副業で大金を手に入れて社長になった元貧乏サラリーマンの成功法

「ビッグチャンス」を引き寄せる方法

2015年3月15日 成功マインドセット

Pocket

こんにちは、中村洸一です。

(@読谷のスターバックスより・・・)

あなたは「やりたいと思っている事」を、

ずっと我慢していませんか?

例えば、、、

老後に生活するお金の事が心配で、

今は、我慢して切り詰めた生活をする。

やりたい事や欲しいモノはあるけど、

勤めている会社が不安定で、

この先の将来を不安に感じ、

いつも我慢して貯金している。

もし今のあなたが、

欲しがっている楽しみを我慢して、

将来の為だけに生きていると、

確実に“輝き”を失ってしまいます。

冷静に考えてみてください。

やりたい事を「やっている人」

やりたい事を「やっていない人」

どっちの方が、、、

輝いて見えますか?

やりたい事をやっている人は、

エネルギッシュで輝いて見えます。

実は・・・

“大きなチャンス”が巡ってくるのは、

他人から見て、

「輝いて見える人」の方です。

誰かに何かを頼みたい時、

エネルギッシュに輝いている表情の人より、

さえない表情をしている人に頼みたいと思う事は、

どう考えても、圧倒的に少ないでしょう。

やりたい事を我慢するという事は、

“目に見えないチャンス”を、

失ってしまっている事にもなります。

将来の為だけに、

今を犠牲にする事はありません。

なぜなら・・・

その将来が訪れた時に、

「やりたかった事」を、

すぐに始められるかというと、

そう簡単にはいかないからです。

それをやるエネルギーが、

体に残っていないかもしれないし、

その事自体に対して、

興味を失ってしまっているかもしれません。

高級ブランドの服を買ったからと言って、

その高級ブランドの服を、

すぐに着こなせるかというと、

決して、そうではありません。

着こなせるようになるまでには、

時間がかかるものです。

今のあなたが、

「やりたいと思っている事」も同じです。

いざ、やってみると、

想像以上に時間がかかってしまうものです。

そしてもちろん、

年齢が上がれば上がるほど、

その負担も重くなっていきます。

“今のあなた”は、

これからの生涯人生の中で、

“一番若い”です。

何かを始めるなら、

“いつか”ではなく、

“今”じゃないですか?

中村洸一

Pocket

Amazon1位獲得記念!
電子書籍無料プレゼントキャンペーン

お金持ちへの挑戦

著者プロフィール

1983年沖縄生まれ、沖縄育ち、沖縄在住。 株式会社NKcreative 代表取締役社長。

パソコン一台だけで“ファンタスティックな革命”を起こし、「週休4日の自由な社長」のライフスタイルを提案する、沖縄のイクメンWebエージェント。

20代前半の頃にTVで放送されていた、「マネーの虎」というリアリティ番組にハマり、当時の番組に出演していた数々の社長達の姿に憧れ続け、「いつか自分も社長になりたい!」という強い野心を持つ。

その後「将来への夢と希望」を失った、 「低収入」+「残業100時間超え」+「年昇給ほぼ0円」という、 貧乏サラリーマンの生活を8年間に渡って苦しみ続けた中、 パソコン一台だけで実践できる「奇跡のビジネス」と出会う。

「資金・人脈・知識の全てがゼロ」の状態から、 パソコン一台だけを使った「孤独な挑戦」だったにも関わらず、 本業の会社に知られる事なく「副業収入」を着実に増やし続け、 チャレンジ開始わずか8ヶ月という短期間で、 念願だった「脱サラ」+「自分の会社設立」を果たす。

「時間的・資金的・精神的にも大変そうに感じる・・・」という、 一般的なイメージのある社長業のスタイルとは大きくかけ離れた、 個人が無借金で「たった一台のパソコンだけ」で実現できる、 「週休4日の自由なライフスタイル」を自らの社長信念に掲げる。

その信念の元、日々一台のパソコンだけで、 月100万円以上の収入(利益)を安定的に伸ばし続けながら、 「大好きな家族や友人」と過ごす大切な時間を常に優先する、 時間とお金に縛られない「新感覚のラフな社長スタイル」を確立。

プライベートでは、 小学校に通う息子二人の育児にも積極的に参加し、 春夏秋冬に行なわれる学校行事に毎回欠かさずに出席しながら、 息子二人へのイクメン業にも全力で取り組み中。

資金・人脈・知識の全てがゼロの状態からでも、 パソコン一台だけを使って「週休4日の自由な社長」という、 ファンタスティックなライフスタイルを実現する、 新たな個人を世に輩出する為、 ブログやメールマガジンを中心にビジネスノウハウを発信中。

コメント

記事にコメントをください

毎日必ずコメントを確認しておりますので、
良いコメントを頂けるとモチベーションがアップしています。

お名前(必須)
ニックネームや苗字だけでもOK

コメント

  1. 佐藤一彦 より:

    確かに、今に生きることが、最高で、わたし自身そのように生きていますが、毎月の生活費を稼ぐことで、精一杯になってる現状に危惧してます。

トップページに戻る