副業で大金を手に入れて社長になった元貧乏サラリーマンの成功法

ハッピーホルモンを分泌させて「最高の快感」を得る方法

2015年6月27日 週休4日の自由なライフスタイル

Pocket

こんにちは、中村洸一です。
(@砂辺のカフェより・・・)

「笑い」が“健康に効果的”である事を、
あなたは知っていましたか?

アメリカのウェスタン・
ニューイングランド大学の研究によると、
楽しい映画を観た後には、
免疫物質が多くなる事が証明されています。

そして、笑いだけでなく、
これから起こる笑いに期待するだけでも、
β-エンドルフィンというホルモンが、
どんどん分泌される事も証明されています。

このβ-エンドルフィンというのは、
「ハッピーホルモン」とも言われていて、
“幸福感”を与えてくれるものです。

あなたは最近、
笑い過ぎて呼吸が苦しくなるくらい、
思いっきり笑っていますか?

思いっきり大笑いする事で、
「ハッピーホルモン」が分泌され、
“パラダイス”に行くことができます!

「快感」が体中に浸透して、
“最高の瞬間”を味わう事ができます。

ただ、、、

現代人は忙しい時間に追われ、
平凡で退屈な毎日を送りがちです。。。

“大笑いする意識”を持たなければ、
平凡で退屈な毎日になってしまいます。

コメディー映画を観る。

お笑い番組やDVDを観る。

面白い友人と飲みに行く。

これだけでも、
簡単に“大笑い”が生まれますが、、、

私の場合は、それだけでなく、
日常生活のあらゆる場面において、
こんな“特殊なマインド”で過ごしています。

「面白い事」おこれ~~~!

このマインドが常に頭にあり、
意識して“変な行動”をしています。

例えば、、、
自動販売機で飲み物を買うとき。

私の場合、何も意識しなければ、
水かお茶を買ってしまいます。

が、しかし・・・

「面白い事」おこれ~~~!

と、思って販売機に行くと、
「こんなの誰が飲むの!?」
みたいな飲みものを買ってしまいます。

恐らく、意識して飲まなければ、
この先も、一生飲まないと思われる、
マニアックな飲み物などです。

変わった飲み物を飲んでみる事で、
予想していなかった「面白い事」が、
新たに巻き起こるかもしれないからです。
(実際は起こらない場合が多いですが・・・泣)

他にも、書店で本を物色するとき。

私の場合、何も意識しなければ、
ファッション誌やビジネス書を読みます。

が、しかし・・・

「面白い事」おこれ~~~!

と、思って本を物色すると、
「こんなの本が誰が読むの!?」
みたいな本を読んでしまいます。

恐らく、意識して飲まなければ、
この先も一生読まないと思われる、
マニアックな本などです。

そして、そんな本をあえて2冊を手に取り、
レジに持っていって、店員さんに向かって、
「コレとコレ、どっちが良いと思いますか?」
と、変な質問をしたりします。

もちろん、店員さんも苦笑いです・・・。

きっと30歳を過ぎている(子持ち)の会社経営者で、
こんなバカな質問する人はいないでしょう(苦笑)

それ以外でも、
こんな“バカな事”をするのは、
私には日常茶飯事です。

相棒のラッドと家に帰るときも、
いつもの道で、まっすぐ帰ればいいのに、
あえて変な道を探しまくって、
無駄なドライブで遠回りをしたり。

コンビニで買い物をする時も、
“変な目立つ品”をカゴに入れてレジに行き、
「え、突っ込まないんですか!?」
と、レジの店員さんに突っ込んでみたり。。

訪問販売やセールスの電話が来たら、
最後まで、しっかりとセールス話を聴いた後に、
「ちなみに、最近なんか面白いことありましたか?」
と、破天荒な切り返しをしてみたり。。。

とにかく、、、

「面白い事」おこれ~~~!

と、子持ちの会社経営者とは思えないくらい、
“バカな事”をたくさんしています。

なぜ、こんな“バカな事”をするのか?

その答えはシンプルです。

あえて“バカな事”をしてみることで、
「面白いストーリー」が生まれるからです。

その誕生した“面白いストーリー”は、
後から一人で思い出す事で、
めちゃくちゃ“大笑いする事”が多々あります。

さらに、その“面白いストーリー”を、
友達などの前で話すと、
そごでまた“大笑い”が生まれます。

そして、友人との会話の中で、
個人的にめちゃくちゃ嬉しいのが、、、

過去に話した“面白いストーリー”を、
「あの話、もう1回して!」
と、再度リクエストされた時です。

もう、めちゃくちゃ最高です!

たった1つの“面白いストーリー”が、
繰り返し、何度も“笑い”を生む。
そして、伝説になる。

これぞ、笑いのリサイクル!

長い人生の中で、
たった1つの“面白いストーリー”で、
何度も“笑いの爆撃”が舞い降り、
何度も何度も笑いが生まれる。

そして、
何度も思いっきり“大笑い”する事で、
「ハッピーホルモン」が分泌され、
“最高のパラダイス”に行ける。

これで健康も良くなる訳なので、
まさに一石二鳥!!!

よ~し今日も、、、

「面白い事」おこれ~~~!

サイン

Pocket

Amazon1位獲得記念!
電子書籍無料プレゼントキャンペーン

お金持ちへの挑戦

著者プロフィール

1983年沖縄生まれ、沖縄育ち、沖縄在住。 株式会社NKcreative 代表取締役社長。

パソコン一台だけで“ファンタスティックな革命”を起こし、「週休4日の自由な社長」のライフスタイルを提案する、沖縄のイクメンWebエージェント。

20代前半の頃にTVで放送されていた、「マネーの虎」というリアリティ番組にハマり、当時の番組に出演していた数々の社長達の姿に憧れ続け、「いつか自分も社長になりたい!」という強い野心を持つ。

その後「将来への夢と希望」を失った、 「低収入」+「残業100時間超え」+「年昇給ほぼ0円」という、 貧乏サラリーマンの生活を8年間に渡って苦しみ続けた中、 パソコン一台だけで実践できる「奇跡のビジネス」と出会う。

「資金・人脈・知識の全てがゼロ」の状態から、 パソコン一台だけを使った「孤独な挑戦」だったにも関わらず、 本業の会社に知られる事なく「副業収入」を着実に増やし続け、 チャレンジ開始わずか8ヶ月という短期間で、 念願だった「脱サラ」+「自分の会社設立」を果たす。

「時間的・資金的・精神的にも大変そうに感じる・・・」という、 一般的なイメージのある社長業のスタイルとは大きくかけ離れた、 個人が無借金で「たった一台のパソコンだけ」で実現できる、 「週休4日の自由なライフスタイル」を自らの社長信念に掲げる。

その信念の元、日々一台のパソコンだけで、 月100万円以上の収入(利益)を安定的に伸ばし続けながら、 「大好きな家族や友人」と過ごす大切な時間を常に優先する、 時間とお金に縛られない「新感覚のラフな社長スタイル」を確立。

プライベートでは、 小学校に通う息子二人の育児にも積極的に参加し、 春夏秋冬に行なわれる学校行事に毎回欠かさずに出席しながら、 息子二人へのイクメン業にも全力で取り組み中。

資金・人脈・知識の全てがゼロの状態からでも、 パソコン一台だけを使って「週休4日の自由な社長」という、 ファンタスティックなライフスタイルを実現する、 新たな個人を世に輩出する為、 ブログやメールマガジンを中心にビジネスノウハウを発信中。

コメント

記事にコメントをください

毎日必ずコメントを確認しておりますので、
良いコメントを頂けるとモチベーションがアップしています。

お名前(必須)
ニックネームや苗字だけでもOK

コメント

  1. 半身 より:

    いつも楽しくヨマセテ貰っています。
    すっかりファンになりました
    これからも楽しませて下さい
    有り難うございます
    感謝致します

  2. 福田 誠明 より:

    中村先生、こんにちは、2日かん風邪で、寝込んでしまいました。

    また、今日から復活したので、PAUの方も頑張っていきます。

    日刊メルマガも2日間、読んでないので読みたいと思います。

    失礼します。 福田

  3. おさむ より:

    中村さん いつも素敵なブログありがとうございます。愉しくて、かつ効果的な種々の理論、ご共有いただきたいへん感謝しております。

トップページに戻る