

今日は「ネット社会の未来」と、
「注目すべき成功術」をシェアしたいと思います。

もうご存知の通り、
今の世の中は便利なネット社会です。

何かを調べる時はネットを使い、
どこかに行く時はネットを使い、
必要な買い物はネットを使う時代。

このネット社会の波は、
今後もどんどん進化するでしょう。

事実、、、
私の息子である小6のこうき達ですら、
ネットが日常生活の一部になっています。

TVよりもユーチューブの方が好きで、
ユーチューバー達が作った動画を、
いつも目を輝かしながら観ています。

■自販機が売り切れるまで買い続ける動画

■アイスの当たりが出るまで食べ続ける動画

■UFOキャッチャーで取れまくる裏技動画など。

このような地上波では観る事のできない、
刺激が強めな企画内容の動画を、
地上波の番組よりも好んで観ていますし、
同級生達もみんな同じだと言ってます。

つまり、これはどういう事かと言うと、
今のユーチューバー達がやっているような、
刺激が強めな企画内容の動画番組が、
「スタンダード」になっている訳です。

これもネット社会の象徴の一つで、
これから先も「刺激」がエスカレートして、
さらにパンチが効いた内容の動画が、
「当たり前」のような世の中になるでしょう。

何かを世に生み出す「ユーモア力」や、
それを考える「アイデア力」という部分では、
これは良いメリットになるかもしれません。

しかしながら、、、
「刺激」がエスカレートするという事は、
それだけ「非常識」がエスカレートするので、
デメリットになる部分も多いと私は思います。

今までの世の中で「非常識」だった事が、
進化するネット社会の影響で「常識」になる。

これによって様々な場面で、
「平和じゃない日常」を生み出すと思います。

これが今の私が感じている、
「ネット社会の未来」の光景ですが、
これ以外にも強く感じている、
もう一つの未来の光景があります。

それは、、、

ネットを使って大金を稼ぐ若者が、
これから先に急増しまくるという光景。

これは日頃から強く感じていますが、
今の若者のネットの活用力は、
とてつもなく勢いがあると感じています。

私の息子である小6のこうき達でも、
同級生の友達同士でスマホを普通に使い、
みんなでLINEグループを作ったりして、
めちゃくちゃ使いこなしています。

話を聞いて私も気になったので、
そのトークルームを見せてもらったのですが、
驚くほどのレベルで使い倒していました。

■「ユニークなしりとり」をやっていたり

■「大喜利のような遊び」をやっていたり

■「スタンプの連打大会」をしていたり・・・

正直、目を疑ってしまいましたが、
LINE上で子供達が色んな遊びをしていますし、
我々大人達がやっているのと同じように、
普通にLINE上での会話を楽しんでいます。

長男こうきに聞いた話によると、
今は小6の同級生の多くがスマホを持っていて、
みんな普通にネットを使っているとの事。

自分の子供の頃を振り返ってみると、
34歳の私が小6の時なんかは、
いつも野球をする為に近所の公園に集まり、
そこで友達と一緒に遊んでいました。

でも、今の小6の子供達は、
ネットを使ったLINEグループ上に集まり、
そこで友達と一緒に遊んでいます。

このネット社会がもたらす影響で、
ネットを使って大金を稼ぐ若者達が、
これから先に急増しまくると私は思います。

なぜなら、、、
大人の我々よりも圧倒的な勢いで、
ネットを楽しんでいるからです。

感性やスピードの面では、
未成年はめちゃくちゃ勢いがあるので、
そんな勢いを持つ未成年達が、
大人になった未来を想像すると・・・!??

そりゃ、ネットで大金を生み出す人達が、
めちゃくちゃ増えまくるでしょう。

つまり、今ネットで稼いでいる大人達は、
凄まじい勢いを持つ今の未成年達と、
今後ネット市場で戦う事になるという事。

正直、今ネットで稼げているからと言って、
調子に乗っているような大人だったら、
今の未成年達が大人になった瞬間に、
速攻で食われてしまう事でしょう。

プロ野球の世界で例えるなら、
ちょっと前まで未成年だったにも関わらず、
日ハムの大谷翔平のようなモンスターが、
このネット市場にも現れまくる訳です。

投げては165キロの豪速球を叩き出し、
打っては看板直撃の特大ホームラン。

そんな規格外の勢いを持つモンスターが、
今の未成年達が大人になった瞬間に、
このネット市場にも現れまくるでしょう。

だからこそ、、、

ネットでビジネスをやっている今の大人は、
何も考えずに呑気にしていると、
これから現れる強者のモンスター達に、
確実に食われまくると思います。

ただ、そんなモンスター達との戦いに、
あなたと私を含む我々大人達が、
「絶対に勝てる要素」が一つあります。

正直、この要素に注目する事で、
今の未成年達が大人になった時の戦いでも、
そう簡単に負ける事はないでしょう。

その注目すべき要素とは、、、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【コミュニケーションスキル】です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

結局、どんなにネットが普及しようと、
ビジネスでお金を生み出す為には、
人と人とのコミュニケーションが必要です。

お金というのは、
「人が必ず運んでくるもの」なので、
お金をたくさん稼ぐためには、
「人を集める必要」があります。

だからこそ、、、
人と人をつなぐコミュニケーションの精度が、
ネットを使ってお金を稼ぐビジネスでも、
超重要なスキルになってきます。

しかしながら、、、
お互いの顔を合わさないネット上の関係では、
リアル社会ではありえないような、
非常識な態度を取る人が多過ぎる!!!

・自分の名前も名乗らずに質問したり

・ネット上でだけ強気な暴言を吐いたり

・お礼が必要な場面でお礼を伝えなかったり

それが「当たり前」になっているネット社会が、
これから先もどんどん進んでいくからこそ、
コミュニケーションスキルを磨いた人間が、
圧倒的有利にお金を稼ぐ事ができると私は思います。

・ネットの力で稼ぎたい!

・ネットの力で自由になりたい!

・ネットの力で夢を叶えたい!

そう思っている人は多いですが、
それを「最も低難易度」で叶えたいなら、
コミュニケーションのスキルを磨く事に、
意識的に取り組んだ方が堅実だと私は思います。

逆にコミュニケーション力が劣っていたら、
ネットで大金を稼ぐのは相当難しくなりますし、
仮に「まぐれ」で一瞬だけ稼げたとしても、
「稼ぎ続ける」のは極めて不可能になります。

お互いの顔を合わさないネット上の関係が、
今の「スタンダード」になっているネット社会。

そんなネット社会で育つ今の未成年達には、
我々大人達が「スタンダード」にしてきた、
顔と顔を合わすコミュニケーションのやりとりが、
「スタンダードから遠ざかっている」のが現実。

つまり、肝心な点としては、
ネット力の感性やスピードの面では、
とてつもなく勢いがある今の未成年達でも、
コミュニケーション力が弱点であるという事。

彼らがこれから大人になった時に、
このネット市場で一緒に戦う際には、
この弱点をしっかりと補っていけば、
我々にも十分に勝ち目があるという事。

だからこそ、、、
顔と顔を合わさないネット上のビジネスでも、
「コミュニケーションのスキル」に注目し、
そのスキルを意識的に磨き続ける。

■相手が喜ぶようなコミュニケーション

■相手を楽しませるコミュニケーション

■相手の心を動かすコミュニケーション

このコミュニケーションのスキルに注目し、
常に意識して磨き続けていく事で、
これから先も進化し続けるネット社会の中で、
十分に勝ち残れると私は思います。

これから先のネット社会を勝ち抜く、
この注目すべき成功ポイントを知ったあなたは、
その他大勢よりも間違いなく有利に戦えるので、
是非参考にしてみてくださいね!

サイン

【追伸】
先日、経営者仲間のメンバーで、
絶品のスペアリプを食べに行きました。
(恐らく沖縄一の味です!!!)

この店は普段から私がよく通っている、
雰囲気も抜群のバル系酒場なのですが、
スペアリプがとにかく美味いんです!!!

社長飲み会1

前日に店長さんに電話で確認したところ、
6枚しか在庫が無かったのですが、
予約して全ての在庫を買い占めて、
みんなで一緒に食べまくりました。

社長飲み会2

サラリーマンという檻の中から飛び出し、
経営者という社長の世界で生きている、
社長同士しか味わえない魅惑的なトークに、
絶品のスペアリブが花を咲かせてくれました♪

Pocket

Amazon1位獲得記念!
電子書籍無料プレゼントキャンペーン

お金持ちへの挑戦

著者プロフィール

1983年沖縄生まれ、沖縄育ち、沖縄在住。 株式会社NKcreative 代表取締役社長。

パソコン一台だけで“ファンタスティックな革命”を起こし、「週休4日の自由な社長」のライフスタイルを提案する、沖縄のイクメンWebエージェント。

20代前半の頃にTVで放送されていた、「マネーの虎」というリアリティ番組にハマり、当時の番組に出演していた数々の社長達の姿に憧れ続け、「いつか自分も社長になりたい!」という強い野心を持つ。

その後「将来への夢と希望」を失った、 「低収入」+「残業100時間超え」+「年昇給ほぼ0円」という、 貧乏サラリーマンの生活を8年間に渡って苦しみ続けた中、 パソコン一台だけで実践できる「奇跡のビジネス」と出会う。

「資金・人脈・知識の全てがゼロ」の状態から、 パソコン一台だけを使った「孤独な挑戦」だったにも関わらず、 本業の会社に知られる事なく「副業収入」を着実に増やし続け、 チャレンジ開始わずか8ヶ月という短期間で、 念願だった「脱サラ」+「自分の会社設立」を果たす。

「時間的・資金的・精神的にも大変そうに感じる・・・」という、 一般的なイメージのある社長業のスタイルとは大きくかけ離れた、 個人が無借金で「たった一台のパソコンだけ」で実現できる、 「週休4日の自由なライフスタイル」を自らの社長信念に掲げる。

その信念の元、日々一台のパソコンだけで、 月100万円以上の収入(利益)を安定的に伸ばし続けながら、 「大好きな家族や友人」と過ごす大切な時間を常に優先する、 時間とお金に縛られない「新感覚のラフな社長スタイル」を確立。

プライベートでは、 小学校に通う息子二人の育児にも積極的に参加し、 春夏秋冬に行なわれる学校行事に毎回欠かさずに出席しながら、 息子二人へのイクメン業にも全力で取り組み中。

資金・人脈・知識の全てがゼロの状態からでも、 パソコン一台だけを使って「週休4日の自由な社長」という、 ファンタスティックなライフスタイルを実現する、 新たな個人を世に輩出する為、 ブログやメールマガジンを中心にビジネスノウハウを発信中。

記事にコメントをください

毎日必ずコメントを確認しておりますので、
良いコメントを頂けるとモチベーションがアップしています。

お名前(必須)
ニックネームや苗字だけでもOK

コメント

トップページに戻る