副業で大金を手に入れて社長になった元貧乏サラリーマンの成功法

バカになれ!

2015年6月14日 週休4日の自由なライフスタイル

Pocket

こんにちは、中村洸一です。

(@とある沖縄のプールサイドBarより・・・)

プールで滝

(by撮影:長男こうき9歳)

この写真のように、

私はとあるプールサイドBarの上から流れる、

滝の水に約20分くらい打たれ続けた。

私の目の前のパラソルの下で、

一人、ボ~ッと体を焼いている、

ビキニ姿のお姉さんも思わず微笑んでいた。

(それが狙いだった・・・)

そんな私の姿を見て、

次男のひかる(7歳)も参加してきた。

プールで滝03

このまま二人で滝の水に打たれながら、

「ガオ~~~!!!」と言い合い、

意味不明な怪獣ごっこをして、

めちゃくちゃはしゃいだ。

目の前のパラソルの下で、

一人、ボ~ッと体を焼いている、

ビキニ姿のお姉さんが、

またちょっと笑っていた。

そのお姉さんの笑顔を見て、

私は調子に乗って変なポーズを連発した。

目の前のパラソルの下で、

一人、ボ~ッと体を焼いている、

ビキニ姿のお姉さんが、

さっきよりも笑っていた。

そのお姉さんの笑顔をもっと見る為に、

私はまた調子に乗って、

今まで一度もやった事のないような、

変なポーズを連発しまくった。

数分後、私はドヤ顔をしながら、

あのお姉さんの方を見ると、、、

なんと目を閉じて眠っていた。

それに気が付かずに、

私は滝の水に打たれながら、

変なポーズを連発していた。

めちゃくちゃショックだった(泣)

かなり“バカな光景”だった。

なんかよく分からないけど、

テンション上がって“バカになる”。。。

そんな経験ありませんか?

でも、この“バカになる時間”って、

めちゃくちゃ価値のある事だと、

私は真剣に思っています。

逆に、

“バカになる瞬間”がない人生は、

なんか退屈で面白くない。。。

バカな事をすることで、

新しい失敗談が生まれる。

その失敗談を、

面白おかしく“話のネタ”にする。

“バカになる事”で、

一生忘れる事ができないような、

めちゃくちゃ楽しい“思い出や絆”が生まれる。

全てが完璧で、

落ち度が全く見当たらないような、

カッコイイ成功者よりも、、、

バカな事をたくさんして、

失敗もたくさんするけど、

それでも困難を乗り越える成功者の方が、

もっと“人の心を動かす事”ができると思う。

中村洸一

「追伸」

にしても、、、

あのビキニ姿のお姉さんには、

もうちょっと笑ってて欲しかったです(泣)

Pocket

Amazon1位獲得記念!
電子書籍無料プレゼントキャンペーン

お金持ちへの挑戦

著者プロフィール

1983年沖縄生まれ、沖縄育ち、沖縄在住。 株式会社NKcreative 代表取締役社長。

パソコン一台だけで“ファンタスティックな革命”を起こし、「週休4日の自由な社長」のライフスタイルを提案する、沖縄のイクメンWebエージェント。

20代前半の頃にTVで放送されていた、「マネーの虎」というリアリティ番組にハマり、当時の番組に出演していた数々の社長達の姿に憧れ続け、「いつか自分も社長になりたい!」という強い野心を持つ。

その後「将来への夢と希望」を失った、 「低収入」+「残業100時間超え」+「年昇給ほぼ0円」という、 貧乏サラリーマンの生活を8年間に渡って苦しみ続けた中、 パソコン一台だけで実践できる「奇跡のビジネス」と出会う。

「資金・人脈・知識の全てがゼロ」の状態から、 パソコン一台だけを使った「孤独な挑戦」だったにも関わらず、 本業の会社に知られる事なく「副業収入」を着実に増やし続け、 チャレンジ開始わずか8ヶ月という短期間で、 念願だった「脱サラ」+「自分の会社設立」を果たす。

「時間的・資金的・精神的にも大変そうに感じる・・・」という、 一般的なイメージのある社長業のスタイルとは大きくかけ離れた、 個人が無借金で「たった一台のパソコンだけ」で実現できる、 「週休4日の自由なライフスタイル」を自らの社長信念に掲げる。

その信念の元、日々一台のパソコンだけで、 月100万円以上の収入(利益)を安定的に伸ばし続けながら、 「大好きな家族や友人」と過ごす大切な時間を常に優先する、 時間とお金に縛られない「新感覚のラフな社長スタイル」を確立。

プライベートでは、 小学校に通う息子二人の育児にも積極的に参加し、 春夏秋冬に行なわれる学校行事に毎回欠かさずに出席しながら、 息子二人へのイクメン業にも全力で取り組み中。

資金・人脈・知識の全てがゼロの状態からでも、 パソコン一台だけを使って「週休4日の自由な社長」という、 ファンタスティックなライフスタイルを実現する、 新たな個人を世に輩出する為、 ブログやメールマガジンを中心にビジネスノウハウを発信中。

コメント

記事にコメントをください

毎日必ずコメントを確認しておりますので、
良いコメントを頂けるとモチベーションがアップしています。

お名前(必須)
ニックネームや苗字だけでもOK

コメント

  1. 野原 より:

    こんにちは

    一生に一度
    人はそういう時期があった方が私もいいと思います
    私はまだその領域に達していませんが。

    中村さんは
    良い父親であり、
    良い夫であり
    人としても出来た方なんでしょうね^^

  2. 齊藤博実 より:

    中村様、いつもありがとうございます。
    バカになることは大事だと思います。
    今の自分にはありません。
    でも、新たな自分作りが必要と考えています。
    バカになることとは違いますが、失敗談を話すことも重要でしょう。
    ドラマなどで感動するのは失敗して最悪の状態から甦るからではないでしょうか。
    失敗は行動した結果であることです。
    エジソンもたくさん失敗しました。
    最終的に成功者です。
    私たちは行動・実践していきましょう。

  3. 大里ほのと より:

    ‘尊敬’の見方が変わってきました。ときにバカになりたいです。あいつバカなことしてると思ってましたが、しばらくすると面白いなと思いが変わりました。こういう面で取っつきやすくなるとなるとバカにできません。

トップページに戻る