副業で大金を手に入れて社長になった元貧乏サラリーマンの成功法

「相性が悪い人」は容赦なく切り捨てろ!

2015年6月23日 成功マインドセット

Pocket

こんにちは、中村洸一です。

(@那覇のオフィスより・・・)

━━━━━━━━━━━━━━━

人間の最大の罪は  不機嫌である。

━━━━━━━━━━━━━━

by:ゲーテ

ドイツの詩人ゲーテが言ているように、

“不機嫌”というのは、

大きな罪だと私も思います。

“不機嫌”という罪を犯さないように、

毎日を“穏やか”に過ごしたいと思っています。

その為には、

やはり“ストレスを減らす事”を、

しっかりと考えないといけません。

人間が抱える“ストレスの原因”は様々ですが、

統計データのランキング上位にあるのが、

「人間関係でのストレス」です。

この世の中には、

相性の“良い人”と“悪い人”が、

必ず存在します。

もちろん、

相性の良い人とだけ、

毎日付き合っていくのが、

一番ベストなのですが、、、

会社員という組織に属していたり、

何かの付き合いやグループに属していたり、

その他、様々な場面やシーンにおいて、

なかなか思い通りにならないのが現実です。

世の多くの人は、

相性が悪い人とも、

無理して会っている人が大勢います。

会社員に属している場合は、

給料や生活の為、クビになりたくない為、

部下や上司、同僚に嫌われない為にと、

“自分の本心”とは違う行動を取っています。

会社外でも、

何かの付き合い事や、

グループに属している場合は、、、

その仲間たちに嫌われないように、

敵に回されないようにと考えて、

相性が“悪い人”とも、

無理して会っている人が大勢います。

実際問題、、、

私自身も、会社員という組織に属し、

相性が悪い人と、

8年間も我慢して付き合っていました。

脱サラして起業した今では、

仕事面だけでなく、

プライベートも含めて、、、

相性が悪い人たちとは、

容赦なく縁を断ち切っているので、

相性の“良い人”とだけ付き合っています。

これって、、、

めちゃくちゃ最高です!

人生の中でも、

めちゃくちゃ重要な人間関係において、

相性の“良い人”とだけ付き合っていくように、

「自分で選ぶ事」ができるからです。

もし目の前に、

相性が悪い人が現れたら、

例外なく、関係を断ち切る事ができます。

たとえそれが、

お金を払ってくれるお客さんだったとしても、

相性が悪く、嫌な態度を取るお客さんの場合は、

お金を返してでも関係を断ち切ります。

事実、私もこれまでに、

自分の有料の教材やサービスに参加しているのにも関わらず、

明らかに相性が悪く、嫌な態度を取るお客さんを、

こちらから説明してお金を返し、

私の元から強制退会させました。

我慢して付き合っていれば、

黙っててもお金は入ってくるので、

“もったいない”と思うかもしれませんが、

仕事面でも付き合う相手は超重要です。

目の前の利益を捨ててでも、

最大限に選んでOKだと私は思います。

なぜなら、、、

お客さんを選ぶと、

無駄な労力や神経を減らす事がなくなって、

集中力と顧客への愛情が深まり、

もっと良い仕事が出来るからです。

私の場合もお客さんを選んだ事で、

結果、今まで以上に、

モチベーションが高くなり、

良い成果を上げる努力ができています。

もちろん、有料で販売する教材やサービスだけでなく、

一般のメルマガ読者さんの場合でも、

明らかにマインドがおかしい人や、

礼儀の無い変な人を見つけたら、、、

こっそりとメルマガから除外し、

例外なくブラックリストに入れ、

その後の関係を、

強制的に断ち切っています。

もしサラリーマンだったとしても、

相性が悪い人とは、

あらゆる手段を使ってでも、

出来る限りの“避ける努力”はできるはずです。

たとえそれが叶わなかったとしても、

「どうせ無理だ!」と、

最初から諦めて、ただ我慢するだけよりは、

大きな価値があると思います。

相性が悪い人とは、

「とことん関係を断ち切る」

という習慣と思考を持つ事で、

きっと人生は大きく変わるはずです。

私の経験上、

相性が悪い人と仲良くなる為に、

こちらから無理に歩み寄っても、

上手くいかない場合がほとんどです。

「人生の残り時間」は限られています。

相性が悪い人と仲良くなる為に、

こちらから無理に歩み寄る努力をするより、

ありとあらゆる手段を使って、

相性が悪い人との関係を断ち切り、、、

この世の中に大勢存在している、

相性が“良い人”との出会いや関係に力を注ぎ、

「相性が“良い人”に囲まれる努力」をした方が、

“残りの毎日”が明るくなると思いませんか?

中村洸一

「追伸」

特に今だったら、

私を長年苦しませた“この鬼”とは、

100%確実に付き合わないでしょう。

>>>中村を長年苦しませた“鬼の正体”はこちら

Pocket

Amazon1位獲得記念!
電子書籍無料プレゼントキャンペーン

お金持ちへの挑戦

著者プロフィール

1983年沖縄生まれ、沖縄育ち、沖縄在住。 株式会社NKcreative 代表取締役社長。

パソコン一台だけで“ファンタスティックな革命”を起こし、「週休4日の自由な社長」のライフスタイルを提案する、沖縄のイクメンWebエージェント。

20代前半の頃にTVで放送されていた、「マネーの虎」というリアリティ番組にハマり、当時の番組に出演していた数々の社長達の姿に憧れ続け、「いつか自分も社長になりたい!」という強い野心を持つ。

その後「将来への夢と希望」を失った、 「低収入」+「残業100時間超え」+「年昇給ほぼ0円」という、 貧乏サラリーマンの生活を8年間に渡って苦しみ続けた中、 パソコン一台だけで実践できる「奇跡のビジネス」と出会う。

「資金・人脈・知識の全てがゼロ」の状態から、 パソコン一台だけを使った「孤独な挑戦」だったにも関わらず、 本業の会社に知られる事なく「副業収入」を着実に増やし続け、 チャレンジ開始わずか8ヶ月という短期間で、 念願だった「脱サラ」+「自分の会社設立」を果たす。

「時間的・資金的・精神的にも大変そうに感じる・・・」という、 一般的なイメージのある社長業のスタイルとは大きくかけ離れた、 個人が無借金で「たった一台のパソコンだけ」で実現できる、 「週休4日の自由なライフスタイル」を自らの社長信念に掲げる。

その信念の元、日々一台のパソコンだけで、 月100万円以上の収入(利益)を安定的に伸ばし続けながら、 「大好きな家族や友人」と過ごす大切な時間を常に優先する、 時間とお金に縛られない「新感覚のラフな社長スタイル」を確立。

プライベートでは、 小学校に通う息子二人の育児にも積極的に参加し、 春夏秋冬に行なわれる学校行事に毎回欠かさずに出席しながら、 息子二人へのイクメン業にも全力で取り組み中。

資金・人脈・知識の全てがゼロの状態からでも、 パソコン一台だけを使って「週休4日の自由な社長」という、 ファンタスティックなライフスタイルを実現する、 新たな個人を世に輩出する為、 ブログやメールマガジンを中心にビジネスノウハウを発信中。

コメント

記事にコメントをください

毎日必ずコメントを確認しておりますので、
良いコメントを頂けるとモチベーションがアップしています。

お名前(必須)
ニックネームや苗字だけでもOK

コメント

  1. 野原 より:

    そうなんですよね^^
    人との付き合いを決められれば、余分なストレスは軽減され
    自分の仕事に集中できますもんね!自ずと収入も自分で決められる様になるという事にも繋がりますよね♪

トップページに戻る