副業で大金を手に入れて社長になった元貧乏サラリーマンの成功法

「子育て」と「コンサルティング」に共通する成功法則とは?

2015年4月12日 成功マインドセット

Pocket

こんにちは、中村洸一です。

(@美浜アメリカンビレッジのカフェより・・・)

もしあなたが、子供の親だったり、

何かを教える立場だったら、

今日のメッセージを真剣に読んでください。

これは世界的に有名な、

ピグマリオン効果の実話です。

↓↓↓↓↓↓↓

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前、ある学校で、

生徒を「実力別」に分ける為に、

試験が行なわれました。

しかしこの時、何かの手違いにより、

テスト結果の数字で、

以下のように振り分けられてしまいました。

■成績の悪い生徒達

→(成績の良いクラスへ)

■成績の良かった生徒達

→(成績の悪いクラスへ)

このように、テスト結果の数字とは、

まったく逆のクラス編成になってしまいました。

その結果・・・

1年後には、

一体どうなってしまったのかというと・・・

なんと、その間違ったクラスの、

「編成通りの成績」になっていました。

成績の悪かった子供達の方が、

成績の良かった子供達の成績を、

たった1年で上回りました。。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この話は、

紛れも無い「実話」です。

でも、、、

一体なんでこんな結果になってしまったか、

不思議に思いませんか?

恐らくですが、、、

成績の悪い子供達を受け持った指導者は、

きっと「成績優秀の子供達」だと思い込んで、

毎日指導したはずです。

でも、当然の事ながら、

子供達の理解度は低い訳です。

その状況に、

指導者は違和感を感じるはずです。

そして、理解度が低いという問題を、

子供達のせいにする事なく、

自分の指導方法に問題があると感じ、

自分自身の「指導方法の改善」をするはずです。

なぜなら、、、

目の前にいる子供たちは、

成績優秀だと思い込んでいるから。

成績優秀だからこそ、

「絶対に出来る!」と確信を持って、

子供たちに指導をしていたと思います。

その結果、

本当に子供達の成績が伸びた。。。

恐らく、原因としては、

こんな感じではないでしょうか?

このように・・・

子供の親として、

人に何かを教える指導者として、

最も大切にしなければいけないのは、、、

「イメージ」です!

自分の子供や、

自分が教える生徒の事を、、、

どう思って指導しているか?

どういうイメージを持っているか?

これこそが、

親や指導者としての「重要なポイント」です。

この子は、勉強が苦手だから・・・

この人は、PC音痴だから・・・

なんで、こんな事も出来ないのか・・・

そんなイメージを持ちながら、

何かを教えたとしても、

“良い結果”は出ないと思いませんか?

中村洸一

Pocket

Amazon1位獲得記念!
電子書籍無料プレゼントキャンペーン

お金持ちへの挑戦

著者プロフィール

1983年沖縄生まれ、沖縄育ち、沖縄在住。 株式会社NKcreative 代表取締役社長。

パソコン一台だけで“ファンタスティックな革命”を起こし、「週休4日の自由な社長」のライフスタイルを提案する、沖縄のイクメンWebエージェント。

20代前半の頃にTVで放送されていた、「マネーの虎」というリアリティ番組にハマり、当時の番組に出演していた数々の社長達の姿に憧れ続け、「いつか自分も社長になりたい!」という強い野心を持つ。

その後「将来への夢と希望」を失った、 「低収入」+「残業100時間超え」+「年昇給ほぼ0円」という、 貧乏サラリーマンの生活を8年間に渡って苦しみ続けた中、 パソコン一台だけで実践できる「奇跡のビジネス」と出会う。

「資金・人脈・知識の全てがゼロ」の状態から、 パソコン一台だけを使った「孤独な挑戦」だったにも関わらず、 本業の会社に知られる事なく「副業収入」を着実に増やし続け、 チャレンジ開始わずか8ヶ月という短期間で、 念願だった「脱サラ」+「自分の会社設立」を果たす。

「時間的・資金的・精神的にも大変そうに感じる・・・」という、 一般的なイメージのある社長業のスタイルとは大きくかけ離れた、 個人が無借金で「たった一台のパソコンだけ」で実現できる、 「週休4日の自由なライフスタイル」を自らの社長信念に掲げる。

その信念の元、日々一台のパソコンだけで、 月100万円以上の収入(利益)を安定的に伸ばし続けながら、 「大好きな家族や友人」と過ごす大切な時間を常に優先する、 時間とお金に縛られない「新感覚のラフな社長スタイル」を確立。

プライベートでは、 小学校に通う息子二人の育児にも積極的に参加し、 春夏秋冬に行なわれる学校行事に毎回欠かさずに出席しながら、 息子二人へのイクメン業にも全力で取り組み中。

資金・人脈・知識の全てがゼロの状態からでも、 パソコン一台だけを使って「週休4日の自由な社長」という、 ファンタスティックなライフスタイルを実現する、 新たな個人を世に輩出する為、 ブログやメールマガジンを中心にビジネスノウハウを発信中。

コメント

記事にコメントをください

毎日必ずコメントを確認しておりますので、
良いコメントを頂けるとモチベーションがアップしています。

お名前(必須)
ニックネームや苗字だけでもOK

コメント

  1. 花上 より:

    非常に興味があります。時代(昭和?平成?)と地域(東京?地方?)一切関係なし?__。ぜひ知りたいです。

  2. 達人です。たつひと より:

    関わる人の思いにによって、悪くも良くも、色が変わっていく、自分の思っていたものも親、とか先生から洗脳されたものなのか?欲望さえも、てにいれると虚しさを感じます。そう考えると、他の人幸せにするのが幸せなのかな?
    身近な人から…

トップページに戻る