副業で大金を手に入れて社長になった元貧乏サラリーマンの成功法

収入をアップさせる確実な方法

2015年11月23日 マーケティング

Pocket

こんにちは、中村洸一です。
(@浦添の喫茶店より・・・)

もしあなたが、
「収入をアップさせる確実な方法」を知りたいなら、
今日のメッセージは必読です。

私の元に届く質問メールの中で、
たまにこんな内容を頂く事があります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ読者が1,000名いるのですが、
セールスしてもなかなか売れないんです・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

読者数が1,000人もいるのに売れないのは、
一般的にはシリアスな問題かもしれません。

でも、この“売れない原因”は明らかで、
「読者との関係性が作れていない」
という問題のせいです。

いくら読者数1,000名と言っても、
その中で何人の人が、
メールをちゃんと読んでくれているのか?

この精読数を真剣に考えないと、
いくらセールスを繰り返しても、
成約率が向上する事は無いでしょう。

LINEの話で例えるなら、
友達100人のグループ内で、
あなたがメッセージを送ったのに、
10人しか「既読」が無いような状態。

この場合だと、
残りの90人は読んでいないので、
そもそも、この90人の人たちには、
メッセージが伝わっていない訳です。

これをメルマガに置き換えると、
1,000人いる読者数に対して、
あなたが渾身のセールスメッセージを送ったのに、
100人しかクリックしていないような状態。

この場合だと、
残りの900人が読んでいない訳なので、
そもそも、この900人の人たちには、
メッセージが伝わっていない訳です。

精読率で考えると、、、

「10%」です。

これがLINEだったらヘコむ話ですが、
このメルマガビジネスの世界においては、
「精読率10%」というのは、
よくある一般的なデータです。

特に読者数を何十万部も保有している、
リストホルダーの人たちでも、
この「精読率10%」はよくある数値で、
中には10%を下回る媒体だってあるでしょう。

そう考えた時に、
どうやって成約率をアップさせるのか?

その答えはシンプルで、
メルマガ読者の「絶対数」を増やしながら、
「精読率」を増やす関係性に力を入れる事。

特にこの2つの中でも1番重要なのが、、、

「絶対数」を増やす事です!

どんなに関係性を強化しても、
そもそもの「絶対数」を増やさない限り、
収入が飛躍的にアップする事はありえないからです。

美容室を例にすると明らかですが、
「めちゃくちゃ飛躍して大金を稼ぎたい!」と、
オーナーが気合い満点で挑んでいるのに、、、

既存のお客さんがだけに対して、
関係性強化のサービスばかりに力を入れ、
新規の集客活動をおろそかにする。

こうなると徐々にリピーターは増えても、
収入が飛躍的にアップするまでには、
かなりの時間がかかってしまいます。

既存のお客さんの口コミなどで、
新規のお客さんが来てくれるかもしれません。

でも、だからと言って、
自らが新規の集客活動をおろそかにすると、
微増、微増を繰り返すだけで、
大きな飛躍までの道のりは遠いでしょう。

もっと言えばWebビジネスの場合は、
新規の集客活動をおろそかにすると、
大きな飛躍は確実に消滅します。

なぜなら、
定期的に必ず髪をカットしなければいけない、
美容室のような業態とは違い、
必ずしも「リピートが必要な業態」じゃないからです。

美容室の業態の場合は、
お客さんの髪は黙ってても伸びるし、
時間の経過とともにカットが必要。

でもWebビジネスの業態では、
提供したノウハウやサービスは、
黙ってても価値が高まる訳じゃなく、
必ずしもリピートが必要という訳でもない。

そう考えると、
既存のメルマガ読者数の中だけを強化して、
新規の獲得に力を入れなかったら、
必ず反応にも「限界」があるのが現実です。

実際問題、、、

「精読率10%」という数字を、
50%にアップさせる為の活動は、
めちゃくちゃハードルが高い。

この世界に君臨している、
どんなに有名なリストホルダーの方でも、
まず簡単には出来ない事でしょう。

だからこそ、
そもそもの「絶対数」の割合を、
ちゃんと増やす必要がある訳です。

事実、、、

「絶対数」の割合が増えれば、
簡単に「成約率」がアップします。

1,000人の「絶対数」の場合だと、
「精読率10%」で100人が読む。

この「絶対数」を2,000人に増やすだけで、、、
「精読率10%」でも200人が読む。

たったこれだけで、
労力やスキルなど関係なく、
反応も売上も簡単に2倍になります。

時間をかけずに超高速で、
収入を飛躍的にアップさせたいなら、
「絶対数」を増やす事に力を注ぐのは、、、

超必須な作業です!

特に他と比べても「特殊な業態」となる、
このWebビジネスの世界では、
新規集客の活動をサボっていたら、
大きな飛躍は確実に消滅するでしょう。

もちろん、
「少ない読者数で最大の利益を・・・」
そんな考えも間違ってはいません。

でも、その考えも裏を返せば、
ただ新規集客の活動をサボっている、、、

「負け惜しみ」

になっている人も多いのが現実。

このWebビジネスの世界で、
息長く活躍し続けている成功者は、
「新規集客の活動」に、
例外なく力を入れ続けています。

この集客活動に力を入れない限り、
今後自由に使える「収入と時間」も、
大きく伸びないと思いませんか?

サイン

Pocket

Amazon1位獲得記念!
電子書籍無料プレゼントキャンペーン

お金持ちへの挑戦

著者プロフィール

1983年沖縄生まれ、沖縄育ち、沖縄在住。 株式会社NKcreative 代表取締役社長。

パソコン一台だけで“ファンタスティックな革命”を起こし、「週休4日の自由な社長」のライフスタイルを提案する、沖縄のイクメンWebエージェント。

20代前半の頃にTVで放送されていた、「マネーの虎」というリアリティ番組にハマり、当時の番組に出演していた数々の社長達の姿に憧れ続け、「いつか自分も社長になりたい!」という強い野心を持つ。

その後「将来への夢と希望」を失った、 「低収入」+「残業100時間超え」+「年昇給ほぼ0円」という、 貧乏サラリーマンの生活を8年間に渡って苦しみ続けた中、 パソコン一台だけで実践できる「奇跡のビジネス」と出会う。

「資金・人脈・知識の全てがゼロ」の状態から、 パソコン一台だけを使った「孤独な挑戦」だったにも関わらず、 本業の会社に知られる事なく「副業収入」を着実に増やし続け、 チャレンジ開始わずか8ヶ月という短期間で、 念願だった「脱サラ」+「自分の会社設立」を果たす。

「時間的・資金的・精神的にも大変そうに感じる・・・」という、 一般的なイメージのある社長業のスタイルとは大きくかけ離れた、 個人が無借金で「たった一台のパソコンだけ」で実現できる、 「週休4日の自由なライフスタイル」を自らの社長信念に掲げる。

その信念の元、日々一台のパソコンだけで、 月100万円以上の収入(利益)を安定的に伸ばし続けながら、 「大好きな家族や友人」と過ごす大切な時間を常に優先する、 時間とお金に縛られない「新感覚のラフな社長スタイル」を確立。

プライベートでは、 小学校に通う息子二人の育児にも積極的に参加し、 春夏秋冬に行なわれる学校行事に毎回欠かさずに出席しながら、 息子二人へのイクメン業にも全力で取り組み中。

資金・人脈・知識の全てがゼロの状態からでも、 パソコン一台だけを使って「週休4日の自由な社長」という、 ファンタスティックなライフスタイルを実現する、 新たな個人を世に輩出する為、 ブログやメールマガジンを中心にビジネスノウハウを発信中。

記事にコメントをください

毎日必ずコメントを確認しておりますので、
良いコメントを頂けるとモチベーションがアップしています。

お名前(必須)
ニックネームや苗字だけでもOK

コメント

トップページに戻る