副業で大金を手に入れて社長になった元貧乏サラリーマンの成功法

収入と所得が高い仕事に共通する「裏の真実」

2015年11月17日 成功マインドセット

Pocket

こんにちは、中村洸一です。
(@沖縄市のスターバックスより・・・)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
座って仕事をする人々の方が、
立って仕事をする人よりも所得が多い。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これはアメリカの偉大な数学者で知られる、
ジョン・ナッシュ氏の格言です。

とても有名な格言ですが、
このメッセージに対する私の見解は、
ちょっと意味合いが違います。

というのも、
「座ってする仕事」をしていても、
所得と将来性がめちゃくちゃ低い人が、
この世にたくさん存在するからです。

例えば、、、

“誰にでも代わりが効く”ような、
オペレーターの座ってする仕事は、
所得も低ければ将来性も真っ暗です。

電話応対のオペレーターだったり、
簡単なデザインのオペレーターだったり、
もちろん、タクシードライバー等も。

この他にも腐るほど存在しますが、
“誰にでも代わりが効く”ようなオペレーターは、
数年後に現れるロボットたちの影響で、
クビを切られて路頭に迷う事になるでしょう。

そう考えていくと、
座って仕事をする人よりも、
「立って仕事をしている人」の方が、
場合によっては“将来性”があるかもしれません。

そして今、この瞬間、
私が堂々と自信を持って、
はっきりと断言できる事があります。
それは、以下の“黄金法則”です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
頭を使って仕事をする人々の方が、
体を使って仕事をする人よりも所得が多い。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これは貧乏サラリーマンを8年間経験し、
社長業を3年経験している今、
自信を持って断言できる真実です。

貧乏サラリーマンの時の私は、
家族の為にとにかく働きました。

残業をしまくって、
休日出社をしまくって、
とにかく働きまくった。

その対価が残業代となり、
給料日の明細に現れる。

その数字を見ていつも喜んでいた。

でも、これは貧乏マインドの象徴でした。

体には限界があるし、
頑張って働けば働くほど、
自由な時間が減っていく。

こんな稼ぎ方をしていたら、
いつまで経っても自由は無く、
所得も未来も限界が見えている。

それがイヤだったからこそ、
私は起業して今の人生を選んだ。

そして、Webビジネスという、
奇跡のビジネスに出会える事ができた。

お陰でサラリーマン時代に比べて、
収入はどんどん上がっているし、
自由な時間も増えまくっている。

その最大の要因こそが、
体を動かして稼ぐという概念ではなく、
「頭を使って稼ぐ」という概念の違い。

その分かりやすい例として、
Web上でお客さんを集める場合。

新規のお客さんを集める為に、
LP=ランディングページという、
新規メールアドレスを獲得するページを作る。

私の場合、
その1枚のLPを作るのは、
4~5時間で完成したりする。

そして完成した後は、
その1枚のLPを使う事で、
自分の分身となる営業マンとして、
24時間365日休む事なく集客し続ける。

朝、光を浴びながら牛乳を飲んでいる間でも、
昼、楽しい場所に出掛けて遊んでいる間でも、、
夜、快適なマットレスで熟睡している間でも、、、

LPという最強の営業マンが、
24時間365日休む事なく、
Web上で集客活動をしてくれる。

しかも人件費は0円で、
最初にLPを作る4~5時間だけで、
24時間365日休む事なく、
Web上で集客活動をしてくれる。

これこそが、、、

頭を使った稼ぎ方!

新規のお客さんを獲得する際、
「体を動かす」集客活動のように、
テレアポする事もなければ、
街でビラ配りする事もありません。

人件費や対抗コストを考えてみても、
どちらの集客活動が効率的で、
どちらの方が利益率が高いのかは、
もう一目瞭然で明らかです。

このように、
私がやっているWebビジネスでは、
以下の“黄金法則”が確実に当てはまります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
頭を使って仕事をする人々の方が、
体を使って仕事をする人よりも所得が多い。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「頭を使って稼ぐ側」にいれば、
迫り来る“ロボットとの戦い”に破れて、
路頭に迷う事はないでしょう。

サイン

Pocket

Amazon1位獲得記念!
電子書籍無料プレゼントキャンペーン

お金持ちへの挑戦

著者プロフィール

1983年沖縄生まれ、沖縄育ち、沖縄在住。 株式会社NKcreative 代表取締役社長。

パソコン一台だけで“ファンタスティックな革命”を起こし、「週休4日の自由な社長」のライフスタイルを提案する、沖縄のイクメンWebエージェント。

20代前半の頃にTVで放送されていた、「マネーの虎」というリアリティ番組にハマり、当時の番組に出演していた数々の社長達の姿に憧れ続け、「いつか自分も社長になりたい!」という強い野心を持つ。

その後「将来への夢と希望」を失った、 「低収入」+「残業100時間超え」+「年昇給ほぼ0円」という、 貧乏サラリーマンの生活を8年間に渡って苦しみ続けた中、 パソコン一台だけで実践できる「奇跡のビジネス」と出会う。

「資金・人脈・知識の全てがゼロ」の状態から、 パソコン一台だけを使った「孤独な挑戦」だったにも関わらず、 本業の会社に知られる事なく「副業収入」を着実に増やし続け、 チャレンジ開始わずか8ヶ月という短期間で、 念願だった「脱サラ」+「自分の会社設立」を果たす。

「時間的・資金的・精神的にも大変そうに感じる・・・」という、 一般的なイメージのある社長業のスタイルとは大きくかけ離れた、 個人が無借金で「たった一台のパソコンだけ」で実現できる、 「週休4日の自由なライフスタイル」を自らの社長信念に掲げる。

その信念の元、日々一台のパソコンだけで、 月100万円以上の収入(利益)を安定的に伸ばし続けながら、 「大好きな家族や友人」と過ごす大切な時間を常に優先する、 時間とお金に縛られない「新感覚のラフな社長スタイル」を確立。

プライベートでは、 小学校に通う息子二人の育児にも積極的に参加し、 春夏秋冬に行なわれる学校行事に毎回欠かさずに出席しながら、 息子二人へのイクメン業にも全力で取り組み中。

資金・人脈・知識の全てがゼロの状態からでも、 パソコン一台だけを使って「週休4日の自由な社長」という、 ファンタスティックなライフスタイルを実現する、 新たな個人を世に輩出する為、 ブログやメールマガジンを中心にビジネスノウハウを発信中。

記事にコメントをください

毎日必ずコメントを確認しておりますので、
良いコメントを頂けるとモチベーションがアップしています。

お名前(必須)
ニックネームや苗字だけでもOK

コメント

トップページに戻る