副業で大金を手に入れて社長になった元貧乏サラリーマンの成功法

財布の中身がパンパンになる「カフェラテの飲み方」

2015年6月17日 社長のお金話

Pocket

こんにちは、中村洸一です。
(@北谷ハンビーのカフェより・・・)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
よいコミュニケーションは、
ブラック・コーヒーと同じくらい刺激的。
その後は、なかなか眠れないもの。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これはアメリカの飛行家、
アン・モロー・リンドバーグの格言です。

お洒落に決まってますね(笑)

コーヒー好きの私には、
たまらない格言です。。。

事実、私は毎朝必ず、
ブラックコーヒーを飲んでいます。

よくカフェにも足を運び、
そこでブラックコーヒーを飲みながら、
仕事をするのも日常茶飯事です。

早朝のカフェラテも最高ですが、
カフェラテには植物性油脂が使われ、
体に有害な「トランス脂肪酸」も、
たっぷり入っているので、、、

私の場合は、
基本、ブラックコーヒーを飲んで、
あの心地よい苦さとともに、
仕事をバリバリやっています。

特にスタバなどのカフェ店にいると、
ほぼ毎朝、テイクアウトで、
カフェラテを買っているサラリーマンを、
本当によく見かけます。

先ほども話した通り、
カフェラテには体に有害な、
「トランス脂肪酸」が含まれているという、
デメリットはありますが、、、

さわやかな朝に飲むカフェラテは、
そのデメリットを払拭させるほど、
最高に美味しいでしょう。

でも、、、

そのカフェラテを、
毎朝買うという“お金の出費”においては、
金銭的なリターンが得られた方が、
カフェラテの味はもっと格別になります。

事実、早朝のカフェに行くと、
ノートパソコンを広げたビジネスパーソンが、
仕事や勉強をしているのをよく見かけます。

私もその一人ですが、
コーヒーを買うという出費で、
“自分だけの時間と空間”も、
確実に得られています。

そして、この行為こそが、
金銭的なリターンとして返ってくれば、
毎朝カフェで注文するコーヒー代も、
素敵な投資になってしまいます。

事実、コーヒー1杯の価格には、
その空間を提供する“店舗の貸借料”や、
“スタッフの人件費”が含まれています。

でも、テイクアウトしてもしなくても、
その値段は変わらない店舗がほとんどです。

だったら、テイクアウトではなく、
その空間を利用した方が確実に賢いです。

その1杯のカフェラテ代の回収を考えないなら、
カフェでのテイクアウトではなく、
ファミマのカフェラテの方が良いと思います。
(味も美味しいので・・・)

カフェで仕事をすると、
周囲に人もいるので、心地よい緊張感があり、
思った以上に作業もはかどります。

緊張感の無い自宅とは違って、
途中でダラダラできないので、
仕事の生産性もアップします。

実際、
私がこれまでにカフェで書いたメルマガは、
かなり膨大な本数です。

そして、
そのメルマガで得られた収入も、
かなりの金額になっています。

もし、カフェで1杯400円のカフェラテを、
毎朝ずっと買い続けた場合、
1年間で「約14万円以上」の出費になります。

これをテイクアウトにすると、
この14万円というお金が、
ただの出費で終わってしまいますが、、、

その空間を使って、
“仕事をする習慣”を持つ事で、
14万円以上のリターンを得られれば、
かなり優れた投資先だと思います。

今回のカフェラテに限らず、
日常生活のあらゆる出費において、、、

投資金額以上のリターンを得る!

という思考を持ってお金を使う事で、
財布の中身のボリュームも、
確実に豊かになると思いませんか?

サイン

「追伸」
ただし、、、
カフェにあまりにも長時間いるのは、
お店側に迷惑になるので、
そこはちゃんと考えながら使いたいですね。

「追々伸」
あ、昨日話したヒップホッパーの件ですが、
ディーラーに見積もりを取ったら、
バンパーの取り替えが必要みたいで、
修理代が15万円でした。。。

そのまま待っているだけだと、
ヒップホッパー側の保険屋から、
連絡が来る気配が全くなかったので、、、

こっちから相手の保険屋に電話をしてみたら、
本人(ヒップホッパー)からの連絡が無いみたいで、
“私たちは何も動けません!!!”
というマザーファッカーな返答が・・・!??

やっぱり、アメリカ人のヒップホッパーは、
想像以上にリリックが効いてます(泣)

>>>マザファッカーな「アメリカ人ラッパー」の正体はこちら

Pocket

Amazon1位獲得記念!
電子書籍無料プレゼントキャンペーン

お金持ちへの挑戦

著者プロフィール

1983年沖縄生まれ、沖縄育ち、沖縄在住。 株式会社NKcreative 代表取締役社長。

パソコン一台だけで“ファンタスティックな革命”を起こし、「週休4日の自由な社長」のライフスタイルを提案する、沖縄のイクメンWebエージェント。

20代前半の頃にTVで放送されていた、「マネーの虎」というリアリティ番組にハマり、当時の番組に出演していた数々の社長達の姿に憧れ続け、「いつか自分も社長になりたい!」という強い野心を持つ。

その後「将来への夢と希望」を失った、 「低収入」+「残業100時間超え」+「年昇給ほぼ0円」という、 貧乏サラリーマンの生活を8年間に渡って苦しみ続けた中、 パソコン一台だけで実践できる「奇跡のビジネス」と出会う。

「資金・人脈・知識の全てがゼロ」の状態から、 パソコン一台だけを使った「孤独な挑戦」だったにも関わらず、 本業の会社に知られる事なく「副業収入」を着実に増やし続け、 チャレンジ開始わずか8ヶ月という短期間で、 念願だった「脱サラ」+「自分の会社設立」を果たす。

「時間的・資金的・精神的にも大変そうに感じる・・・」という、 一般的なイメージのある社長業のスタイルとは大きくかけ離れた、 個人が無借金で「たった一台のパソコンだけ」で実現できる、 「週休4日の自由なライフスタイル」を自らの社長信念に掲げる。

その信念の元、日々一台のパソコンだけで、 月100万円以上の収入(利益)を安定的に伸ばし続けながら、 「大好きな家族や友人」と過ごす大切な時間を常に優先する、 時間とお金に縛られない「新感覚のラフな社長スタイル」を確立。

プライベートでは、 小学校に通う息子二人の育児にも積極的に参加し、 春夏秋冬に行なわれる学校行事に毎回欠かさずに出席しながら、 息子二人へのイクメン業にも全力で取り組み中。

資金・人脈・知識の全てがゼロの状態からでも、 パソコン一台だけを使って「週休4日の自由な社長」という、 ファンタスティックなライフスタイルを実現する、 新たな個人を世に輩出する為、 ブログやメールマガジンを中心にビジネスノウハウを発信中。

コメント

記事にコメントをください

毎日必ずコメントを確認しておりますので、
良いコメントを頂けるとモチベーションがアップしています。

お名前(必須)
ニックネームや苗字だけでもOK

コメント

  1. 野原 より:

    こんばんは。

    成程!確かにそうなんですよね
    テイクアウトするも、店内でお茶するも同じ価格!
    ならば気持ち良く仕事できる環境となると
    必然的に効率の上がる方をチョイスしますよね^^

    PS:ヒップホッパー、そうきましたかー;
    中村さん負けないでくださいよー!

  2. koyama より:

    いつも読んでます!
    ネットビジネスでも
    「投資金額以上のリターンを得る!」
    って気持ちで前にすすみます。

    つかれた時は、コーヒーでよりよい
    空間でリセットしたいです。

    ヒップホッパー、ずるいです!!

  3. ヤッホー より:

    たしかに、テイクアウトするのと、しないので、同じ価格は、違和感がありますね!仮に1杯400円として、テイクアウトの納得のいく価格は、100円引きくらいでしょうかね?

    それから、カフェにあまりにも長時間いるのは、お店側に迷惑になるのも納得ですが、長時間の基準は、どのくらいでしょうかね?2人以上であれば、2時間はOK、1人なら、1.5時間が、長時間の目安でしょうか?でも、時間を気にしないで、カフェを楽しみたいですね!

  4. 齊藤博実 より:

     中村様、いつもありがとうございます。
     アン・モロー・リンドバーグの格言「よいコミュニケーションは、ブラック・コーヒーと同じくらい刺激的。その後は、なかなか眠れないもの。」いいですね。コーヒーはブラックに限ります。ミルク・砂糖は体によくありません。健康は意志で守ることが大事です。
     コーヒータイムが出費or仕事なのかによって雲泥の差となります。バカにできませんね。投資金額以上のリターンを得るという意識を頭に入れました。そして自分の日常を見直したい。
     人に迷惑をかけるようなデリカシーのない行動は確かにレッドカードですね。お互いがウインウインの関係になるような実践をしていきたい。
     プレゼントが届きました。本当にありがとうございます。2年前、日本心理学会の認定心理士となりましたので、心理学系のノウハウは最高に嬉しい。脳の栄養をありがとうございました。

トップページに戻る